無料ブログはココログ

« むかごご飯 | トップページ | 鳳来寺山 紅葉登山 »

2013年11月25日 (月)

そぶえイチョウ黄葉まつり

大粒でもっちりとした祖父江ぎんなんで知られる 銀杏のまち 祖父江町
愛知県稲沢市祖父江町 そぶえイチョウ黄葉まつりに出かけました。

勝川から車でGO 祖父江町に近づくにつれ、景色が黄金色に染まります。
町内には1万本を超えるイチョウの樹があるとか。

黄葉散策マップを片手にてくてく 民家の路地も散策路 ??
一家に1本 ?? 普通に庭に樹齢何十年も経っているだろうと思われるイチョウの大木が植わっている !!! w(゚o゚)w 銀杏特有のにおいも凄いです ^^;
枝垂れイチョウ ?? こんなふうに枝がしなったイチョウを見るのは初めて !!!

Shidareicyo

祐専寺の見事なイチョウ 日差しできらきら輝いて綺麗~ ♡

Icyo

Icyo2

近くを走る名鉄尾西線 名鉄電車の赤と鮮やかなコントラストが見られるビュースポット

Meitetsu

町中銀杏だらけ(笑) 銀杏を使った特産品や料理、お菓子まで。
祖父江ならでは中華、銀杏を練り込んだ翡翠色の生麺 銀杏ラーメンをいただきました。
醤油スープとの相性も抜群 もちもち うまうま (*^ー゚)b!!

Ginnanramen

お土産はもちろん銀杏。 この黒箱は特別らしい(笑) コロンと丸い大粒の銀杏

Ginnan

箱の説明書きによる 上手な殻の取り方
茶封筒の中に割れ目を入れた銀杏と適量の塩を入れて、口を数回折り曲げる
1分程度電子レンジで加熱して 音を立ててはじけたら完成 熱いうちに殻をとる。
この方法だと、ホント手軽に美味しく いくらでも食べられちゃう ^^;
香りとほろ苦さが格別 素晴らしい景色を思い出しながら、しばらく楽しめそうです。

第16回そぶえイチョウ黄葉まつり 11/23-12/1(日)

« むかごご飯 | トップページ | 鳳来寺山 紅葉登山 »

お出かけ」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

おはよう~♪
わ~黄金色にイチョウが輝いていて美しい~!!
一家に一本銀杏の木があるなんてスゴイねツ
祖父江町~?知らなかったけれど・・・
銀杏を練りこんだ生麺ってどんな味なのかしら?

私も先日群馬のお土産に銀杏を頂いて
手っ取り早く銀杏ごはんで美味しかったわよ~♡
相変わらず手抜きしてま~す(^^;

絹ママさん

おはよう~♪
食用の銀杏畑?? も凄いけれど、普通の家庭の生活道に
イチョウのトンネルができてるのも凄かった!
祖父江町の銀杏といえば、こちらではブランド銀杏として知られているのよ ^^
生麺は、銀杏の味はそれほどしなかったような・・・
でも もっちり感と綺麗な翡翠色はまさに銀杏。

銀杏ご飯、美味しいよね♡
私も今日あたり炊こうかと思ってたわ
ほろ苦さと、彩りも良くて大好きよ~(v^ー゜)!!

一万本を超える銀杏の木が全て黄葉したさまはまさに絶景でしょうね
日に輝く銀杏もなかなか見ごたえがありますよね
beerのつまみ・茶わん蒸しに銀杏はまた最高ですねgood

ゆめちゃんさん

防災、伊吹おろしの防風用に植えられたという銀杏
樹齢100年をこえる大木も多く見ごたえがありました~shine
つまみにしても、茶碗蒸しにしても、彩り良く 秋の味覚として絶品ですよねhappy02
コロンと可愛い、翡翠色から黄金色への移り変わりも楽しんでます ^^

コメントありがとう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/54052383

この記事へのトラックバック一覧です: そぶえイチョウ黄葉まつり:

« むかごご飯 | トップページ | 鳳来寺山 紅葉登山 »