無料ブログはココログ

« 白いちじく | トップページ | 椛の湖 そばの花 »

2014年9月27日 (土)

馬籠 街道さんぽ

中山道 木曽路の馬籠宿
文豪 島崎藤村の生誕地で、歴史情緒あふれる宿場町。

岐阜県中津川市馬籠
「木曽路はすべて山の中である」名節の文学もさることながら
豊かな自然の実り、文人たちも愛した “栗” の特産品も知られています。

石畳が敷かれた坂道に沿って、昔ながらの旅籠屋、飯屋、土産物屋が軒をならべます。
江戸情緒を感じながら、旅人になった気分で ?? てくてく。

Magome

Tajimaya

いにしえ街道、秋がぴったりのイメージだったけど、夏に戻ったような暑さで・・・
行楽日和も、汗をふきふき、急な坂道に少々バテ気味
それでもちゃんと美味しい季節はきてました。

Daikokuya

やっぱりここでいただきたい 大黒屋 木曽谷の郷土食 名物 栗こわめし

Kurikowameshi

ほくほくの栗こわめし、きのこ蕎麦、山菜のお浸し、鮎の甘露煮、姫りんごのコンポート・・・
それぞれの持ち味を活かした、素朴でやさしい味に感動です。

石畳の坂道を登りきった見晴台 馬籠の大自然の景色を一望 正面には恵那山

Enasan

栗きんとん他、栗菓子に目移りし、街道グルメも数知れず
蕎麦、五平餅、朴葉ずし 食欲の秋満載の街道散歩でした(*^ー゚)b!!

Goheimochi

« 白いちじく | トップページ | 椛の湖 そばの花 »

お出かけ」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

木曽路? 噴火の影響なかった?

素敵~
歩いてみたいいにしえ街道だわ^^
歴史を感じる風情がいい!!
泊りがけ?日帰り?

景色もさる事ながら・・・ラストのお団子にノックアウト♡
いい秋過ごしてるわね~♪

絹ママさん

影響はなかったし、噴煙が上る御嶽山を肉眼で確認することはできなかったけど、
ここで第一報を聞いて本当に驚いたわ。
皆さまのご無事を祈るばかり

日帰りてくてくで、馬籠宿から峠辺りまで歩くつもりが
あまりの暑さで意気消沈 ^^;
美味しい秋がいっぱいだったけど、冷たいものが恋しい一日だったわ。
くるみやごまのタレで香ばしく焼けた五平餅 うまうまでした(v^ー゜)!!

 栗きんとん に 五平餅 魅力的ですね〜
 大黒屋と言うと・・・どうしても、大黒屋の四女「おゆう」さんに 気持ちが行ってしまいます(汗)
 

EXのナベさん

まだあげ初めし前髪の・・・の、藤村さんの初恋の人ですね。

栗きんとんはじめ、栗を使ったお菓子や、
あれこれ食べたいものがいっぱいで大変でした^^;

馬籠は2度訪ねたことがあります。
いい雰囲気を残していますよね。
それにしても、栗おこわ膳美味しそうですsign03happy01

しゅうちゃんさん

守り継がれた文化が、魅力的な町並みですよね。
風情があってなんだかほっとします。

栗おこわ膳 素朴な味わいですが
一つ一つとても丁寧に料理されているのがわかるもてなし膳で
とても美味しくいただきましたconfident

こんにちは。
 
27日に木曽、と読み
御嶽山の噴火のことを思い出しました。
お写真の様子では 影響はなかったのですかね。
 
まるで 江戸時代にでも スリップしたかのような風景。
あ、でもソフトクリームの看板?が ( ´艸`)プププ
 
美味しいものも たくさんの 良いおでかけでしたね♪

花mameさん

こんにちは
馬籠のあとに訪れた椛の湖そば畑から
御嶽山まで車で1時間位かしら??
噴火の第一報を聞くも、このような大惨事になっているとは
思いもよらず帰路につきました。
影響はありませんでしたが、滞在中に全貌がわかっていたら
この風景も違って見えたかもしれません。。。

江戸時代情緒いっぱいでしょ
たしかにソフトクリームの看板はちょっとね
でも凄く暑い日だったので、このソフトは目印になりました(*^-^*)

お出かけすると、景色も郷土食も全てがご馳走ですね(v^ー゜)!!
満腹です

待ちきれなくて写真を撮る前に一つ食べちゃいましたね(笑)

ももさん

香ばしい匂いが漂ってるの トモが食いしん坊なもので( ̄ー ̄)ニヤリ
焼きたて熱々がホント美味しかったわ♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/57496438

この記事へのトラックバック一覧です: 馬籠 街道さんぽ:

« 白いちじく | トップページ | 椛の湖 そばの花 »