無料ブログはココログ

« 尾張本宮山 新緑登山 | トップページ | ヤオカネ »

2012年5月14日 (月)

ヒトツバタゴ自生地

国指定天然記念物 犬山市池野のヒトツバタゴ自生地
もくせい科の落葉高木 ヒトツバタゴ
国内では木曽川流域の東海地方と、長崎県対馬の限られた地域に自生。 自生木は極めて少なく環境省植物版レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類に指定されているそうです。

樹齢約300年高さ15~18mの大木に白い花を咲かせ、見ごろになっていました。
木全体に雪が降り積もったようと表現されるほど、壮観な美しい姿。

Hitotsubatago

空と緑が眩し過ぎて少し見づらいのですが、風が吹くと雪をまとった枝が優雅に揺れて素敵です。 ヒトツバタゴが満開になる5月初旬は、尾張本宮山 登山おすすめシーズン。
登山道から分岐で自生地に向かうことができます。

Hitostubatago2

木の形状がタゴに似ていることに由来する名前。タゴが普通複葉に対して、これは単葉(一つ葉)であるため、一つ葉のタゴの木 ヒトツバタゴ だそうです。

Hitotsubatago3

てくてく途中に標識を見つけたのですが、いったん大縣神社に戻ってから、車で裾野をぐるっと回るように見に行ってきました。
分かりづらい場所でしたが、道路に看板が出ているので、看板に沿って。
可憐な花 見ごろは10日間ほどのようです。

愛知県犬山市西洞

« 尾張本宮山 新緑登山 | トップページ | ヤオカネ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

めずらしい木ですね。
しかも遠くからは雪に見え、近くで見ると可憐な花。
すてきな木です。自生地ということは、この木が何本かあるんですか?

「ヒトツバタゴ」・・・
聞くのも見るのも初めての木です!
花は繊細で可憐ですねぇ♪

かちがわさんのお陰でいろんな木や植物や名所を
鑑賞できてうれしいの一言です

いつもありがとうございます、
拝見するのが楽しみな憩のひとときを過ごしています。

一番見頃なときに見れてよかったね~

私は、結局見てないや・・・・

画像で見せてくれてアリガトウ~

別名ナンジャモンジャですね! 5月に雪?ナンジャ??って事からこの別名がついたとか?(笑)

それにしても見事な大木ですね! これからも守り続けていって欲しいですねhappy01

しゅうちゃんさん

大小7本のヒトツバタゴが自生しています。
近くに、苗木販売所がありましたから、庭でも育つんでしょうね。
愛知県、岐阜県辺りでは緑化公園等でも見かけることがあります。
初めて見た時は、なんだろう??と思いましたが
別名 ナンジャモンジャの木です (^.^)
コメントありがとうございます

絹ママさん

めずらしい木でしょ。ナンジャモンジャ なら聞いたことがあるかしら?
この辺りでも、別名の方で親しまれてるかな
一つ一つは繊細な花なのに、遠くから眺めるとそれは壮観です。
今が見ごろだよ と教えてもらって行ってきました。

いつもお訪ねいただいてありがとうございます。
温かいコメントも嬉しく思っています。

少し自分の時間が持てるようになったので、
いろいろたくさん見聞きしたいと思うようになりました。
忘れないために書いているようなところもあるんですけど(^^ゞ
これからもどうぞよろしく♪

mikiさん

ありがとう 行ってきました。
風がある晴天だったから、たっぷり花をつけた枝がわさわさ揺れて
キラキラ光って見えて、それは凄かった!
感動しました~♪

ももさん

ホント、遠くから見たら、ナンジャ??よね。
空のブルーと、葉っぱの緑に、真っ白な雪のような花
5月の清々しさにふさわしい、素晴らしい風景だったわ。
ずっと見られるように、大切に保全していかないとね confident

写真のお花がそれぞれ別のものに感じられて不思議です
近くで見ると本当に可憐で可愛いお花ですねhappy01
始めて見たのですが実物はもっと感動物でしょうねheart04

ゆめちゃんさん

別のものみたいですよね。
係りの人??に、そんな近くで見てないで、離れて見た方がいいよ
と教えてもらいました。
近くでも離れても二度楽しめます。
ずっとそこで見ていたいような、感動的な風景でしたよconfident
いつもコメントありがとうございます。

はじめまして。「ぽちっ」&「いいね」ありがとうございます。

ヒトツバタゴは日本では対馬にしか自生していないと聞いていたので、ほかにもあると聞いて少し驚きです。

高来郡司さん

はじめまして。
美しい花に惹かれて、自生地を調べました。
対馬のヒトツバタゴは、いっせいに咲いた花が
山を真っ白に染め上げるほど見事なものだと、記事を読みました。
自生木の数は全く違いますが、対馬も今が見ごろでしょうか。
コメントありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/45248193

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトツバタゴ自生地:

« 尾張本宮山 新緑登山 | トップページ | ヤオカネ »