無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

かぼちゃプリン

ハロウィーンですからね
仮装パーティーはヤンガーに任せても ^^; ちょっとグッズを飾って雰囲気だけ楽しむ。
そして なぜか私は、かぼちゃをいただく日となっております(笑)
冬至じゃないけれど、お料理やスイーツでかぼちゃを食べた人も多いのでは ??

勝川カフェmon の かぼちゃプリン 480円
ザ・かぼちゃ !!! かぼちゃの甘さを活かしたケーキみたいな焼きプリン なめらかで濃厚な仕上がり 今の時季一番人気のスイーツです。
私はいつもの勝川ブレンド深煎りといただきますが
マスター曰く エスプレッソと一緒がおススメだそう お試しあれ~♡

Pumpkinpudding

勝川カフェmon 春日井市勝川町7-24 ネクシティパセオ101 勝川駅から徒歩2分
0568-31-2232 営業時間 8:30~21:00(L.O.20:30) 木曜定休

*** オマケUP ハロウィーンキャンディー ***
PLAZAで買った PEANUTS HALLOWEEN CANDY STORE
ハロウィーンの可愛い金太郎飴になったスヌーピー&仲間たちと Happy Halloween !!!

Halloweencandy

2013年10月29日 (火)

書のまち仕立てのチョイスランチ

ホテルプラザ勝川 秋の味覚を春日井の文化・名産とともに
市制70周年を迎えた春日井市。 特産品のサボテン、姉妹都市カナダ、書道、剣道 ・・・
春日井のエッセンスを取り入れた料理と、秋の味覚 金券キャッシュバックキャンペーンが今月末までなので行ってきました。

カフェレストラン ソレイユ Autumn Select with Kasugai メニューの中から
いただいたのは 秋の味覚 チョイスランチ “マダム” 1,600yen
魚料理、お肉料理などメイン料理が選べるお得なランチコース
・本日のオードブル ・本日のスープ ・季節のサラダ ・4種類からチョイスメイン料理
・チョイスデザート ・焼き立てパン ・コーヒーまたは紅茶
私が選んだメイン料理 “大エビのカダイフ 鑓イカとレンコンのタタキ春巻き キノコのソテーとベルデソース 書のまち仕立て”
春日井は平安時代の書家 小野道風が生まれたと言い伝えられている、書道が盛んな土地柄。 イカ墨を書道に見立てたダイナミックで華やかな盛り付け (^-^)ノ彡
カダイフは小麦粉でできた細麺状の生地 ベルデソースは緑のソースのことなんですって
サボテンも入っているのかしら ?? 目でも楽しめるプレートです♡

Syonomachishitate

チョイスデザートは、2人で違うものを選んで2種類いただく (v^ー゜)!!
ムースフロマージュブラン スイートポテト添え 栗のブリュレ カラメルソース
ここのデザートは私好みのものが多くてお気に入り !!! 家でつくる the芋!the栗!のおやつと違って(笑) アタリマエデスガ 素材を上品に味わう秋~です

Choicelunch

この内容で、しかも500円の金券キャッシュバックですからね、お得好きとしては行かなきゃね。 行くのはこんな時ばかりなんですけれど ^^;
きのこ、かぼちゃ、さつま芋、栗 秋の味覚と春日井コラボ、美味しく楽しく
至福の時を過ごしてまいりました♪

ホテルプラザ勝川

2013年10月24日 (木)

黒猫の猫耳

季節のイベントとしてすっかり定着したハロウィン
今週末は勝川大弘法通り商店街でも初ハロウィンナイトパーティーが開催される予定
台風がこの地方に最も接近しそうな日なので、どうなることやらですが・・・

ハロウィーンを楽しむのならやっぱり仮装
リアルに魔女が似合いそうだと言われるけれど、同じ魔女なら できれば魔女の宅急便のキキのコスチュームが着たいな(笑) かなり無理があるって ^^;
全身仮装はなかなか勇気がいるお年頃なので、小物だけのプチ仮装用
使わなくなったフリースのひざ掛けと、100均のカチューシャを使って
キキの相棒、ジジになるつもりで黒猫の猫耳を作ってみる。

フリース素材は扱いやすいので、厚紙で適当な大きさの型紙を作って、2枚合わせてざくざく切って、ざくざく縫う。 もちろん手縫いです
中縫いしてひっくり返して もこっとした生地はアラを隠しますからね、アバウトな作り方でもそれほど目立たないのが嬉しい ^^;

Nekomimidukuri

真ん中を少しつまんでタックをよせて、カチューシャに縫いつけます。
制作時間約30分 ちょっとジジの耳とは違うけれど、つけてみると意外と可愛い(笑)
縦横 8cm強 やや大きめですが、黒猫の猫耳カチューシャの完成です (v^ー゜)!!

Nekomimi

黒猫のしっぽは招き猫祭りで購入済み せっかくですからね 楽しまナイト !!!
勝川ハロウィンナイトパーティー 2013年10月26日(土) 15:00~21:00
http://kachigawahalloween.jimdo.com/

Happyhalloween

2013年10月20日 (日)

信州松本城下町

特急ワイドビューしなのに乗れば、我が家から2時間ほどで松本まで行けると知って、かなり思いつきで勢いに任せて行ってしまった ^^; 目的は、国宝松本城。
10月17日 思いつきでしたからね、その朝切符を買おうとした時点で甘かった。。。
平日だというのに10両編成の指定席が満席 w(゚o゚)w 嫌な予感は的中自由席もいっぱい 結局塩尻まで立ったまま、気分が悪くなるほど揺られて松本到着です。

松本駅に降り立って、観光案内所で街歩きマップをもらって、本町通り、千歳橋を渡り、大名町通りをてくてく、松本城公園に入り、目に飛び込んでくる黒と白が映える風格ある美しいお城に感激 !!! お城を取り巻く水堀と清々しい青空、本当に綺麗 !!!

Matsumotojyo

Matsumotojyo2

さすがに訪れるお客さまが多いですね。 ちょうど団体さんと重なってお城の中は階段渋滞ができるほど。 狭くて急な階段が多いので、年をとってからだと少々きついかも・・・譲り合ってゆっくりと。 スカートはNGですね(笑)
複雑な天守群は、松本城の特徴的な構造。 展示物も多く見応えがありました。
本丸内からの姿や、最上階からの眺めも素晴らしかったです。

Nawatadori

Medobagawa

信州に行ったらやっぱりおそば!これだけは外せないと決めていましたが、何せ下調べなして着いてしまいましたから(笑) マップを片手に、なわて通りを歩き、女鳥羽川を渡り、そば専門店のマークを頼りに “女鳥羽そば” へ。
ここでも団体客に遭遇して思わぬ待ち時間になってしまいましたが、一度に三種類(海苔、とろろ、抹茶)の風味を楽しめる 三段重ねのせいろ 名物三重(みかさね)そばを堪能してきました。 のど越しが良くて凄く美味しーい(*^ー゚)b!! 大満足♪

Soba

白壁の蔵が立ち並ぶ中町通りも雰囲気があって素敵

Nakamachidori

個性的なお店が多くて時間を忘れそうだったけれど、行きの教訓 ^^; 早めの座席指定を取ったので、時計博物館を駆け足で回って、最後はパルコにも寄って(笑)
じつは松本駅前に降り立ったとき、あまりの都会で驚いたm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
景観を考えて綺麗に整備された街をもっともっと見てみたい
見どころをたくさん見残したまま、なんだか慌ただしい松本一人旅でした。
今度はちゃんと計画を立ててゆっくりと訪れたいです。

2013年10月18日 (金)

漆黒の国宝松本城

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう
せっかくお城を見に行くのならスタンプも集めましょうと、手に入れた 日本100名城公式ガイドブック&スタンプ帳。 手元にあるとスタンプが押したくなります(笑)

訪れたお城は国宝松本城
100名城公式ガイドブックの表紙にカラーで一番大きく写っているお城です。

松本城 石川氏が完成させた信濃一の大城郭 別名 深志城(ふかしじょう)
築城年代 文禄2~3年(1593~94)  築城者 石川数正・康長
所在地 長野県松本市丸の内  城地種類 平城 -お城データ 100名城ガイドブック-

黒と白が調和した風格ある美しいお城に感動です !!!

Matsumotocastle

写真を撮る位置を少々間違えたようですが ^^; 天守、乾小天守、渡櫓、辰巳付櫓、月見櫓 連結式と複合式が組み合わされた複雑な天守群は、特徴的な構造。
五重六階の天守は、現存するものでは日本最古だそう。
外からは五重に見えるけれど、内部は六階。 窓がなく外からはわからない敵には秘密の戦いに備えた階がありました。
頑丈であって特徴ある造り、火縄銃等貴重な展示物が多く見応えがあります。
急で狭い階段が多いので、お年寄りじゃなくとも気を付けないといけません。

Matsumotocastle2

Nagame

城外水堀越しに見た姿や庭園から見上げる姿も素晴らしいけれど、城内からもアルプスの山々を望む贅沢な眺めです。
シートに覆われた月見櫓や工事中のクレーンと、少々景観的に残念なところもありましたが、それもまた訪れた思い出。 400年以上風雪に耐えた力強い松本城に登城です。
登城日 平成25年10月17日

Gotenmochi

城下町 中町 老舗の御菓子処 翁堂さんで見つけた 松本城御殿餅
月見櫓の落成祝いに献上されたお菓子だとか (*^ー゚)b!!

2013年10月15日 (火)

ピーナッツ ハロウィーン

ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン2013 で盛り上がる USJ のお土産です

今やゾンビワールドと化したパーク アトラクションやレストランには貞子が出没するとか
18:00になると全エリアにゾンビが大量発生 !!! ZOMBIE ! ZONBIE !! ZOMBIES !!
ハロウィーン・ホラー・ナイトが始まって、ストリートを無数のゾンビが徘徊 みんなを襲うそうらしい 私には絶対無理だけれど、セーフティ・エリアもちゃんとあるんですって ^^;

ハロウィーンならでは、パンプキン・スヌーピーのふわふわキー・チェーン
コワかわいい スヌーピー・ミイラのチャーム
おばけも欲しがるキュートなお菓子 スヌーピーとかぼちゃ大王っぽいパッケージだわ~
スヌーピー好きですからね ^^; あれこれかわいくて嬉しいお土産を(._.)アリガトネ

Peanutshalloween 

2013年10月14日 (月)

鯵ずし

“お祭り用 塩アジあります”の張り紙を見ると、秋祭りが近づいたことを感じます。
体育の日は、地元のお祭り。 五穀豊穣を願って、町に鎮座する神社では
顔に白粉を塗りつけた襦袢姿の厄男が馬を引く 馬の塔、流鏑馬が奉納され
子どもたちは獅子や神輿を担いで賑やかに繰り出します。

お祭りには欠かせない行事食 鯵ずし。
地域の味として古くから守り作られてきた郷土料理 アジの押し寿司。
手間が掛かるうえ、子どもウケしない(笑) 近ごろは作る人も少なくなったそうですが(そういう私も作れません ^^;)なかなかオツな味なんです。
そろそろ教えてもらっておかないと、この味が食べられなくなってしまうぞ ということで・・・
アバウトな作り方だけ伝授してもらったので 忘れないようにメモメモ φ(・-・ )

すし箱 1箱につき アジ10尾
塩漬けのアジを、ウロコ、小骨、皮をとって綺麗に洗い水気をしぼる。
ひたひたの酢に一日浸し塩抜きをする。塩が抜けたら、酢と砂糖で甘酢を作り、一晩漬け込む。すし飯を作り、アジで包むようににぎり、アジを下にしてすし箱に10個詰める。
重しをして押し寿司にする。 1~2日おいて味がなじんだら完成 !!!

Ajizushi

聞いただけじゃね・・・ でも塩アジがお祭り前にしか入荷しないので
チャレンジはまた来年です(笑)

Ajioshizushi

今年はアジが小さかったから食べるところが少ないとか、見た目が悪いとか、言い訳 ?? していましたが、私にしたらいつもと同じ母親の鯵ずし(笑) お祭りの味です。
絶やさないで受け継いでいけたらいいなー ! (^-^) !

***** こちらもお祭りに登場する押し寿司オマケUP *****
母親は切り寿司と呼んでいますが・・・
のせる具材は家によって違っても、昔はどこの家でも作られていたお祭り寿司です。

Oshizushi

2013年10月13日 (日)

ナゴヤジャズストリート イン 大曽根

NAGOYA JAZZ STREET 2013 in 大曽根 大曽根商店街がニューオリンズになった !!!
OZモールの6カ所のスポットで開催されたジャズライブに出かけました。

Jazzstreet

昼間の屋外の 爽やかな雰囲気で聴くジャズもなかなかいい
視聴無料というのがさらに良い(笑)

Jazzstreet2

夜、お酒を飲みながらのイメージが強かったけれど、買い物や犬の散歩ついでに気軽に耳を傾ける人もいたりして、構えないで自然にリズムに乗る感じが凄くいい !!!
アルコールやおつまみワゴンも出ていたので、ほろ酔いの人もたくさんいましたけどね
私は 太陽の下でノンアルコールのジャズ “芸術の秋” を楽しんできました♪

2013年10月12日 (土)

鬼岩 松茸料理

私の場合、一年を通して食欲が落ちる時季はほぼないのだけれど・・・
“食欲の秋” ですからね 旬の美味しいものはいただかないと ^^;

飛騨木曽川国定公園 鬼岩。 秋がくれば思い出す~
巨岩怪石がそびえる自然美あふれる鬼岩公園と松茸料理。
鬼岩ドライブインにある “レストランおにいわ” で一年に一度のお楽しみ
今年も、秋の味覚の王様 松茸をいただいてきました。

Matsutake

写っていないけれど土瓶蒸しも付いています
松茸定食 焼き松茸、松茸土瓶蒸し、松茸ごはん、お漬物 2,940円

Matsutake2

松茸ご飯だけなら1,050円で、松茸すき焼き定食 4,200円、松茸フルコース6,300円だと一気に値段が跳ね上がってしまうので、毎年この松茸定食で(笑)

焼く松茸は、断面が伏せてありますが半分に切れています(笑)
でも長さ10cmほど、1本半で十分食べた感がありで大満足(*^ー゚)b!!
松茸ご飯も、たっぷり松茸が入って(中にしめじも混ざっていますが)美味しーい。
特有のシャキシャキした食感と秋の香りを存分に楽しんできました♪

レストランおにいわ 岐阜県瑞浪市日吉町9514  0574-67-0459 水曜定休
インターネット予約で5%割引

Akinomikakuset

食後のコーヒー&スイーツは、道の駅 志野・織部 恵那川上屋 里の菓茶房で。
ドリンク付き 秋の味覚セット 850円
さつま芋のブリュレ、栗のモンブラン、かぼちゃのプリン いもくりなんきんデス。

2013年10月11日 (金)

名古屋城 金鯱城

名古屋のシンボル 大天守の上に輝く金の鯱 名古屋城 別名 金鯱城

名古屋城 徳川氏が築いた東海の巨城 別名 金城 金鯱城
築城年代 慶長15年(1610)  築城者 徳川家康
所在地 愛知県名古屋市中区本丸  城地種類 平城
-お城データ100名城ガイドブック-

台風が近づいていてどんよりとした空ですが、キラッと光っているのが見えますよね
「名古屋城といえば金シャチ」が定着しているだけあって、金シャチは人気者です。

Nagoyacastle

シャチは想像上の生き物で、頭はトラ、体は魚、水を吹き出す力で火事から建物を守ると考えられて、お城の屋根にのせられたのだそう。
昭和20年に空襲で焼失し、昭和34年に再建で天守とともに蘇った金シャチ。
その年につくられた10分の1模型 自由にふれて質感を体験してみよう「金シャチにタッチ」
特別展示 質感どうより、これでいくらくらいの金なのかしらと思ってしまう(笑)
係の人に注目されながら、私もそーっと触ってきましたよ (v^ー゜)!!
戦災で焼失した初代金シャチは、残塊から金を精錬して、名古屋市章 ○八入りのゴージャスな茶釜になって展示されていたw(゚o゚)w コチラハ サワラセテ イタダケマセンデシタガ

Syachihokotouch

雄と雌でサイズが違うけれど、どちらも実際の高さは2.5m以上、重量は1,000kg以上。
またがって写真が撮れる 実物大金鯱模型 ↓ 大人二人が座れるかなりの大きさです

Kinsyachi

金シャチをかたどった人形焼き 金シャチ焼や、お土産物にもやっぱり多い。
何だかご利益がありそうですものね しゃちほこペア根付を買ってしまいました ^^;

Kinsyachiyaki

そして今もう一つの名古屋城の人気が、復元工事が現在進行中 本丸御殿。
第1期の工事が完了して、公開されている本丸御殿に注目が集まります。
観覧の混雑も落ち着いたようなので、公開された玄関、表書院を見てきました。
天然桧の香り漂う豪華な御殿、きらびやかで美しい花鳥、圧倒される虎の障壁画、厳かな雰囲気で歩くのも緊張しましたが、絢爛豪華に飾られた貴重な復元建物に感動でした。

Syohekiga

久しぶりに訪れて、外国からのお客さまが多いことに、じつは驚きました。
スタッフも普通に各国語で対応している(笑)
「尾張名古屋は城でもつ」と詠われた名古屋城 金鯱城 あらためて誇らしい

日本100名城巡り 我が家から一番近いお城です
登城日 平成25年10月8日

2013年10月 5日 (土)

木曽駒ヶ岳 紅葉登山

10月3日(木) 爽やかな秋晴れ 語呂合わせで10(と)3(ざん)の日だそうです
信州駒ヶ根 中央アルプス 紅葉シーズンを迎えた木曽駒ヶ岳へ

春日井JC 5:30・・・中央自動車道・・・駒ヶ根JC・・・7:00 菅の台バスセンター駐車場 7:30・・・路線バス・・・8:00 駒ヶ岳ロープウェイ しらび平駅 8:07・・・ロープウェイ・・・8:15 千畳敷駅  登山開始 8:40・・・9:55 乗越浄土 10:30・・・11:10 中岳 12:00 下山開始・・・14:00 ロープウェイ・・・14:30 しらび平駅 14:40・・・路線バス・・・15:10 菅の台バスセンター駐車場 駒ヶ根ファームス 16:30・・・中央自動車道・・・19:00 帰宅

良い季節になると、平日でも駒ヶ根ロープウェイに向うバス待ちで行列ができるとか
5時スタートで 勝川mont兄さんの車に同乗して一路駒ヶ根へ。
駐車場に到着したときには、朝早くから続々と訪れる人達で、すでに混雑気味。
1台見送ったものの、臨時運行で随時バスが出ていたのでスムーズにロープウェイ乗り場まで。菅の台850m、ロープウェイしらび平駅1,662m、日本最高所駅千畳敷駅は標高2,612m。 ロープウェイの車窓から絶景を眺めながら 一気に2,600mの世界です。

822

雲の上の絶景 南アルプス 富士山もちょこんと頭が見えましたヽ(´▽`)/

839

ロープウェイを降りて外に出ると、青い空に悠然とそびえ立つ 宝剣岳。
ウヮー スゴーイ メッチャ キレイ ボキャブラリーがなんと貧困なこと ^^;
でもそれ以外に言葉が出ない
黄色いタケカンバ真っ赤なナナカマド 紅葉と緑のハイマツ、白い岩肌 とにかく綺麗 !!!
辺りをしばし散策し、宝剣岳 2,931m、木曽駒ヶ岳 2,956m を目指します。

851

903

905

この辺りまでかなぁ元気でいられたのは(笑) 後は結構必死 景色に見とれていられない。 ごろごろ岩急勾配の八丁坂、足元に気をつけながらゆっくりと登ります。

1000

八丁坂を登り切った、乗越浄土。一気に視界が開け疲れも吹き飛ぶ素晴らしい景色 !!!
でもでも、ここまででもかなりの高度、低酸素状態でトモの体調に異変が。 高山病 ??

1005

1025

十分に時間を使って中岳までは登ったものの、無理は危険、本日はここまで。

1050

中岳山頂 標高 2,925m 凄いぞ !!!
中岳から望む木曽駒ヶ岳 拝むことが出来たのでね また次のチャレンジに。

1112

休憩とおにぎりタイム。さすがに寒い、ダウンを着ました。早々に切り上げて下山です。
更に気をつけながら下りますが、午前中と打って変り濃霧で視界が悪い。そのうえ下山渋滞。。。下を見ると怖くなる。よくこんなところを登ってきたゎ (@Д@;

1230

遊歩道まで下りれば、山肌に輝く黄金色の紅葉を楽しむ余裕も ^^;

1340

1345

千畳敷カール 2万年前氷河期に削り取られたお椀型の地形 改めて勉強しました ^^;

1330

素晴らしい紅葉登山になりました。トモちゃん しんどかったのに駒ヶ岳を見させてくれてありがとう。下山したらケロっと元気になってくれてホッとした(笑)
計画をしてくれたmont兄さん&勝川の山の仲間に感謝です。

Sosukatsudon

忘れちゃいけない 駒ヶ根SAでしっかりいただきましたよ~
駒ヶ根名物 ソースかつ丼と牛すじローメン 腹ペコに大満足♪
すずらんソフトも格別でした~ (*^ー゚)b!!

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »