無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月27日 (月)

常滑 やきもの散歩道

焼き物と海と空のまち 常滑へ 電車でプチ旅
常滑駅に降り立つのは初?? 改札を出て直進するとある常滑市観光案内所で
やきもの散歩道マップをもらって、歴史ある常滑焼の産地をてくてく。

曲りくねった迷路のような路地を、案内板やマップを頼りに 土留めに使われた土管、焼酎瓶、煙突や窯、・・・ 常滑ならではのめずらしい景観、どこか懐かしいような風景を楽しみながらスポットを巡ります。 散歩道Aコース 1.6km 所要時間 約60分

土管坂 明治期の土管と昭和初期の焼酎瓶が壁面にびっしり
坂道に敷きつめられているのは、土管の焼成時に使った捨て輪の廃材だそう。
滑らず歩きやすくするための工夫なんですって。

Dokanzaka

国の重要有形民俗文化財 日本で現存する最大級の登窯
陶栄窯 明治20年頃築かれた窯で昭和49年まで使用 近代化産業遺産

Noborigama

Noborigama2

煙突のある風景 煙突の煙で常滑のすずめは黒かったそうな??

Entotsunoarufukei

黒塀の落ち着いた製陶所、ギャラリー兼お店を一軒ずつ覗いていたら、1時間程度の散策のはずが、昼食時間も込みだけれど、3時間掛ってしまった(笑)見どころ多しです。

Curryudon

うどん&甘味処 侘助 常滑焼の土鍋でいただいた カレーうどん
どうやらこのお店 夏は作家さんの器でかき氷を出すらしい 要check !!!

Guinomi

知らなかったけど、常滑といえば急須だそうで でも急須じゃなくて(*´v゚*)ゞ
旅の記念に、ぐい呑みを1つ買いました。 お酒も美味しくなる季節ということでね。

勝川からJRと名鉄を乗り継いで約1時間 撮影スポットや、陶芸体験ができる窯元も多く(今度は作陶に訪れたいです)のんびりまち旅に 素敵なところでした♡

2014年10月25日 (土)

天高く

10月25日 名古屋久屋大通公園周辺は、イベント目白押し。 人、人、人で凄かった !!!
イベント会場、主な施設 どこも満員御礼 何をするにも良い季節ですからね~

天高く馬肥ゆる秋
~空気が澄んでいて、空も高く感じられ、馬も肥えるような収穫の季節 秋の好時節~

澄み渡った晴天 高い空に映える名古屋テレビ塔

Tvtower

名古屋名物 みそかつ 矢場とん 鉄板とんかつ

Misokatsuyabaton

みそかつは食べるけど、じつは矢場とんのみそかつを食べるのは初めて。
どっさりのキャベツは鉄板で少ししんなりとして、香ばしく焼けた香り良いみそは比較的あっさりしてて、見た目とってもボリューミーだったのにペロッと完食しました。

馬も肥ゆるが、私も肥えてたくましくなる秋なのですヾ(´-`*)ゝ エヘヘ

お出かけ日和 ハロウィンも近いということで、仮装麗人を撮りたくてカメラを持って出かけたけれど・・・ 見ず知らずの人に写真を撮らせてくださいって声を掛けるのは
なかなか容易ではないわね (@Д@;
地元 勝川に戻って、ハロウィンイベント参加中の ピンクナースちゃんにお願い
撮らせてもらいました。 双子コーデでみんなの視線釘づけでした~♡

Happyhalloween

トモのキキのような?? キキじゃないような?? 仮装もかなりイケてましたよ(*^ー゚)b!!

2014年10月22日 (水)

きのこと甘栗のパエリア

しめじ、エリンギ、まいたけ・・・ 栽培ものが年中食べられて旬もないけれど、
秋になると、やっぱりきのこが食べたくなる。

数年前に購入したパエリア鍋。 あれこれ魚介類を揃えなきゃならなかったり、サフランが高価だったり、火加減が難しかったりで、しばらく遠のいていたもの。
復活したのは、あるお料理ブログで旬や身近な食材を使った気取らないパエリアを見つけてから。 魚介にこだわらず、何でも材料にして良かったのね ^^;

“柴栗ときのこのパエリァ” 秋らしい組み合わせで紹介されていたので 早速
柴栗は手に入らないけど、代わりにむき甘栗があったから、これでいこう !!!
お米と一緒に炊いてお手軽栗ご飯にしても美味しいから、きっと美味しいよね
高価なサフランも、今はSBパエリア用シーズニングミックスなんて便利なものが出てるから
こちらを使って安価に。 しかも調味料入り(笑)
すだちをもらったから、レモンの代わりに添えましょ。

Kinoko

しめじ、エリンギ、まいたけ、むき甘栗、ベーコン、タマネギ 全て分量はアバウトだけど
26cmパエリア鍋で、1合のお米、1.5倍の水を基本に、材料を炒めたときの水分量で加減しています。 材料をよーく炒めて、スープを加えてから弱火で15分、火を止めて10分蒸らすを目安に覚えたら、何となくそれなりに(笑)炊けるようになりました。

Paella

サフランの色むらと、まいたけで黒っぽくなってしまったのはご愛嬌 ^^;
スペイン バレンシア地方発祥の地中海料理が、
きのこと甘栗+すだちで、なんだか和風な感じ
しょきしょきで、ほんのり甘い 炊き込みパエリアが完成です(v^ー゜)!!

2014年10月20日 (月)

茶臼山紅葉ハイキング

愛知と長野の県境 天竜奥三河国定公園 茶臼山高原 一角にある
愛知県の最高峰 茶臼山(ちゃうすやま) 標高 1,415m

春日井IC~猿投グリーン道路~R153 足助、稲武~茶臼山高原へ

春日井8:30 ・・・ 10:30茶臼山高原第1駐車場 ・・・ 10:40緑地広場~西側登山口 ・・・ 自由の広場~見晴台~胸突八丁 ・・・ 11:20茶臼山山頂11:40 ・・・往路を戻って下山・・・ 12:25総合案内所、レストハウス昼食 ・・・ 13:00観光リフト13:13 ・・・ 萩太郎山(1,358m) ・・・ 13:45観光リフト13:58 ・・・ 売店、駐車場 14:30帰路へ 香嵐渓辺りお約束の渋滞にハマリマシタ

全国的に晴天が広がった 10月19日(日)
標高1,200mの高原 吹く風もひんやり心地良いハイキング日和
総合案内所でもらったハイキングマップ片手に、西側登山ルートを赤や黄色に色づき始めた紅葉を楽しみながら山頂を目指します。

Hikingmap

整備された道に道標、茶臼山と萩太郎山、眼下に広がる やはず池を中心とした高原地帯
眺めも良く快適なてくてく。 愛知県内で一番早い紅葉スポットなんですって

Yahazuike

登山口から10分ちょっとで着く自由の丘は、見晴らしが良くてとにかく広い !!!
シートを広げてごろ寝したい衝動に駆られる~

Jiyunooka

自由の丘、見晴台を過ぎると、徐々に視界は遮られ登山道らしくなってきます。
楽々ハイキングと思いきや、後半はかなりしんどい(@Д@; 急登、階段が続く山登り
胸突八丁と名付けられたキツイ道を登りきれば、もう100mほどで山頂到着です。

Munatsukihaccyo

途中、観光バス2台で山ツアーに参加の皆さまに遭遇してw(゚o゚)w 登山渋滞
山頂も混み混みになって、ゆっくりと展望台を占領することはできなかったけど
譲り合いのそんな出会いもまた楽し。 立ち食いでおにぎりを頬張り急ぎ下山(笑)
茶臼山の展望台から見た県内2番目に高い萩太郎山

Sancho

南アルプスの山々、色づく木々 見事な景色に心奪われます。

Koyo

山頂では慌ただしかったので、下山してお昼のやり直し(笑) 山菜蕎麦 旨し !!!

Sansaisoba

お蕎麦を食べながら、目の前にそびえる萩太郎山へ せっかくだから登りましょうと。
でも観光リフトで約13分の楽ちん登山(汗) 萩太郎山から見た茶臼山

Chausuyama

登山以外でも、アウトドアフィールドが広がり四季を通して楽しめる茶臼山高原
良い季節とあって、ファミリーやライダーで賑わいを見せていました。

少々バテてしまったけど、久しぶりの山ハイク いい汗を流してリフレッシュできました~♪

2014年10月15日 (水)

大道町人祭

下町の風情を残しながら、多国籍なグルメ、ファッション、文化 老若男女問わず楽しめる
いつ行っても人で溢れる元気な商店街が、さらに熱くパワーアップする2日間。
大須商店街が芸人、観客と一体となったお祭り 大須大道町人祭 2014.10/11.12

あれこれ見たくて、タイムスケジュールをチェックしながら会場を回るのだけど
欲張るものだからどこに行っても人だかりの後ろの方から(@Д@;

芸術とエロティックの狭間 ?? と感じた時点でダメね(笑) 舞踏集団 大駱駝艦ダイラクダカン
ゴールデンズの金粉ショウは凄かった !!!
体中に金粉を塗って、輝く体を惜しげもなく披露して踊る黄金の舞い。

Dairakudakan

鍛え上げた体とはいえ、直視するにはこちらが照れる 妖しい舞踏も
インカ帝国の時代に宗教行事として行われたのが起源というから、ご利益があるように
ありがたい気持ちで見させていただきました。

Goldens

糸と手板を巧みにあやつる 江戸糸あやつり人形 上條充さん
豊かな表現力と繊細な動き、日本の伝統芸の素晴らしさに感動です !!!

Ayatsuriningyo

お祭りの華 おいらん道中  昔この辺りに遊郭があったとか ??
大須太夫の おな~り~ 大きな赤い傘を差しかけられて
古い映画で見たような、ありんす の世界
艶やかな花魁がしゃなりしゃなりと高下駄で八文字を描きながら街を練り歩きます。

Oirandocyu

パントマイム、ジャグリング、ストリートミュージック、ロービング、舞踏
ちんどん、猿まわし、がまの油売り ・・・ 多くの大道芸人が集まるこのイベント。
今は各地で見られる大道芸のイベントも
日本で最初に行ったのは、この大須大道町人祭だそう。

大道でお客さんと目線を同じくした芸、距離の近さが魅力の大道芸
合間に食べたり飲んだり買い物したり、ごった煮商店街は大入満員 !!!
投げ銭握りしめ、さまざまな芸をみんなで楽しんでまいりました。

2014年10月10日 (金)

灯りアート

照明演出が素敵でした♡

先日勝川駅前公園で開催された、勝川駅西フェスHIKARI
音と光の摩訶不思議ライブ

音楽と映像、舞と光に包まれた勝川駅
スローライフが似合う 自然に体が揺れる心地よい音楽、妖艶なベリーダンスも良かったけれど、公園を幻想的に映し出す灯りが凄い!優しくてパワー溢れてて惹かれました。

Nishifes

会場の灯りは、三重を拠点に創作活動をされている夢宙屋 ムチュウヤ さん、CANA AREAさんのコラボ演出だそう。

美濃和紙を用いた灯りのオブジェ 魔法のランプ。
不思議なオブジェに光が灯ると、辺りがゆらゆら漂う夢幻の魔法の光に包まれます。

Magiclamp

和紙のもつ柔らかくあたたかい光が、何とも心和ませる。

Magiclamp2

こちらは竹 Bamb Lanp 大地の力を感じる灯り まあ細かい細工で

Magiclamp3

遠くから見ると無数の星のようです。
夢見心地な空間、摩訶不思議な世界を存分に楽しませてくれた灯りアートでした。

2014年10月 9日 (木)

金魚の万華鏡

色合いでなんとなくわかるかしら ??

水槽に埋め込まれた三角のレンズを覗くと、金魚が泳ぐたびに模様が変化する万華鏡。
金魚と万華鏡のコラボです。

Kaleidorium

普通のカメラより iPhoneの方が凄ワザを発揮して、キラキラ無限の輝きを映し出してくれました (v^ー゜)!!

Kaleidorium2

アートアクアリウム展 ~名古屋・金魚の雅~

2014年10月 8日 (水)

神秘の月

うかうかしてたら、3年ぶりの天体ショーが見られなかった・・・(*´v゚*)ゞ

7時半ごろから1時間ほど皆既月食と聞いていたから
8時に空を見上げれば大丈夫 ! なんて思っていたら雲に隠れて見えないし !!! ウカツデシタ

赤く染まった神秘の月を自分の目で見たかったけれど、あれこれ投稿ギャラリーで楽しませていただきました。 また来年4月、今度は10分程度 期待しましょう。

部分食も終了間際 雲の切れ間から顔を出したお月さま

Moon

赤い月じゃないけれど、私の神秘の月。
初めて月の模様まで撮れて ちょっとだけ満足な夜でした (◎´∀`)ノ

Moon2

見逃した私のためにトモが贈ってくれた神秘の赤い月 素敵♡

2014年10月 7日 (火)

フラリエ

花と緑に囲まれたライフスタイルガーデン 久屋大通庭園 フラリエ

旧ランの館は入園料がいったの?? じつは行ったことがなかったのだけど ^^;
リニューアルオープンして入園無料になったということで、
お買い物ついでにちょっと足をのばしてみる。

季節の花や植物が楽しめるテーマガーデンと、フラワーショップ、カフェ、レストラン、雑貨ショップ、イベントスペース、ガーデンウエディングもできるみたい。

Cosmos

秋晴れに誘われて、地下鉄栄からてくてく。吹く風も爽やかで歩くのに良い感じの距離。
今はバラとコスモスかな。被写体がたくさんあってカメラ片手にガーデン散歩がいいね。

Flariepark

ちょっと街歩きに疲れたときにも、芝生や水辺もあって心地良い休憩ができそうです。

2014年10月 1日 (水)

コーヒーの木

10月1日はあれこれ記念日があるけれど、コーヒーの日でもあるんですって。

小さな麻袋に入った鑑賞用コーヒーの木
花言葉は “一緒に休みましょう” って素敵じゃないですか♡

たまたま見つけたものだけど “自分で育てたコーヒーを味わう・・・感動ですネ” の
POPに惹かれてつい買ってしまった。

寒さと直射日光が苦手、暖かい窓辺に置いて、水やりは冬なら週1が目安 フムフム
上手に育てたら芳香のある白い花が咲いて、実がなるそう ナンデモ3~4ネンカカルラシイガ
赤く熟した実はそのまま食べても美味しいんですって。
中の種子を取り出して乾燥させて焙煎したものがコーヒー。

自家製コーヒーとまではいかなくとも
常緑樹 インテリアとして飾っておけばいいものね、気長に気長に育てましょう(v^ー゜)!!

Coffeetree

コーヒーといえば・・・ おつまみがサービスで普通に出てくるのは名古屋辺りだけですか ??
ピーナッツや豆菓子が小袋に入ってたり、小さなクッキーだったり ナゴヤコーヒーブンカ?

Frybeans

家でも、コーヒーを飲むときは大抵何かしら一緒に食べてる(笑)
お気に入りは、ご近所勝川カフェmon のフライビーンズ。
えびピーのそら豆版のような・・・ やめられないとまらない お味
お店でおつまみに出しているものを袋売りしてるので、家庭でも愛用してます。
秋の夜長、温かいコーヒーが美味しい季節になってきました。
みなさまは何をおトモにコーヒーを飲むのかしら (*^-^*)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »