無料ブログはココログ

« 豆まき | トップページ | 氷屋 川久 »

2012年2月 6日 (月)

お雛めぐり

陶のまち 瀬戸の お雛めぐり

瀬戸蔵周辺一帯で始まった、お雛さまイベントに行ってきました。
メイン会場の瀬戸蔵には、高さ4mの雛飾り “ひなミッド”
巨大なひな壇に、陶磁器やガラスでできた個性的なお雛さまが1,000体以上並びます。
中には猫ちゃんやうさぎちゃんの可愛らしいお雛さまも。

Hinamid

観光施設や商店街などに展示されている、それぞれ趣の違う雛人形を巡ります。
銀座通り商店街 お雛さまストリート ウインドーギャラリーに飾られた明治時代の関東雛。
関東雛と京雛の違いの一つに、お内裏さまとお雛さまの左右の位置があるそうです。
お内裏さまの位置が、向かって左側が関東雛 って・・・
左は右より格が高いとされた(左上座) 日本古来の慣わしに従って、京雛はお内裏さまが右側にお座りになっていると。。。 ?? で 調べましたところ
明治時代、西洋の流れを受けて国際礼儀 右が上位の考え方が取り入れられるようになって
大正天皇のご即位時に、皇后陛下の右側に立たれたことから、関東を中心にこのスタイルが広まったそうで。 明治時代のお雛さまなので、その考え方以前の座り位置と推測すればいいのかしら?? 大きくて立派な親王飾り お雛さまの冠がゴージャスです。

Ohinasama

ちょっとコワメの古典雛もありましたが、貴重な古いお雛さま なかなか見る機会がないので、楽しませていただきました。
所要時間約1時間半 ボランティアガイドさんの無料のみどころガイドツアーや
お雛さまづくり(絵付け、染付、手びねり等)他、様々な体験イベントも用意されています。

Ohinameguri

お雛めぐりにちなんだ お雛ランチ、お雛スイーツが各店からでていました。
淡いピンクとうぐいす色が、桃の節句らしいお饅頭セット
和菓子 宝屋清鶴 瀬戸市東本町1-28 0561-82-7504 お雛様セット 500円
実はもう一つ三色団子が入っていたのですが、知らぬ間に食べられていた。。。
お雛めぐり限定はしおき いただきました。

Sakuramochi

お饅頭だらけになってしまいますが、瀬戸に行ったら やっぱりココは寄りたい。
川村屋賀栄 瀬戸市栄町25 0561-84-2221
名物 瀬戸川饅頭 白餡のいちご大福 香り良い桜餅 やさしい色合いで、どれも美味しい !!!
ちなみに この辺りの桜餅といえば、道明寺で餡を包んだ饅頭状のお餅です。

寒ーい日だったので、お雛めぐりというほど見て歩いていませんが、春の訪れを感じる和菓子だけは、しっかり買ってきてしまいました ^_^;
瀬戸の お雛めぐり 2/4(土)~3/4(日)まで

« 豆まき | トップページ | 氷屋 川久 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

 日曜日に瀬戸まで行って、お昼ご飯を食べてきました〜
 食事をした時に いただいた 同じ箸置きが写真に写っているので、お雛様ランチだったのですネ。
 僕も川村屋で お饅頭と たま最中を 買ってきました。

京雛と関東雛 聞いた事はありますが、そんな違いがあったのですね!
お雛様より饅頭に興味津津(笑)

こんばんは。
饅頭、うまそうですね。
うちの家族は私だけしか
饅頭を食べないんですよね・・・。

ひなミッドすごいですね。
それに、大好きなお饅頭が沢山happy01

EXのナベさん

私はお目当てのお雛様ランチが食べられなかったので、お昼ご飯は別場所で。
箸置きは、お雛饅頭セットを買っていただきました。
たま最中 可愛くてなかなか食べられない代物ですね(笑)

ももさん

女の子がいないし、オバアチャンになって孫の初節句でも迎えないと
詳しくなれないかも(笑) 私も調べて知りました(^^ゞ
甘党のももさんには魅力的なお饅頭セットでしょ。

ゆうとパパさん

ご家族は洋菓子派ですか。
私は何年か前までどちらかといえば甘い物が苦手だったのに
今ではすっかり甘党 嗜好って変わるものですね(^^ゞ
それに伴い息子も食べるようになったので、嗜好は母親の影響が強いのかしら??

しゅうちゃんさん

ひなミッド このイベントの目玉です。
お雛様にちなんだ美味しそうなお菓子がいろいろ出ているので
食いしん坊の私はあれこれ食べたくなって大変です sweat01

ひなミッド 4mに1000体以上のお雛様
凄いでしょうね
御ひな祭りまで後少し
桃の季節になると春ですよねhappy01

ゆめちゃんさん

ひなミッド 見応えありますよ。
御ひな祭りは、ご家庭で手作りちらし寿司など囲まれるのでしょうか。
お嬢様と仲良しご家族のゆめちゃんさん いつも羨ましいな と拝見しております。
春 待ち遠しいですね heart04
コメントありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/43998130

この記事へのトラックバック一覧です: お雛めぐり:

« 豆まき | トップページ | 氷屋 川久 »