無料ブログはココログ

« レストランおにいわ | トップページ | なかよしおむすび »

2011年10月 8日 (土)

木曽御嶽山紅葉登山

木曽のナー なかのりさん 木曽のおんたけ ナンジャラホーイ ♪ 思わず歌いたくなる
長野県と岐阜県にまたがる日本百名山のひとつでもある 御嶽山。

七合目 標高2,150mまで御嶽ロープウェイ
ロープウェイ頂上の飯森高原駅から、八合目 標高2,470m女人堂まで 御嶽紅葉てくてく
歩く距離1,600m(高低差300m) 黒沢口登山道を登ってきました。

前日から降っていた雨も登り始める直前に止んで、清々しい秋空。
整備された登山道は歩きやすいといっても、
初心者の私には、足元のぬかるみと、視界を木々で遮られた気持ち的にも厳しい登り。
山の先輩 優しいお兄さん達に声をかけてもらって、凛とした空気を感じながら
時間をかけてゆっくり一歩一歩 足元ばっかり見ていたような気がする。

大自然の紅葉を楽しみに登りましたが、八合目辺りも初冠雪と強風で落葉が進んで
タイミングを外してしまったような・・・ それでも素晴らしい天空の景色は、頑張ったご褒美。

Ontakesan

目の前に広がった別世界に見惚れて、カメラにおさめて、まさにこの後です
すってんころりん 眼鏡を破損するほど派手に転んで・・・ 油断しました
神の聖域とされる八合目より先は、女人の登山を許されなかったころの
“女人頂上” ということで、今回はここまで。 ^_^;

Nyonindo

頂上を目指した男の人をこの山小屋で待ったという女人堂
女人堂は10月10日をもって2011年の営業を終了するそうです。

重い湯沸かし器具と水を背負って登ってもらって、あったかいカップラーメンとドリップコーヒーをいただきました。 カップラーメンがこんなに美味しいと感じたのは初めて !!!
肌寒い山の上で、みんなでふーふーしながら温かい物は何よりのご馳走。

下りはさらに慎重に注意深く  無事に下山できたことを覚明神社にお礼を言って
締めくくりはやっぱり甘い物。 名物力餅いただいてきました。

Chikaramochi

黒沢口を一般信者に解放し、精進の簡易化を願い出た僧侶 覚明行者。
一般登山ができるようになったのも、この人がいたからこそといわれる 覚明様が
尾張の国春日井の田楽村生まれとか !!! (ご近所さんです!)

歴史なり由来なりも含めて 山のことを色々教えててもらいながらの初高山。
一緒に登ってもらったみんなに本当に感謝です。 (._.)アリガト
しばらくは、心地よい??筋肉痛との戦いになりそう。。。

« レストランおにいわ | トップページ | なかよしおむすび »

お出かけ」カテゴリの記事

お山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/42347906

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽御嶽山紅葉登山:

« レストランおにいわ | トップページ | なかよしおむすび »