無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

来る福招き猫まつり

第18回 来る福招き猫まつり in 瀬戸 2013.9/28(土)29(日)
9月29日で “来る福” (くるふく)招き猫の日 街中が招き猫であふれるお祭り
日頃手を挙げて福を招き続けている招き猫に感謝する日だそうです。

JR中央線勝川駅 ・・・ 大曽根駅 名鉄瀬戸線乗換 ・・・ 尾張瀬戸駅
瀬戸電に揺られてのんびりと、今年も瀬戸まで行ってまいりました。

もの凄ーく猫好きでもないのだけれど ^^; 福を招く猫は大好き(笑)
様々な催しが行われますが、全国から集まった創作招き猫展「にっぽん招き猫100人展」は、見応えがあって毎年楽しみにしています。
一人3票までの投票で、1番人気のあった作品に大賞が贈られます。
力作揃いで選ぶのに困りましたが、コレだ!と お気に入りに投票してきました。

おみくじ猫百覧会 おみくじ大猫神の福くじ
私が引いた七十八番猫 「そんなにわるいわけでもないし そんなにいいわけでもない ふつうといえばふつうなのだが、どうかな~ ・・・・・」って、どっしりゆるゆるの感じがいい。

Omikujineko

訪れるたび小さな招き猫を一つずつ増やしていますが、今年は金運を招く右手(脚?)を挙げた猫と、人を招く左手を挙げた猫が一緒にお魚プールに入ったものを選びました。
ちっちゃいけれどご利益がありますように !!! 同じ作家さんの猫小皿も一緒に購入。
限定 招き猫ちんすこう彩々 きな粉やココア、チョコチップなどで猫柄に見立てた、しっとりさくさくの手作りちんすこう。 あれこれ可愛くて欲しい物だらけで大変です ^^;

Manekinekomatsuri

毎年の楽しみと言えば、限定陶製招き猫弁当箱に入った福々ランチ。
今年は人の動きが速かった(笑) 11時前にどこのお店も完売 w(゚o゚)w Getできず。。。
福々ランチを横目に、瀬戸に行くと ここで食べる率が高い レスト サカエ の味噌かつ弁当をいただきました。衣薄めサクっと揚がったカツに、ほど良い甘さのお味噌が私好み♪

Misokatsu

ここも必ず立ち寄る和菓子屋さん 川村屋賀栄 すっかり秋のお菓子です。
看板猫 たまちゃん ?? もパチリ |∀・)

Kawamurayagaei

Tama

無料の猫メイクや、猫耳、変身グッズで、なりきり招き猫がいっぱい !!!
いろんな猫ちゃんに出会って、たくさんの福をいただいてきましたー。

2013年9月26日 (木)

今池プロレス

個性豊かな街として知られる 名古屋の繁華街 今池 初めて見てきました~今池プロレス
今池商店街プレゼンツ 今池まつり
名物 路上リング うわさには聞いていましたが、本当に交差点の真ん中にプロレスリングがありました !!! w(゚o゚)w ド迫力 わずか数メートル目の前で繰り広げられるガチバトル。
取り囲んだ観客の声援も熱い !!!

今池プロレス商店街 街と商店街を活性化させるべく誕生した、地域と密着した形で行われるプロレス興行。 「今池に行けば商店街でプロレスを売っているから楽しめるよ」という意味が込められているそう。
何でも、今池プロレスのエース マグナム今池は、老舗焼き鳥屋さんの大将だとか。
商店主自らがリングに上がり、体を張って商店街を盛り上げる 人気のはずです。

Prowrestling

いかにも名古屋らしいマスクマン ミソ・トン・チャンマン、ウィルビーマスクや
中日ドラゴンズ黙認レスラー、ドラゴンズマスク、名古屋グランパス黙認レスラー、グランパスマスク ゆかりのレスラー達に、プロレスをよく知らない私でも楽しめる
もちろん試合は分かりやすい実況付きですしね。

商店街がある街に住んでいると、他の商店街が気になる ^^; 実際にあちこち出かけるから、商店街好きかも(笑)
今池まつりは、老若男女いろいろな年代の人が関わっているのが良く分かります。
みんなで盛り上げみんなで楽しむ。遊びに来た人が楽しくないわけがない(笑)
今池エリア一帯で開催された多彩なイベントを、私も存分に楽しんできました♪

Imaikematsuri

お約束の甘味 (*^-^*)ノ彡
地下鉄今池駅からすぐ こちらも今池名物 中屋パン の、あんドーナツ。 1個130円
甘さ控えめのこし餡とさっくりした生地 ほんのりシナモンが香る
老舗 御菓子所しらいし の、鬼まんじゅうと赤飯まんじゅう。 どちらも120円
お芋ゴロゴロの素朴な味は、やっぱり美味しい♪

2013年9月25日 (水)

すし華

重厚な店構えとそぐわない<m(__)m> 気さくな大将が握るお寿司屋さん すし華

近ごろは回転寿司に慣れてしまった私には、少々敷居が高い 回らないお寿司屋さん。
友人の紹介でなければ気軽に暖簾をくぐれなかったでしょう ^^;
広々とした贅沢な造りの店内は、カウンター7席、2つのテーブル席とお座敷
まだ新しさが残る綺麗なお店なのに、9月末で閉店されるそう。 モッタイナイ !!!

日本人はお寿司が好きですよね 私ももちろん大好き。
今は手軽に食べられる回転寿司が主流 ?? で厳しいのでしょうか
昔は高価で “粋” な大人が通うお店の象徴のように思っていたお寿司屋さん ←私が勝手にネ(笑) 行きつけとまでならなくとも、気後れしないで入れるお店ができて嬉しく思っていたので残念です。 でも、どこにも閉めるとは書いてありませんでしたからね ・・・ また復活を期待しつつ、綺麗なお寿司を残したく ・・・ と言っても、握りたてをいただきたいので、失礼のない程度に写真に収めてまいりました。

Sushihana

特上寿司とおまかせで少し 小ぶりの握りが上品でとっても美味しい

Sushitai

Sushisalmon

他にも イカ、甘えび、うに、いくら、穴子、炙りホタテ ・・・ どれも旨いです。
締めは、玉子か、かんぴょう巻きがいい。

Sushitamago

カウンターで握っていただくのは、やっぱり格別です。
美味しいお寿司と楽しい時間をありがとうございました。 ご馳走様でした。

春日井市鳥居松町4-216 0568-85-1188 すし華

2013年9月23日 (月)

小豆かぼちゃ

食べることは暮らすこと をテーマにした雑誌「うかたま」 特集 100年先まで残したい料理「100年レシピ」で見ていた “小豆かぼちゃ” をずっと作ってみたいと思っていました。
マクロビオティック料理研究家 中島デコさんの100年レシピ
小豆とかぼちゃの自然の甘さ、素材の味を引き出す料理。

材料は、小豆とかぼちゃと水、少しの昆布と、煮る前にかぼちゃにまぶした塩だけ。
お砂糖は使いません。 いとこ煮の砂糖なしバージョンのような ??
ご近所スーパーで “夢見るマロン” と、なんとも甘くて美味しそうな名前のかぼちゃを見つけたので、やっぱりコレでしょう (v^ー゜)!!
弱火でゆっくりコトコト、煮るのに時間は掛かりましたが、水分を飛ばして仕上がった小豆かぼちゃは、ほこほこです !!!
ほんの少しの塩だけなのに、かぼちゃがとっても甘い♪ 小豆が甘くない(笑)
これからかぼちゃの甘みが増す季節。素材を活かしたレシピで味わうのも良いですね。

Azukipumpkin

100年先まで残したい料理 ・・・ 私は季節の節目にいただく行事食かなぁ
全て手作りとはいかなくとも、この日には何を食べるということだけでも伝えていけたらば。
お彼岸のご先祖様へのお供えは、母親に任せきりですが ^^;
おはぎはしっかりいただきましたー (*^ー゚)b!!

Ohagi

名古屋市千種区今池 今池郵便局うら 御菓子所 しらいしさん のおはぎ 1個 120円也

2013年9月17日 (火)

オカザえもん

「あいちトリアンナーレ2013」に連動して、岡崎公園で様々なイベントが開催される「おかざきコウエンナーレ2013」 そのPR大使としても大人気のオカザえもん

岡崎市PR隊、岡崎ジャズメッセンジャーズ with オカザえもんに出会いました。
着ぐるみになると、かなり微妙な感じと思いつつも、ちょっと嬉しい(笑)

いつもは岡崎公園二の丸能楽堂で公演が行われているそうですが、この日は特別
三河武士のやかた家康館前の広場に出没。
岡崎はジャズの街なんですって 全然知らなかったけれど ^^;
サックス、トランペット、トロンボーンの3人の演奏と歌に合わせて踊る、オカザえもんの謎のダンスパフォーマンスについつい引き込まれる。
自ら作詞の「オカザえもんのブルース」他 楽しませていただきました。

Okazaemon

岡崎市PRキャラバン隊広報車 通称「オカザえもんカー」
岡崎城、葵の御紋、三河花火、楽器や音符がちりばめられたアートなPRカー。

Prcar

じつはオカザえもん、プロフィールを見たら私と誕生日が同じなんです w(゚o゚)w
岡崎市 八幡通りで、毎月2と7の付く日に市が開かれるのも驚き !!!
二七市(ふないち)と読むのだそうですが、我が町でも2と7の付く日に市が立つんですよね。 こちらは二七の市(にしちのいち)と呼びますが。
小さな共通点ですが、何だか急に親近感が湧きました (*^ー゚)b!!

Prtimes

で、お土産にちょっと買いました(笑)
見かけとは裏腹 m(. ̄  ̄.)m とても礼儀正しいオカザえもんに好感度UPです♪

2013年9月15日 (日)

岡崎城と妖怪道五十三次

鬼太郎たちとめぐる 東海道の旅
歌川広重の「東海道五十三次」を舞台に、ゲゲゲの鬼太郎、ねずみ男、妖怪たちの宿場の旅「妖怪道五十三次」 江戸・日本橋から、京都・三条大橋をつなぐ大連作が、五十三次の内の宿場 岡崎にきているとということで、出かけてきました。

旅というほど遠くもないけれど、歴史スポットに電車に乗って行く、一人、というのが私の旅気分を掻き立てる(笑) わくわくするんです。
JR中央線 勝川 ・・・ 金山 乗換 名鉄名古屋本線 ・・・ 東岡崎 名鉄バス&てくてく ・・・ 岡崎公園 名鉄電車のオトクな入場券付割引きっぷを利用しました。
発駅から東岡崎駅までの往復乗車券約1割引+妖怪道五十三次展入場券(岡崎城、三河武士のやかた家康館入場券)+オリジナル鬼太郎ポストカードのプレゼント付き

トモから教えてもらったアプリ「駅すぱあと」もここぞとばかり使ってみた。
今は、出発地と到着地を入れれば、電車の時刻も所要時間も運賃も簡単に分かってしまう時代だけれど、昔はひたすらてくてく歩くしかなかったのね。
でも妖怪たちの東海道の旅はとっても賑やかで面白そう !!! 広重の絵と見比べながら、53の宿場と出発地の日本橋、到着地の京都の55枚の旅の見応えある風景が楽しめました。

Kitaroyokaido

お城スタンプラリー、日本100名城スタンプラリーを兼ねた岡崎訪問。

岡崎城 徳川家康誕生の城 別名 竜城
築城年代 康正元年(1455)ごろ 天正18年(1590)  築城者 西郷頼嗣、田中吉政
所在地 愛知県岡崎市康生町 岡崎公園内  城地種類 平山城
-お城データ100名城ガイドブック-
登城日 平成25年9月14日
家康出生の城のスタンプもしっかりもらってきました (v^ー゜)!!

Okazakicastle

そして岡崎と言えば八丁味噌 公園内 桜茶屋でいただいた、元祖 味噌でんがく。
秘伝の味噌だれは甘さの加減が絶妙♪ ペロッと一人で4本完食です (^_-)-☆

Misozengaku

妖怪道五十三次展 ~2013 10/27(日)岡崎城・三河武士のやかた家康館
岡崎公園

2013年9月12日 (木)

希望の苗

植えてみました (*^ー゚)b!! スイートバジルの栽培キット

♪ 希望の苗を植えていこうよ 地球に愛を育てようよ ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪
サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013 灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!
豊田スタジアムのライブに行けなかったのでね お土産です (._.)アリガトウ

Sas

で、羨ましくて私は名鉄百貨店で開催中のスペシャル展示会
『サザンオールスターズ 35th anniversary 「ピースとハイライト」展』 を見てきました(笑)

5年ぶりのNewシングル「ピースとハイライト」発売を記念したこの展示会
シングルに収録された曲にまつわる映像やグラフィックと、直筆の歌詞で、それぞれの曲にこめられた大切な意味を感じとってもらいたいという内容。
映画「永遠の0」の主題歌「蛍」 映像と、平和への祈りを歌う桑田さんのバラードは油断するといけません 近ごろ涙もろいので ^^;
日本の35年間の世相を振り返った展示と合わせて、デビューから35年のサザンの軌跡をたどることができます。
そうそうサザンが映画の主題歌を歌うのは、「稲村ジェーン」の「真夏の果実」以来なんですって。 確かCD持ってたわ !!! 自分自身を振り返る懐かしい展示でもありました。

Peacehilite

名鉄百貨店本店 メンズ館6階特設会場 10:00~20:00 ~9月16日まで 入場無料

*** 2013.10.6 ***
1週間も経たずとたくさん芽が出たので、混み合っているところを間引きしました。
カンに残した方は芽は、室内でひょろひょろとして伸び悩んでいるのに、間引いて植え替えた芽の方はお日様を浴びて随分と大きくなってきたゎ♪

Sweetbasil

2013年9月11日 (水)

秋の果物

美味しいものがたくさん出回る秋 秋は味覚狩りや、収穫体験も多い季節。
果樹園に入って、自分で選んで、とって、その場で食べるおもしろさを味わう
果物をテーマにした農業公園 名古屋市東谷山フルーツパークでは、梨の収穫体験、近隣のぶどう園ではぶどう狩りが楽しめます。

この辺りも突然の大雨や不安定な天気が続いたので、良い時期を少し外してしまったかも ?? ですが、東谷山ぶどう狩りは 9月16日(月・祝)まで期間延長 まだ間に合いますよ !!!
フルーツパークだより

Oshimanoen

久しぶりに出かけたフルーツパークの売店は、ぶどう、いちじく、梨、りんご、みかん !?ハヤイ!! すっかり秋の果物に。 トロピカルフルーツから様変わりして色合いも秋色です♪
昨年 農園のお美味しいぶどうを食べて、品種による微妙な味の違いにハマりました。
今年は、行った時期が少し違ったので、また別の3種を買って食べ比べです。
ピオーネ、ロザリオビアンコ、ナイアガラ ?? 名前はちゃんと覚えていないけれど・・・
今は種なしなんて普通で、皮ごと食べられる品種もたくさん出てるんですね ^^;
ぶどうは1つの房なら、上の方が甘いんですって。
適当にとって食べるより、下の方から食べていくと甘みが強くなって美味しいらしい。
私のように、3つをランダムに食べるのは間違い(笑)
軸が太くて青いもの、粒に張りのあるもの、黒と赤のぶどうは皮の色が濃いもの、
緑のぶどうは黄色っぽいのを選ぶのがポイントだそう。

Akinomikaku

梨や、りんごも美味しいですよね。 大きな幸水、つがるも、ご近所スーパーで買うよりずっと安いので、買い込んできました。 しばらく秋の果物が楽しめまーす (v^ー゜)!!
東谷山フルーツパーク

***** おまけ *****
秋が来ても、売られているうちはやめられない ( ̄ー ̄)ニヤリ

Meronmt

くだもの館 売店(ジュースコーナー)のかき氷 マウンテンシリーズ
メロン果汁に、角切りメロンもゴロゴロ、さらにソフトクリーム マウンテン メロン氷 500円
フルーツパークならではの絶品かき氷です。

2013年9月10日 (火)

サブウェイの秋

摂ろうぜ!秋の味覚 キャンペーン 秋限定 SUBWAY
野菜たっぷりのオーダーサンドイッチがお気に入りのサブウェイ
日替わりでお得なサンド 得サブを利用することが多いけれど
秋のサンドイッチが発売されましたからね~♪ とろーりチーズが4種のきのこにからみ合う “きのこチーズチキン” をいただいてきました。

マッシュルーム、ぶなしめじ、エリンギにトリュフを加え、ボルチーニの香りを添えた香り高いきのこソテーに、とろーりとろけるチェダーチーズ、岩手県産の「菜・彩・鶏」のローストチキンを組み合わせた秋の贅沢サンド ~サブウェイ新着情報より~ 美味しそうでしょ♪

パンはハニーオーツをトーストしてもらって ドレッシングはお任せで ピクルスは増量 ^^
毎度決まっていますが、ソテーしたきのこにしっかり味がついているということで、おすすめはドレッシングなし。 作ってもらっているところを見てるのも楽しい
秋メニューに欠かせない きのこ、でもサンドって珍しいような ?? きのこ大好きです !!!
ローストチキンやたっぷりの新鮮野菜、とろーりチーズと一緒に美味しくいただきました~ (*^ー゚)b!! 次は、もう一つの秋サンド サーモン&マスカルポーネだわ(笑)

Mcrc

きのこチーズチキン 374kcal 単品 \450 お得な秋 ドリンク(S)セット \550
~11月上旬販売予定

2013年9月 5日 (木)

大当り

何かに当ったわけじゃありませんよ~ m(. ̄  ̄.)m
縁起の良い屋号は、つけめん まぜそば “大当り” 春日井の中華料理四川の姉妹店。

春日井グルメを食べつくせ! 春日井ぐるりんグルメ第3弾のスタンプラリーを利用して、おすすめメニューを、お得な値段でいただいてきました。
牛すじまぜそば 1,100円→900円 ちょっとお値段高めかと思いきや、量が半端ない !!! 
ランチタイムは、大、中、小ライスが無料で付きますと言われましたが 私には無理でしょ ^^;

Gyusujimazesoba

じつは まぜそば初体験のような ?? 牛すじ煮込み、キムチ、刻みネギ、玉ねぎ、卵黄・・・アバウトに混ぜて隠れていた麺を引っ張り出す 極太もちもち麺です。

Gyusujimazesoba2

大根、にんじん、じゃがいも !? と一緒に煮込んだ牛すじがトロりん しっかり味が染みたゴロゴロ野菜もたっぷりで美味しい♪ キムチが良いアクセントになってます。
にんにくが多めなので、食事の後 大事な予定がないときにどうぞ。

Karaagemazesoba

こちらは人気メニュー からあげまぜそば 1,000円
私のグーより大きい ?? 唐揚げが2個 唐揚げを除けておかないと混ざりません(笑)
隠れていますが普通に豚の角切りもどっさり。
パワー勝負のお兄さん達は、これにライスを付けて豪快に食べてる w(゚o゚)wミテテキモチイイ!!
トモ情報では、麺を選ぶこともできるとか。

昨今の肉バルブームで肉食女子が注目されていますが、私の周りは昔から肉大好き がっつり食べるかっこいい女子が多い(笑) 全体的にボリューミー 気合い入れてGO!です。

春日井市神明町25-2 0568-33-0774 水曜定休 P有8台
勝川駅から徒歩で15分くらい ?? 腹ペコで行ってカロリー消費に歩くのがおすすめ
営業時間 11:30-14:30 18:00-24:00

2013年9月 2日 (月)

話芸

三枝改メ 六代桂文枝 襲名披露公演
昨年の7月16日 自身の誕生日に六代桂文枝を襲名して、なんばグランド花月を皮切りに、フランスパリも含めすでに70会場以上 !? 全国各地をまわる披露公演
名古屋市中区金山、日本特殊陶業市民会館公演に出かけました。

今年は寄席デビューを果したいと思っていたところ、上方落語界の大名跡 桂文枝 を襲名した三枝さんm(. ̄  ̄.)mアラタメ 文枝さんが名古屋に来ると知って、これは行かなきゃと。
高座を聴くのは全く初めて。 伝統芸能であって、難しい落語用語はわかるかな ?? ・・・ いきなり襲名披露公演とは大丈夫なものか などと考えも、最初に演じた桂三金さん「お忘れ物承り所」で、あっという間に打ち消される。

桂文三さん「動物園」、立川志らくさん与太郎噺「金明竹」を披露。 なごやかな雰囲気と、心地良い笑いに、完全に魅力にハマりましたね。
中入り後は、桂きん枝さんの司会進行で口上。 三本締め。
大木こだまひびきさんの漫才で涙を流して大爆笑。会場が笑いに揺れるって凄いです。

そしてトリはもちろん桂文枝師匠。 46年間、桂三枝さんだったそうです。
なかなか名前を覚えてもらえない話から、羽織の脱ぎ方も美しく。
小道具は扇子と手ぬぐいのみ。 語りと、身振りだけで、40分ちかくだったでしょうか ??
時間が経つのも忘れるほどに、ぐいぐいと引き込まれる。
言葉づがいや声色をを変えて全て一人で演じきる。
文枝師匠の円熟した話芸を、楽しんでまいりました。

Syumeihiro

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »