無料ブログはココログ

« 松尾池 ヤマガラ | トップページ | でんがく 岩井屋 »

2012年12月10日 (月)

百々ヶ峰 冬登山

百々ヶ峰(どどがみね) 標高417.9m
長良川をはさんで金華山の対岸にあって、金華山より90m程高い岐阜県岐阜市の最高峰。

12月6日(木) 家を出る直前まで降っていた雨がすっかり上がり、風もなく穏やかな登山日和。 名古屋第二環状勝川IC - 一宮JCT - 東海北陸道関IC 百々ヶ峰山麓 松尾池にある岩舟荘の看板を目印に駐車場へ。

松尾池東屋10:35・・・見晴岩11:05・・・11:45百々ヶ峰山頂12:15・・・権現山12:35・・・白山展望台13:05・・・萩の滝・・・岩舟荘13:55・・・駐車場14:05

百々ヶ峰さまざまなコースがあるなか、初にして 案内看板に書かれていない 岩場がある南陵直登コースです。下からでもよく分かる岩場に少々及び腰になりながら∑(゚∇゚|||) 信頼できる山女山男さんが一緒ですからね、ステップアップするつもりで GO!!!

Dodogamine

オシドリやカワセミなど珍しい野鳥観察が楽しめる松尾池

Kawasemi

池の左奥にある東屋で散々ヤマガラと遊んだ後、東屋の裏手にある直登山口からスタート。

Start

自然な登山道、落ち葉の踏まれた跡をたどるようにジグザグに登る。 急な登りにふくらはぎがいきなり痛いけど、真っ青な空に背中を押されて快調。
しばらく登り進み、岩場が見えてくると、やはりちょっとコワイ。 山男さんに先導されて、両手をつかって岩を掴み・・・3点確保と言われても、慣れないので次の手足が出せない・・・ゆっくりゆっくり足場を確保しながらなんとか登りきりましたが、もう下りるのは絶対無理!(笑) 岩場が終わった後徐々に視界が開け、見晴岩では目の前に金華山の最高の眺望が。

Kinkazan  

しばしの休憩 まだまだ山頂は遠いぞー ずっと急な登りが続き、息が上がりましたが、ママコナ マナコナ~♪ 頂上まで誘導してくれるように咲く可愛い薄紫のママコナや、まだ残る綺麗な紅葉に癒されながら、お昼前に山頂に到着です ヽ(´▽`)/

Sancho

展望台から長良川、木曽川、キラキラ光る伊勢湾まで一望、金華山岐阜城が見下せます。

Tenbodai

人気のお山のようで、違うルートから続々と登ってみえてあっという間に山頂はいっぱいに。 素晴らしい眺めとともに温かいコーヒーと軽食を楽しんで慌ただしく下山開始です。
途中 権現山辺りで今年初めて見る雪がパラつき始めました。 下りは整備された登山道だったけど、お山の北側?? 日差しもなく冷たい (>_<) 寒冷蕁麻疹がぷつぷつ(泣)

Iwafunekeikoku

せせらぎが聞こえる静かな散策の道、2段に落ちる萩の滝、清らかな水が染み出る岩など変化に富んだ岩舟渓谷を楽しみながら、無事下山。

Haginotaki

Haginotaki2

Iwafunekeikoku2

登りはたっぷり汗をかいて、12月とは思えないほどの暖かさだったのに、午後からは遠くのお山もすっぽり雪雲に覆われる天候の変化。 ここは積雪時も歩く人が多いそうだけど、寒くなって 私はこれで山歩きも今年最後かな?? 見どころいっぱいの百々ヶ峰を満喫しました。
冷えたのでね 本日のご褒美 菜めし、豆腐田楽の岩井屋さんへGOです(・∀・)

« 松尾池 ヤマガラ | トップページ | でんがく 岩井屋 »

お出かけ」カテゴリの記事

お山」カテゴリの記事

コメント

岩を掴み・・・ロッククライミングですか?sweat01
かなりハードな登山ですねぇ~!

またまた可愛い、カワセミの登場ですかhappy01
バードウォッチング、紅葉、渓谷、色々楽しめる良い登山でしたねsign01
登山後のご褒美 カロリーが足りないのでは?(笑)

まなちゃん、良く頑張って登ったわね~、偉い!
それにしても女性には険しい登山コース、
私だったら絶対途中で棄権だわ(^_^;)
写真で見ると素晴らしい自然でいっぱいだけど
実際は楽しむ余裕があったの?
登り切ったときの達成感はいかばかりかと思います。

寒冷蕁麻疹大丈夫?
ちょうど今頃筋肉痛かな~?
大変お疲れ様でしたね(*^ー゚)bグッジョブ!!

ももさん

岩を登るなんて聞いてなかったから、ちょっと焦ったけど(^-^;
良い経験になりました。
カワセミも可愛いでしょ heart01 写したのは私じゃないけど(笑)
鮮やかな色彩に感動!
ホントいろいろと楽しめた良い登山になりました。
ちょっと家から距離があるけど、四季折々に楽しめそう
また登ってみたいわ o(*^▽^*)o

登山後のご褒美 ローカロリーだけど、いっぱい食べたよ(笑)

絹ママさん

ありがとう (*^▽^*)
お山の先輩達について行くだけ
登っている時は相変わらず無の境地ね(笑)
もう少しまわりを楽しむ余裕ができるといいんだけど。
頑張って登ったから、景色もより素晴らしく見えるね。

急に寒いと顔にぷつぷつでるけど、半日もすればすっかり消えるから大丈夫。
筋肉痛は、お陰さまで近ごろはないのよ~(・∀・)

百々ヶ峰登山凄いハードな登山だったようですね
お疲れ様でした
山頂からの眺めはまた格別だったのではありませんかヽ(´▽`)/
どんなに大変でも登り切った時の達成感は何とも言えませんよねgood
筋肉痛にならないなんて流石です(○゚ε゚○)

ゆめちゃんさん

ありがとうございます(゚▽゚*)
なんとか無事に帰ってくることができました。
登りきると、それまでの辛さも吹き飛んで
大変な思いをしたからこそ得られる感動がありますね(*^ー゚)b!!
筋肉痛 とりあえず帰ったらしっかり足マッサージをしてますけどねsweat01

登山良いですね♪。
私は、たまにですが、可児市の鳩吹山へ出かける事が有りますよ。
麓にはスパ(湯の華)が有るので、楽しさ2倍?です。
一度、犬山方面(継鹿尾山)に歩いて行って大変な事になりました。
往復したのですが、木で作られた階段の段差が高かったんです。
犬山から電車に乗って・・。など色々考えました。^^;

ところでカワセミの写真は今回撮れたものですか?
昔、友達がカワセミを撮りたいと、
600mmのカメラレンズを買ったのを思い出しました。^^;

こんばんは (◎´∀`)ノ
とりあえず手許の地図(アトラス)で場所を確かめてみました。
だいたい分かりました。でも、松尾池は・・・?
カワセミがあのように普通に見られるなんて∑(゚∇゚|||)?!
私も一度は見てみたいです。
そして百々ヶ峰、たかが417.9m、されど・・・(-_-)ウーン...ですね。
山って面白いですよね。標高が高ければ大変なのはもちろん、低くたって地形によってはずい分険しく難しい山もありますからね。
こちらの山もその一つかな?
それにしても、『盛りだくさんの自然』が楽しめる山ですね。
池の野鳥、木々の緑や紅葉、滝・・・素晴らしい (≧∇≦)!

だにるそんさん

鳩吹山は、まだ登ったことがありませんが、
湯の華 とセットで友人からもおススメされていますo(*^▽^*)o
登山の後に温泉、最高! 楽しさ2倍ですね♪
鳩吹山 - 継鹿尾山 往復・・・階段の段差が高いのは辛いですよね。
私は階段が苦手なので、ホント一段一段ゆっくりですが
リタイアしたいと思うことが何度もあります(^-^;

カワセミの写真は今回のものですよ。
カメラに詳しくないので・・・m(_ _)mコンパクトデジカメの良いの(笑)
ヤマガラの一連の写真とともに
お山と写真を愛する友人に撮ってもらったものです。

慕辺未行さん

おはようございます
松尾池は、百々ヶ峰の南山麓と調べましたが、
地理に弱いうえに方向音痴の私は連れて行ってもらっただけで・・・(*_*;
カワセミが見られたのは、とてもラッキーだったと思います(*^^)v
カメラマンさんは何時間もじーっと待機ですからね。

私はまだしばらくは低山、里山歩きだと思いますが
その中で、自然を愛でたり、変化に富んだコースを楽しめれたらばな と思っています♪
盛りだくさんの自然を、楽しんできました~ヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/48074102

この記事へのトラックバック一覧です: 百々ヶ峰 冬登山 :

« 松尾池 ヤマガラ | トップページ | でんがく 岩井屋 »