無料ブログはココログ

« ナゴヤジャズストリート イン 大曽根 | トップページ | ピーナッツ ハロウィーン »

2013年10月14日 (月)

鯵ずし

“お祭り用 塩アジあります”の張り紙を見ると、秋祭りが近づいたことを感じます。
体育の日は、地元のお祭り。 五穀豊穣を願って、町に鎮座する神社では
顔に白粉を塗りつけた襦袢姿の厄男が馬を引く 馬の塔、流鏑馬が奉納され
子どもたちは獅子や神輿を担いで賑やかに繰り出します。

お祭りには欠かせない行事食 鯵ずし。
地域の味として古くから守り作られてきた郷土料理 アジの押し寿司。
手間が掛かるうえ、子どもウケしない(笑) 近ごろは作る人も少なくなったそうですが(そういう私も作れません ^^;)なかなかオツな味なんです。
そろそろ教えてもらっておかないと、この味が食べられなくなってしまうぞ ということで・・・
アバウトな作り方だけ伝授してもらったので 忘れないようにメモメモ φ(・-・ )

すし箱 1箱につき アジ10尾
塩漬けのアジを、ウロコ、小骨、皮をとって綺麗に洗い水気をしぼる。
ひたひたの酢に一日浸し塩抜きをする。塩が抜けたら、酢と砂糖で甘酢を作り、一晩漬け込む。すし飯を作り、アジで包むようににぎり、アジを下にしてすし箱に10個詰める。
重しをして押し寿司にする。 1~2日おいて味がなじんだら完成 !!!

Ajizushi

聞いただけじゃね・・・ でも塩アジがお祭り前にしか入荷しないので
チャレンジはまた来年です(笑)

Ajioshizushi

今年はアジが小さかったから食べるところが少ないとか、見た目が悪いとか、言い訳 ?? していましたが、私にしたらいつもと同じ母親の鯵ずし(笑) お祭りの味です。
絶やさないで受け継いでいけたらいいなー ! (^-^) !

***** こちらもお祭りに登場する押し寿司オマケUP *****
母親は切り寿司と呼んでいますが・・・
のせる具材は家によって違っても、昔はどこの家でも作られていたお祭り寿司です。

Oshizushi

« ナゴヤジャズストリート イン 大曽根 | トップページ | ピーナッツ ハロウィーン »

家ご飯」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

郷土料理、しかもお祭りの時しか食べれないものsign01
受け継ぐのは大変ですよね
頑張って受け継いでください。

懐かし~! 子供の頃は押し寿司を毎年食べていたのに・・・
いつから食べてないんだろう?
でんぷの乗った甘いのも好きだったhappy01

しゅうちゃんさん

毎年 作ってもらったものを食べるだけですから
受け継ぐのは大変ですね ^^;
この鯵ずしが、この辺りだけのものだと知ったのもまだ数年前
味を受け継ぐのは年月が掛かっても、せめて作り方だけでも 頑張ります。

ももさん

私は、この鯵ずしのニオイがダメで、子供の頃は全く食べられなかった(笑)
いつから美味しいと思うようになったんだろ??
両親2人だけになっても、お祭り用に20尾分作ってくれています。
1箱にお米2合分詰めるそうだから、手間も材料も掛かるわね ^^;

でんぷののった甘い押し寿司も作ってありました。
オマケUPしておきます
のせる具は家によって違うかもだけど
この甘~いでんぷだけは外せないんだよね(笑)
でんぷだけご飯にかけて食べたりした?happy02

私は鯵に限らず青魚の押し寿司系は大好き♪で~す
浜松にはそんな食文化はないけれど・・・
名古屋はちゃんと残っているのね^^
お母さんの押し寿司をしっかり覚えて
まなちゃんからお嫁さんにと絶やさず伝わっていくといいね!

この酸っぱ魚臭さがたまらないのよね~(笑)
ご馳走になりたかったわ

絹ママさん

青魚の押し寿司系 大好きなのね~\(^o^)/
今年こそ今年こそと思いながら
お祭りだからおいでーと呼ばれて、鯵ずしのご相伴にあずかってます(笑)

私がこれからだからね お嫁ちゃんまで・・・先は長いぞ ^^;
この酸っぱ魚臭さが(笑)はたして次世代に受け入れられるかもわからないけれど
受け継ぐことはしたいな~

お母様の味、お祭りの味、味覚で覚えている
「人」や「行事」があるって幸せなことですね。

アジの押しずしは食べたことがありませ~ん。
塩アジの味が想像つかない。まなこさん地域
の伝統の味なのかしら?食べてみたい!!
“お祭り用 塩アジあります”日本の秋って感じ
でいいなぁ~

おまけの切り寿司の具はマツタケかしら(*^ω^*)ノ彡

2年信州組☆ヨネさん

子どものころは当たり前のように思っていたけれど
受け継いでいかないと途絶えてしまうものなんだと改めて感じています。

日持ちをよくするために、たっぷりの塩に漬けこんでありますが
それを酢で塩抜きして甘酢に漬けますから、アジはほど良い酢の味
酢飯もアジの味がしみた独特の仕上がりです。
どうしてこの辺りで食べられるようになったかは分かりませんが
祖母はお祭りになると40も50も鯵ずしを作ったとか。

切り寿司の具はマツタケです( ̄ー ̄)ニヤリ
でも昔はシイタケだったわ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/47390027

この記事へのトラックバック一覧です: 鯵ずし:

« ナゴヤジャズストリート イン 大曽根 | トップページ | ピーナッツ ハロウィーン »