無料ブログはココログ

« 柿おはぎ | トップページ | 師走 »

2012年11月29日 (木)

サツキとメイの家 秋の植物観察

愛・地球博記念公園 愛称モリコロパーク内 サツキとメイの家
2005年3月~9月に開催された愛・地球博(愛知万博)で、映画 となりのトトロのサツキとメイが暮らす家をそのまま森の中に再現した大人気施設。
開幕中は人気過ぎて見られなかった人も多いと思いますが、閉幕後会場跡地が整備され、記念公園となって保存されたサツキとメイの家は現在も観覧することができます。

Satsukiandmeishouse

繰り返し映像で見た暮らしが目の前にあって、大人でもわくわく。 薪をくべる かまど、手押しポンプの炊事場、タイル張りのお風呂、本が積み上げられた洋風の書斎。
昭和30年代の暮らしぶりと、今もそこで草壁一家が生活しているような演出に夢中になります。 家に上がって、いろいろなものに触れて、それぞれの部屋を覗いて
2階に上がる隠し階段も見つけましたよ。 ころがったどんぐりまで忠実に。 まっくろくろすけが出てきそうです。 炊事場の戸棚には、サツキちゃんがみんなの分を作っていたお弁当箱も。 引き出しをあけるたび、凄い凄いの連続!
初めてこの家に二人が引っ越してきた時のように、好奇心いっぱいで探検してきました。

Baketsu

メイちゃんがおたまじゃくしをすくおうとした底が抜けたバケツ
庭に出て、季節のイベント “秋の植物観察” ここの庭にある植物を探してみよう!だったけど・・・サツキちゃんとメイちゃんのお庭ですよー楽しい仕掛けがないはずがない(笑)
手押しポンプの井戸で足踏み洗濯をしていた大きなたらい。カンタ君のおばあちゃんの手作りおはぎをみんなで食べた縁側などなど 外に出ても古き良きものがいっぱいで。。。
家の中に時間をかけ過ぎたのとで、植物観察の時間がなくなってしまった (>_<)

Bicycle

三人乗りしたお父さんの自転車 辺りに “つわぶき” 庭の花壇に “われもこう” くらいしか探せなくて・・・ 30分の観覧時間は、あっという間。 入れ替え制なので、1回の観覧では全部をじっくり見られないのは残念ですが、トトロファンなら何度でも訪れたくなる、どこか懐かしくてほのぼのとした風景があります。
冬の足音が近づいて、秋の植物観察は明日11/30で終了、駆け込みで行ってきました。
12/4(火)~2013/2/28(木)までの平日は、観覧時間が45分に延長されて、おうちの中がもう少しゆっくり見られるようですよ! 新しいイベント “ものさがし” も楽しそうです。

愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
観覧料500円 通常1回の観覧時間約30分間 家屋内の写真・ビデオ撮影はできません。

Morikoropark

« 柿おはぎ | トップページ | 師走 »

お出かけ」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

トトロの草壁家がそのままの形で見られるなんて素敵ですねhappy01
あ~~私も行ってみたいな~~
トトロ 我が家の子供たちも大好きで何回も観ました(o^-^o)

数年前に予習なしでサツキとメイの家に行ったんですが、ただ懐かしい~といった感じでした(笑)
トトロのDVDを観てしっかり予習をしてから行くと楽しさ倍増ですね!happy01
行く機会があったら予習してから行きます(笑)

トトロ何度見たか。
メイちゃんの家行ってみたいですね、長久手ですか。
昔々、戦いがあった場所ですね。

house ゆめちゃんさん

2度目の訪問ですが、最初と同じように感動してきましたshine
押入れには家族の布団、茶の間の茶箪笥には嗜好品
家具や調度品 一つ一つ開けて楽しめるんですよ。
そこにいるだけで、温もりが感じられる素敵な家です♪
機会がありましたら是非。

house ももさん

予習なしでも全然楽しめるけどね(笑)
昭和のパッケージデザインって懐かしい
三ツ矢サイダー、キッコーマン、扇雀飴、缶ピーなんかも見つけて
テンション上がりました ↗↗↗ 
実は前日にDVDを観て行ったのでね( ̄ー ̄)ニヤリ
場面が鮮明に蘇って楽しさ倍増でした~heart01

house しゅうちゃんさん

トトロは子供も大人も楽しめますよね o(*^▽^*)o
愛・地球博記念公園へは、リニモを使ったのですが
東部丘陵線(リニモ)には長久手古戦場駅があり、古戦場公園があります。
鉄道好きにも、歴史好きにも面白い一帯です。

私ね、大のトトロファンで・・・息子に女の子が生まれたら
メイって名づけて欲しいと思っていたのよ(^-^)
可愛いよね~私の理想の女の子像です。
いいな、メイとサツキのおうち行ってみたい!
中も入れるのね、楽しそう♪  ネコバスで飛んで行きたいわ。。。

house 絹ママさん

大のトトロファンだったのね~o(*^▽^*)o
メイちゃん、ちょっと頑固だけど(笑)天真爛漫
家族思いで 可愛いね♪
小さな洋服や、靴もそのままあって感激よ~
ネコバスで飛んでこられたら最高ね!
そういえば、トトロの舞台になったのは絹ちゃんの辺りなのかな??

 増築部分だけが洋館というのが、子供の頃の風景です
 まっくろくろすけ いましたか(笑)

こんばんは (◎´∀`)ノ
先日、四季桜を見た後、香嵐渓を断念した帰り道、万博以来モリコロパークへ行きました。
が、すでに4時過ぎ。係りの人曰く「6時半まで入園できます」とのことで入ったのですが、時間的にこの『サツキとメイの家』の見学はできませんでした。
と言っても私自身『となりのトトロ』は一度も見たことがないのですが・・・(^_^;;ヘヘッ!
自転車が懐かしいです。昔はこんな自転車が多かったです。紙芝居のおじさん、ラッパ鳴らしながら豆腐を売るおじさん、みんなこのような自転車で仕事していました。

引き出しまで開けられるとは知りませんでした!
よく出来てますねぇ。

house EXのナベさん

かねてから お父さんの書斎だけ日本家屋にそぐわない洋風だな
と感じていましたが、この建て方が当時の流行りだったのですね。

純粋な心をなくしてしまったので(笑)まっくろくろすけには出会えませんでした。

鉄釜の長州風呂 大きな釜と小さな釜 2つありましたが
小さな釜はどうやって使うものなのでしょう??疑問を残したままです。

house 慕辺未行さん

おはようございます
四季桜の後、モリコロパークへ行かれたのですね o(*^▽^*)o
サツキとメイの家には、懐かしさを感じるものが数多くありましたが
室内では写真撮影ができなくて残念です。
昔はこんな自転車が多かったですか
今見ても無駄がなくお洒落でグッドデザイン賞もの??惹かれました♪
私自身は紙芝居のおじさんの記憶はなく
ラッパ鳴らしながらくるお豆腐屋さんも車だったような??

house Rayさん

ただの展示品でなく、触れて見られるのが良かったです。
サツキちゃんの机の引き出しに、プラスチックビーズや
宝物箱を見つけた時は、時代を超えて少女に戻ったような気持ちにshine

実写版のトトロの撮影ができそう?
「となりのトトロ」に登場する一家は「草壁」さんでしたね。
かちがわまなこさんの文章を読んでいると、映像と音楽
が目に浮かんできま~す!
大人の方が、ワクワク興奮しそうo(*^▽^*)o
猫バスは?まっくろくろすけにも会えそうな気がしてきます。
おばあちゃんの、おはぎ食べたいなぁ~縁側でみんなで食べるのがいいんだよね~

house ヨネさん

実写版できそうよ(*^ー゚)b!!
設定は映画の一年後、お母さんも無事退院して草壁一家4人で
仲良く暮らしている家だそうです。
引っ越してきた時にぐらぐらさせていた柱もちゃんと修理してありました(笑)
猫バスはいないんですけどね、バス停はありましたよ。
縁側に座ってみて、あらためていいな~って思いました。
のんびりお茶を飲んだりおやつを食べたり、憩いの場よね~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/47976310

この記事へのトラックバック一覧です: サツキとメイの家 秋の植物観察:

« 柿おはぎ | トップページ | 師走 »