無料ブログはココログ

« 徳川園 牡丹祭 | トップページ | 日替わりスイーツSET »

2012年4月30日 (月)

徳川美術館

尾張徳川家に伝えられた数々の重宝、大名道具。
刀剣、鎧、茶道具、能装束など、華やかな大名の暮らしを伝える ゆかりの品々が展示されている 徳川美術館。

Tokugawaartmuseum

徳川○○尾張家○代 所用、着用という解説は、歴史が苦手な私にはなかなかピンとこないのですが、ヾ(´`*)ゝ 武威と気品に満ちた甲冑や、贅を尽くした品々は、その技術と美しさに 目を見張るものがあります。
能装束の金箔銀箔で柄が織り出された金襴類や、鬘帯(かづらおび)の細かな刺繍の素晴らしさには、うっとりです。
もう一つ、注目したのが家紋。 徳川の家紋として絶対的な権威をもった三つ葉葵。
ありとあらゆるものに入っていました !!!
端午の節句に合わせて、尾張徳川家五月節供飾りも特別公開されています。
もちろんここにも葵の御紋。 大名家ならではの豪華なお飾り。
男の子のいる家庭では、この時期家紋を見る機会が多いのでは??
我家は小さな兜飾りですが、陣屋提灯に、丸に三つ柏が入っています。
身近に感じられて、視点を変えたこんな楽しみ方も有りなのでは。

そして お土産は、直径15cmはあろうかとビッグなどら焼き “葵どら” と、葵マークがついた “麩もち” です。お土産ショップは、この紋所が・・・ってやりたくなるような品揃え (・∀・)ニヤリ

Omiyage

名古屋市東区徳川町1017 JR中央線「大曽根」駅下車 南出口より徒歩10分
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日、2012.8月13日は臨時開館)
観覧料 一般1,200円 高大生700円 小中学生500円
美術館とセットにすると、徳川園の入園料300円→150円
他 徳川園界隈では、チケット提示でプチサービスが受けられるお店があります。
お店によって違うので、尋ねられるといいですよ。

« 徳川園 牡丹祭 | トップページ | 日替わりスイーツSET »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

私も歴史は苦手ですが、昔の物を見るのは好きです。
随所に職人技が使われ素晴らしいですよね!
感動と同時に価値も気になってしまいます(笑)
勿論どら焼きも気になってます(笑)

 ごちそうさま でした。
 由緒正しき物は知らず、パクパクと食べてしまいました、美味しかったです。

ももさん

日本史好きにはたまらない美術館ですが、
そうでない人にも興味深い品がたくさん展示されています。
価値・・・気になりますねヽ(´▽`)/
どら焼きをはじめ、テンションが上がる葵印のお土産ものがいっぱいでしたよ。

EXのナベさん

ありがとうございました。
こちらこそ、可愛いネコちゃんと、貴重な型抜きのお話を
いただきました。
シッポ ゆらゆらさせて遊んでいます♪

あっ かぶとを飾らなくては(笑)

おはようございますヽ(^o^)丿

麩もちってなんか心ひかれる響きなんですけど

お菓子ですよねぇ~?そのまま食べられるのでしょうか。

聞いただけでおいしそうなんですがww

てんちゃんさん

私も、トモ達に触発された感じです(笑)

ケーさん

おはようございます
麩もちは、生麩でこしあんを包んだ和菓子。麩饅頭です。
愛知県は江南市にあるお店が有名で、もちもちした食感が人気です。
そちらでは食べないのかな、地域のお菓子なのかしら??
ケーさん、かなりの甘党ですね (・∀・)ニヤリ

こんばんは (◎´∀`)ノ
徳川美術館、十数年前に牡丹の花を見にそして入館しました。
その時は名前は忘れましたが、とあるお姫様の『嫁入り道具』が展示されていました。
さすが、『尾張徳川家』!煌びやかで豪華なものだったと覚えています。

慕辺未行さん

おはようございます
今回も千代姫様??のお嫁入り道具が少しだけ展示されていました。
ゆかりの所蔵品一万件余り 常設展も約1ヵ月ごとに展示品が替わるそうです。
どれも、さすが!と思わせる品ばかりですよね。
コメントありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/45079640

この記事へのトラックバック一覧です: 徳川美術館:

« 徳川園 牡丹祭 | トップページ | 日替わりスイーツSET »