無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

新緑のトンネル回廊

旧国鉄中央西線の愛岐トンネル群 第11回 春の特別公開
産業遺産トンネル群と廃線跡の自然を歩く

庄内川沿いの渓谷に残る 旧国鉄中央線高蔵寺~多治見間トンネル群と廃線跡地公開
明治時代に活躍した鉄路は、複線電化された新線が建設されたため廃線となって、いつしか忘れ去られ、半世紀余りの間 生い茂る樹木に隠されていました。
愛知県春日井市の高蔵寺駅と岐阜県多治見駅の間 8キロにも及ぶ廃線跡には、13基もの明治期の赤レンガトンネルが現存しているそうです。
2006年に発見されて、重要な産業遺産を後世に残そうと保存再生活動が始まり、2008年から年に2回、3号~6号トンネルが春と秋に一般公開されています。

気持ちの良い青空に誘われて、思い立って電車でゴー。 勝川駅から定光寺駅まで、たった15分弱で別世界、素晴らしい景色が広がります !!!

Aigitunnel

ここを訪れるのは4度目だけど、春は初めて。 馬蹄形総レンガ造りの重厚なトンネルと新緑のコントラストがいい (*^ー゚)b!!  ゴールデンウィークですからね、混雑を予想していましたが、お昼からのスタートが良かったのか、トンネル内の渋滞もなく、懐中電灯で照らしながら丁寧な総レンガ積みの造りをじっくり見ることができました。

Aigitunnel2

4号トンネルを抜けると三四五 ミヨイ の大モミジ 巨木のシンボルツリーも、眩しい緑です。

Miyoinomomiji

雄大な渓谷 河原へも降りられるようになっています。訪れるたび散策路が整備され、何かしら新しいものことが増えてる!笹のトンネル、竹のアスレチック ・・・ 健脚者コースも復活

Tamanogawa

Kawara

いろいろな樹木、野草に花が咲き、植物観察や写真撮影にもいい。
ヤブデマリ↓ ヤブツバキ ヤマフジ・・・ 覚えたてのマムシ草、ヘビイチゴ、ヒメオドリコソウ・・・ 植物図鑑を持ってくるんだった ^^; 蝶々を見るのも久しぶりで、テンション UP ↗↗↗ (笑)

Yabudemari

Cyocyo

明治時代に造られた貴重なトンネルと、玉野古道跡に残る樹木、草花、新緑美しい渓谷、豊かな自然を楽しみながら、約1.7キロ、往復3.4キロ(約2時間)の自由散策。
レンガ広場のミニコンサートなども聴きながら、てくてくを満喫してきました♪

JR中央線「定光寺駅」下車 北へ3分のテントで受付
公開期間 2013.4月26日(金)~5月1日(水)の6日間
開門 10:00  閉門 15:00(入場 14:00迄) * 雨天中止
見学料 1人100円 事前申込み不要 * 会場周辺に駐車場なし

2013年4月26日 (金)

ツタンカーメンの豆ご飯

エジプト王家 ツタンカーメンのお墓から発見されたとされる、ツタンカーメンのエンドウ豆。
さやから出した豆は緑色だけど、豆ご飯を炊くとお赤飯になる ??? という不思議なお豆。

昨年の11月中旬にプランターに豆を埋めて、ベランダ栽培。
寒い冬の間に芽を出し、つるを伸ばし、花を咲かせ・・・3月の終わり頃小さな実が付いて
このまま順調に大きくなると思いきや、気付いたときには枯れはじめてる∑(゚∇゚|||)
それ以降花が咲かなくなったので、それまでの分だけ もうそろそろいいよね のタイミングがわからなかったけれど、本日ぷっくり大きくなったエンドウ豆を収穫しました。

Tutankhamenbeans

さやは、とっても妖しげな紫色なのに、豆は綺麗な緑色です。
いよいよお赤飯リベンジ !!! と言っても、普通にご飯を炊くのと同じように豆ご飯を炊くだけ(笑) 炊き上がりはこんな感じ 普通のグリーンピースご飯 !?

Takiagari

ここからは、保温のままで気長に待つ (v^ー゜)!! 昨年は珍しいお豆をいただいたのに、炊けたら直ぐに食べちゃったのでね 。。。 気になってちょっと蓋を開けてみる(笑) 5時間経過で、ほんのりピンク色になっているのがわかります。

5

保温時間の長さによって、だんだんと赤くなっていくよう。 8時間ほど経過してこんな感じ。豆の量にもよるんでしょうが お赤飯よりも少し可愛い色合いの仕上がり ツタンカーメン豆ご飯の完成です !!! 豆の味はグリーンピースと似ているかな

Mamegohan

エジプトの料理ってなんだろう !?  モロヘイヤのスープ、ムサカ、豆や野菜料理も多いとか せっかくですからね モロヘイヤの代わりに三つ葉だけど、ナスと挽肉のムサカも味噌味で もどき だけど、ちょっとエジプトを意識した ?? 和の食卓にしてみました ^^
1回の収穫で終わってしまったのは残念だけれど、お赤飯になってちょっと満足♪

2013年4月23日 (火)

雪下にんじん

毎月第三土曜日に開催される勝川商店街のイベント 弘法市。
4月の弘法市に合わせて、商店街のこだわり商店に、長野県飯山市から雪下にんじんが届きました。 雪の下で冬を越したにんじんは、甘みが増してみずみずしいと聞いたことはあったけれど、手に取るのも食べるのも今回が初めて。 にんじんの良い香り♪
~降り積もった雪の中で 春が来るのを待つ間に とっても甘くなりました !!! ~ の可愛いキャッチコピーに期待度が高まります。

Yukishitaninjin

生で食べるのが美味しいということなので、スティックにして早速。
雪の中から目覚めたばかりのにんじんは、みずみずしくて 柔らかくて とっても甘い !!!
にんじん特有の臭みが全くありません。 ぽりぽり ぽりぽり やめられない ^^;
カラダも目覚める感じです。
鮮度が落ちる前にと、ピクルスや、オリーブオイルで和えてサラダにしたり、スティック用に ゆで卵とツナとアンチョビでディップも作ってみたけれど ・・・ シンプルにマヨネーズをつけて食べるのが一番美味しい !!! ほぼ1本マヨネーズだけで食べました(笑)

Yukishitaninjin2

紫外線が強くなる季節ですからね。 カロテン豊富なにんじんを美味しく食べて、気になる体のサビを防ぎたいものです (v^ー゜)!!

2013年4月21日 (日)

弥勒山 春山歩き

弥勒山(みろくさん)標高436.6m 愛知県春日井市内で一番高いお山
大谷山、道樹山とともに、春日井三山と呼ばれ、麓には山々に囲まれた植物園があって休日ともなると多くの人が訪れ山歩きを楽しみます。

植物園駐車場11:05・・・ふれあい広場登山口・・・12:00弥勒山12:50・・・植物園登山口・・・植物園駐車場13:40

4月20日(土) 同じ春日井市内にありながら、約半年ぶりの弥勒山。 ここ2、3日 また急に寒くなって、雲行きが怪しげな空模様をうかがいつつ “東海自然歩道ガイド 春日井コース” 散策マップを片手に春山歩き。
急斜を登り始めれば、直ぐにじんわりと汗ばみ、空気の冷たさがかえって気持ち良い。
人が多く入る山には山菜はないかな ??? とキョロキョロしながら・・・ イタドリ見つけました!
あちこちに生えていましたが見るだけ、採りません(笑) 食べると酸っぱいとか。

Itadori

マムシのような柄の茎に、変わった形の花 ??? をつけた不思議な植物。 帰って調べてみたら、その名もマムシ草 !!! 鎌首をもたげたような花と、まだらな模様がなんとも不気味。
有毒植物 !!! 触らなくてよかった ^^; 珍しいものはむやみに触らないようにしなきゃ

Mamushiso

山を歩くのも2ヶ月ぶり、ゆるい傾斜はお喋りも快調だけど、急登は結構辛い。。。 植物観察に歩みを緩めながら、この時期最大の楽しみ、美しいウグイスのさえずりに背中を押されながら、弥勒山山頂到着です。 ↓色合いが同化してるゎ(笑)

Mirokusancyo

曇っていたので遠くまで見えないけれど、2月に登った尾張富士がちょこんと。 澄んだ日には、養老山脈や伊吹山、東側には恵那山 御岳山まで望むことができます。

Sancyo

山頂はかなり混雑していましたが、空いたベンチに座ってお弁当休憩。 たっぷりかいた汗も乾く小一時間ほど(笑) 次々と登ってくる人たちに席を譲って
土曜日ということでファミリーも多く、小さな登山家さんに元気を分けてもらって下山です。
山つつじ、山桜 これはいったいなんだろう ??? の木・・・

Yamatsutsuji

Yamasakura

Korenani

下りは少し肌寒く感じたけれど、大理石の露岩、林道にしたがって眩しい緑を眺めながらの てくてく 静けさの中にいると本当に心地良かった ^^
春の一日、春日井市の最高峰 のんびりと山歩きができました。今日は少々筋肉痛です

***** 本日のオマケ *****

Obento

リュックの中はいつも食べ物でいっぱい これをなくしたら装備もかなり軽くなろう ^^;

2013年4月14日 (日)

たじみ陶器まつり

岐阜県多治見市本町オリべストリート周辺で、毎年4月の第2土日に開催される美濃焼販売のお祭り 多治見陶器まつり & ながせ商店街 春の手作りクラフトフェア。
東濃地方を産地とする美濃焼の、陶磁器産業の中心地で行われるイベントとあって大勢の人で賑わいます。 JR多治見駅から、ながせ商店街を通りオリべストリートへ てくてく。

Tokigawa

土岐川の景色を眺める イベント会場は賑やかですが、川の眺めはとっても穏やか。 岐阜県恵那市を源流に、瑞浪、土岐、多治見市を経て、県境愛知県春日井市玉野渓谷から濃尾平野を流れ、名古屋市港区で伊勢湾に注ぐ一級河川。
岐阜県内では土岐川と呼ばれますが、愛知県内では名前が変わって庄内川です !!! ・・・ ミンナ繋がっています。

作家さんの一品ものから、毎日使う食器、業務用、激安大特価品など様々な美濃焼が並びますが、今回の目的はお猪口。 安くて、そうとは見えない物を ^^; 違う種類で数が欲しかったけれど、探すと案外ないもので ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Tokimatsuri

左奥2つは、1個 50円。 右側4つは、和スイーツ屋さんの和プリン美濃焼猪口入り(中身は完食済みです ^^; 抹茶、ほうじ茶、紅茶、コーヒー4種類のぷるぷるプリンが入っていました)4個 700円 ←おまつり価格 食べた後の器が使えるって一石二鳥 (v^ー゜)!!
安さだけでは妥協せず、数は少しになってしまったけど、以上 納得の掘り出し物です。

Arekore

イベントといえば、屋台が付き物。たべもの広場で見つけた岐阜県の味あれこれ。
とりもちこっこちゃん ←初めて聞くネーミングにそそられて ・・・ 鶏肉とおもちが交互に串に刺さった唐揚げですかね。 1人で1本食べるには、かなりヘビーですな。
飛騨牛串、朴の木の葉っぱに包んだ素朴なお寿司 朴葉寿司。
他にも、名宝フランク、五平餅 岐阜の美味しいものを満腹いただいてきました (*^ー゚)b!!

2013年4月12日 (金)

春の大九州展

九州各地の老舗、伝統、話題の味から、焼酎、工芸品などが大集合!
名鉄百貨店で開催中の、春の大九州展に行ってきました。

物産展って、どうしてこう女性の気持ちを引きつけるんでしょうねー ^^;
わざわざ遠くまで行かなくても、行ったつもりでその土地ならではのものが楽しめる
においで誘い、試食で誘い(笑) 購買意欲を掻き立てられる。 試食をしたら、ご馳走様でした~っと サラっとその場を離れられないたちなので ; 会場を一回りしてから参戦 ・・・ あれもこれも美味しそうで、もう大変です !!! 九州の美味しいもの 備忘録。

Kyusyuten

* 鹿児島 「いち松 とやら寿司」 元祖きびなご鮨 鹿児島空港で大人気の空弁だそうで・・・銀色がキラキラと美しいきびなご寿司。 木の芽と大葉が爽やかで、あっさりと上品なお味。

* 熊本 「五木屋本舗」 スモーク豆腐チーズ 伝統保存食 豆腐のみそ漬けを山桜のチップで燻したもの。 これホントに豆腐ですか !? w(゚o゚)wって思わず聞いてしまった。 じっくり漬け込まれ熟成されて香り良く燻された豆腐は、まるでスモークチーズ !!! お酒のトモに。

* 宮崎 「押川春月堂本店」 ちーず饅頭 TVで紹介されたのを見て以来ずっと気になっていたお饅頭。 あんこの代わりにクリームチーズが入った洋風お饅頭 (・∀・)イイ!

* 忘れちゃいけない くまモングッズも勢揃いしていました! おみくじ付きくまモンの置き物と、ぷっちょ 八代産晩白柚(バンペイユ)を使った ばんぺいゆだモン! カワユイ♪

Shirokuma  

* 鹿児島 「天文館むじゃき」 氷白熊の本家の白熊かき氷 ハンディタイプで登場!
ミニサイズですが、結構なボリューム。片手に持って片手で写真Σ(゚д゚lll)アブナッ !トッタドー
ふわっふわのかき氷の上に、秘伝の自家製ミルク、蜜がたっぷり。
昨年の物産展で食べたミルク蜜のやさしい甘さが忘れられなくて・・・ 一番のお目当てはこれ(笑) やっぱり おいしーい !!! ハンディ白熊 546円
外はまだ肌寒い日でしたが、催事場は元気な販売員さんと大勢のお客さまで熱気でムンムン
冷たーいかき氷と、話題の味を中心に、パワフルな九州展を楽しんできました。^^

第6回 春の大九州展 2013年 4月10日-16日(火) 名鉄百貨店本店 本館7階催事場

2013年4月 9日 (火)

和菓子のアン

街頭インタビューで将来の夢を聞かれて、「将来の夢は、自分のお金でお腹いっぱいお菓子を食べること!」と応えた梅本杏子ちゃん(通称アンちゃん)のデパ地下和菓子店のお仕事奮闘記 イエ 美味しいお仕事ミステリー 和菓子のアン。

ちょっとポッチャリの主人公アンちゃん “18歳 身長150cm 体重57kg 小学校の頃のあだ名は「コロちゃん」。 才能も彼氏も身長もないくせに、贅肉だけは売るほどある。 ・・・・・・買う?” 冒頭いきなりプププで、ツボに入ってしまった。
食いしん坊は、読み物まで食べ物に傾倒していると笑われそうだけど、本の中の和菓子店みつ屋さんの、季節の上生菓子、大福、お団子・・・イメージするだけで本当に美味しそう!
でも美味しそうなだけでなく、和菓子の歴史や奥の深さに驚き、惹かれます。
和菓子を取り巻くほのぼのミステリー、和菓子の知識も得られて面白かった~(*^ー゚)b!!

映画の中に登場する、美味しそうなメニューや、ほのぼの食事シーンがとても気になって、見終わった後に、あー○○食べたいなーと必ず思ってしまいますが
同じように 和菓子のアンも、和菓子が食べたくなって食べたくなって(笑) 本を読んでいる間、和菓子強化週間のようになってしまったわ ^^;

名古屋 熱田名物 きよめ餅 つるんと柔らかい羽二重餅でこしあんをくるんだ銘菓。
お伊勢さんといえば赤福、熱田神宮詣りのお土産といえば きよめ餅。
久しぶりにいただきましたが、昔も今も変わらぬ美味しさでした♪

Wagashinoan

2013年4月 8日 (月)

ニューフレーバーコンテスト

あなたが作って、みんなが選ぶ! 31ニューフレーバーコンテスト

けして 31アイスクリームの回し者ではないですよ(笑) 無類のアイス好きなんです。
自慢じゃないけど、おそらくサーティワンで食べていないフレーバーはないのでは ???
モバイル会員にもなってますからね 31club通信で最新情報が届きます ^^;
40周年記念year で、バースデーフレーバーの販売をはじめ、楽しいキャンペーンがいっぱい。 このニューフレーバーコンテストもその一つ
フレーバーを選んで、イングレーディエンツ(トッピング??)を選んで、リボンを選んで・・・
たくさん揃ったアイスクリームフレーバーに、飾り付けも、リボンも思いのまま
何度でもやり直しができる、模擬アイス作りが楽しい♪
自分だけのオリジナルアイスクリームを作って、ネーミング、こだわりポイント 一言コメントをつけて、ぽっちっと応募するだけ。 
運が良ければ ??? 最優秀賞は、カリフォルニアペア旅行!&レギュラーサイズのシングルコーン引換券 31枚の賞品に フレーバー商品化のおまけ付き !!!
旅行は期待していないけど、シングルコーン引換券31枚は魅力的(笑)
応募受付は4月30日(火)まで
こんなのあったらいいな を形にして、エントリーしてみませんか~ ^^
http://www.31ice.co.jp/contents/topics/130315_02.html

ちなみに 私は 好きなものばかり集めたらこんな感じになりました (v^ー゜)!!

Yoghourtflaver

2013年4月 5日 (金)

えほん寄席 花見酒

NHK Eテレ キッズワールド 「てれび絵本」 の中で金曜日に放送されている えほん寄席
古典落語の演目を、イラストレーター、絵本作家さんらが描き、アニメーションになった落語に、はなし家さんの語り。 子どもも大人も一味違った落語の世界が楽しめます。

朝6:40~6:45 この4月から放送時間が変わって、偶然にも見ることができました。
季節柄 「花見酒」 今年もこの時期だけのお楽しみヽ(´▽`)/
桜の季節 お花見の名所向島で、花見客にお酒を売ってひと儲けしようと、酒好きの2人が酒樽に天秤棒を担いで出かけます。 が、お酒好きの2人のこと、樽から漂うお酒の香りに我慢できなくなって、手元にある釣り銭10銭を使って交互にお酒を売ったり買ったりを繰り返し・・・ 向島に着いたころには、酒樽はからっぽになっていた !!!
樽がからっぽになっているということは、さぞかし儲かっただろうと思うも、手元には10銭のみで、アレレ ??? の2人。 ぷぷぷと笑える 間抜けなオチです。
語り柳家喬太郎 さん 絵こじましほ さん で繰り広げられる面白不思議な落語ワールド。
はんこごっこのこじましほさんは絵本作家さんでもあるのでね。
ユニークな登場人物が、お間抜けな笑いのツボにぴったりハマりました (*^ー゚)b!!

朝のテレビ体操が日課なんです ^^; 6:15に起きて、25分からテレビ(ラジオ)体操。
その後のフック ブック ローも好きだったけど、4月からピタゴラズイッチ ミニに変わった←これがまた面白い(笑) で、てれび絵本 ^^ それからニュースに変更しますけどね。
子どもの番組ってあなどれない えほん寄席 5分間で古典落語をお届け!
次回は、4月12日(金) 味噌豆 桂文生さん 早起きされた方はご覧あれ~。

***** オマケ ***** 桜缶が可愛い限定チューハイを見つけて思わず買ってしまった;

Sakurachuhi

もう一つオマケ この辺りの桜もそろそろ終わりだけど、満開の頃 近くの公園の桜の木の下で食べた あさりごはんのお弁当 ご近所スーパーで398円!とは思えない豪華さ ???

Asarigohannoobento

2013年4月 1日 (月)

さんきゅうベリマッチ

何でもない日に贈りものをもらって嬉しかったこと
贈りものというほど大袈裟でなくても、郷土の手作りの味や、季節のお菓子、旅行のお土産だったり、畑で採れた野菜や果物だったり 何気なく 気軽に ちょっとしたものを
でも “私に どうぞ” の気持ちがとても嬉しかったりします。
その嬉しかったことを、また私がお返しする そんなふうに私の周囲ではありがとうが巡回しているような。。。 昔の物々交換やお裾分けやお互いさまの精神 ??? (._.)

相手の喜びそうなもの←私が好きなものかな ??? ^^; をさらっと贈る。 ありがとうの気持ちが一番で、贈るものが大げさにならないプチプチギフト。
ほい って渡せる「さんきゅうベリマッチ」もその一つ。
消しゴムはんこ屋さん はんこごっこ こじましほ さん作 気軽に贈って、気軽に喜んでもらえる 一本一本に顔が描いてあって、使うのが勿体ない むだに可愛いマッチです(笑)

Thankyou

4月 新年度がスタートしましたからね お名前はんこ とセットもいいかも♪
日頃の感謝の気持ち ささやかなお返し さんきゅうベリマッチ !!!

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »