無料ブログはココログ

« プチ ペルル | トップページ | 大草のマメナシ自生地 »

2011年11月 4日 (金)

バンブーインスタレーション

小牧市大草地区で行われている
“バンブーインスタレーションinおおくさ 2011” に行ってきました。
竹林が多くある大草地区の里山整備も目的の一つであるこの造形展は、今年で18回目。
作品づくりのために多くの竹を切り出し、竹林整備に。
竹で作られた作品は、インスタレーション終了後には竹材を炭に変え  一部の竹炭は大草を流れる八田川の浄化に。  竹以外の使用素材は土に返るものだそうです。

Bamboo

稲刈りが終わった後の田んぼの中で、竹の環境造形展。 15点の力作。
とにかく広ーい会場 曇り空で残念でしたが、普段入れない田んぼやあぜ道を歩く
心も体も浄化されるような風景に癒されてきました。

Oniyomemanjyu

そしてこちらが、名物 “鬼嫁まんじゅう” 小ぶりの鬼まんが2コ入って100円 !!!
甘くて柔らかいさつま芋に、歯ごたえしっかりめのモッチリ生地
鬼嫁のネーミングに似合わない、あったかいお母さんの味でしたよ。

11月6日(日)まで 大草会館を本部に 八田川を挟んで作品展示がされています。

« プチ ペルル | トップページ | 大草のマメナシ自生地 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

普段、田んぼの畦道を歩くこともないので、毎年このイベントを楽しみにこの時期には歩きます。
まさに『たんぼが美術館』でしたね~♪

地域とアートがうまくマッチしてさらに地域コミュニティが深まっていく感じです。

ゆる~い感じがまたここちよいひとときでした。

こんばんは

この辺りは車でちょくちょく通りますが、毎年車中から見るだけで実際に歩いた事は有りません
鬼嫁まんじゅうなんてものが販売されてたんですね!
一度行ってみるか!?
鬼嫁まんじゅう目的ではなく、アート目的ですよ(笑)
でも、なんで鬼嫁なんだ?(笑)

 鬼嫁まんじゅう 目当てに 今年も行きました(笑)
 昔 家で作った 鬼まんじゅう そのまま、ベーキングパウダーなど入ってない歯ごたえのある食感と甘くないのがたまりません。
 並んで買い込みました・・・
 会場では オバサン達が いっぱい話しかけてきて ・・・
 このあたりの 人間関係の温かさが心地よかったです
 食い気ばかりで 竹のオブジェは さらり と流しました(爆)

mikiさん

貴重な経験ができました。
環境オブジェもそうですが、ご近所さん総出の手作り感溢れる温かいイベントで
あそこでアフリカンな音楽が聴けるとは思ってなかったけど ^_^;
最後はみんな一緒に歌って踊って、ノリノリで。

やっている側が楽しんでるのが伝わるイベントは、心地いいですね。
地域の人たちの一体感というか ひしひしと。
言葉にうまくできないけれど、なんか いい !!! (笑) 誘ってくれてありがとう

ももさん

田んぼが広いのと、竹が自然に同化しすぎて車からだと分かり辛いですよね。
近くで見ると、扱いにくい素材をよくここまで と思う作品ばかり。

鬼嫁まんじゅうも、アートもね。
怖い鬼嫁でなく、可愛いお嫁ちゃんが作る 鬼まんじゅうですよ (^.^)

EXのナベさん

美味しい鬼まんじゅうでした♪
昔ながらのちょっとかための 素朴な味。さつま芋の色が変わっているのもご愛敬 (^.^)
母親が作るのもこんな感じでした。

可愛いオジちゃんオバちゃんがたくさんいましたねー
とっても温かくて、和ませていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/42835034

この記事へのトラックバック一覧です: バンブーインスタレーション:

« プチ ペルル | トップページ | 大草のマメナシ自生地 »