無料ブログはココログ

« 秋の空 | トップページ | 東谷山フルーツパーク 秋 »

2012年10月 5日 (金)

春日井三山

道樹山(どうずさん)標高429m 弥勒山(みろくさん)標高436.6m
大谷山(おおたにやま)標高425m
愛知県春日井市 春日井三山(かすがいさんざん)とよばれ、親しまれている山。
東海自然歩道の整備された登山道で、たくさんのコースがあるので、体力に合わせて多くの人が山歩きを楽しみます。

植物園駐車場10:20・・・細野キャンプ場登山口10:30・・・11:20道樹山11:25・・・11:45大谷山11:55・・・12:15弥勒山13:15・・・植物園登山口14:15・・・植物園駐車場14:30

都市緑化植物園の駐車場に車を置いて、細野キャンプ場から三山縦走。
10月4日(木) 弥勒山、3回目にして初の三山 女子会登山。
細野キャンプ場登山口 トイレの裏 右手に尾根道と、左手の沢道(行者コース)
沢歩きを楽しむ左手にコースをとって、道樹山を目指して 10:30スタート
登り口で、この山を知り尽くした山男さんに出会って、しばらくご一緒することに。

Enjyafudounotaki

10月というのに連日の暑さが続くこの辺り、でも木陰に入るとひんやりと涼しい。
せせらぎの音を聴きながら、柿の木川に沿って歩くと、縁者不動の滝で 尾根道に合流する上り階段に。 “東海自然歩道ガイド 春日井コース” 散策マップには、沢道はここまでしかないんですけど・・・山男さんに従ってさらに沢に沿って登ります。

Sawaaruki 

ここ歩くんですか!?道なき道(あるらしいけど、初心者の私には見えない(;´д`)トホホ…)岩肌がむき出しになったり、沢の中だったり、滑りやすい葉っぱに埋もれた雑木林の中を進んで、完全にサバイバルコース。 しかも途中の分岐で山男さんは、後で弥勒銀座で会いましょうと残してバイバイ(T T)ノ~~~ココデデスカ 教えられた通りに進むもやっぱり不安です。

Dohyo

やっと見つけた道標 道に出ただけで、ほっとする。 右手にしばらく登って、休憩所、わずかで道樹山頂上です。 写真を撮る余裕もなくひたすら頑張ったのに、初 道樹山 視界ありません。。。 お堂 石像にお参り しばしの休憩で大谷山に向かいます。
ここからは、尾根道の東海自然歩道をたどる歩きやすい道。

Dozusan

Otaniyama

Mirokusan

アップダウンを繰り返し大谷山、弥勒山 最後にコースの中で一番急な階段道を登りきると、弥勒山頂上 12:15到着。山頂の展望台は平日でも満員御礼。ココが弥勒銀座です(笑)

Mirokucyojyo

濃尾平野、入鹿池、尾張三山 奥に岐阜城金華山??? 大谷山での眺望から、あっという間に雲が増えて 養老山脈、伊吹山は霞んではっきり見えません。
東側には、恵那山が綺麗に見えました。御岳山は・・・(u_u。)
ベンチに座り、お弁当とおやつ おしゃべりに1時間たっぷりと休憩をとり、下りは、北側の道、途中林道に出合う大理石の露岩が見られるルートをとり、脇道も入りつつ下山。

Dairiseki

春に来たときには、見つけられなかった大理石。 今回はしっかり確認 !!!

Kinoko

秋探し登山のつもりが、日差しも強く、暑い暑いで、たっぷりと汗をかきました。
どうやら山も秋の訪れは遅そう。 少しのきのこと、どんぐり、松ぼっくり・・・小さな秋の気配だけ楽しんで、14時15分無事下山です。(◎´∀`)ノ

Warabianmitsu

お疲れ様の本日のシメ わらびあんみつ なりー♪

« 秋の空 | トップページ | 東谷山フルーツパーク 秋 »

お出かけ」カテゴリの記事

お山」カテゴリの記事

コメント

ほんとだ~、今回はかなりハードな山登りだね!
これだけ道なき道を歩くにはそれなりの装備をしていかないと
厳しいよね。 ちゃんと登山靴履いた?

山頂からの眺めはさぞや素晴らしかったでしょうね。
弥勒銀座? 御洒落な呼び方♥
達成感ありありの美味しいお弁当だったでしょ?

しっかりご褒美のわらびあんみつ!
もう・・・いいなあ。 おいしそう~

お疲れ様でした。秋見つけたね(o^-^o)

絹ママさん

(^-^; あんまり想定外だったのでね・・・驚いたけど
なかなかできない体験ができて、結果良かったと思います。
私は山ハイキングばかりで、たいした装備もないけれど
最低限の持ち物と、登山用の靴だけね。

展望台はいつも賑わっていて、そう呼ばれているみたい
山頂からの眺めと、みんなで囲むお昼ご飯は、疲れも吹き飛びます。
ご褒美あんみつで、完全復活よ(笑)

また紅葉のころに登りたいわ~♪

山男さんに出会い、ハードなサバイバルコースにチャレンジですかsign01
ハードであればあるほど、頂上に到着した時の感動も増すよねhappy01
今回はかなり満足&感動したのでは?
シメでカロリー消費した分、しっかり補給も出来てgood
お疲れ様でしたsign01

ももさん

一人では間違いなくチャレンジできないコースだったわsweat02
立ち止まって見回したら、次の一歩をどっちに踏み出したらいいのか
わからなくなるようなところを登ってきました。
初めての三山で嬉しかったですよーshine
Σ(;・∀・)ホントだーせっかくカロリー消費したのに、それ以上に補給しちゃったかなbearing

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/47311176

この記事へのトラックバック一覧です: 春日井三山:

« 秋の空 | トップページ | 東谷山フルーツパーク 秋 »