無料ブログはココログ

« お寿司の日 | トップページ | 干しいも »

2014年11月 3日 (月)

紅葉の御在所岳

三重県菰野町(こものちょう) 日本一の高さを誇る白鉄塔がシンボル 御在所ロープウェイ、山麓には湯の山温泉、山頂は山岳公園
鈴鹿山脈の主峰をなす山 御在所岳 標高 1,212m

勝川6:00 ・・・ 7:40山麓駐車場 ・・・ 7:50中登山道口7:55 ・・・ 8:47 4合目(800m)おばれ岩 ・・・ 9:12 5合目(850m) ・・・ 9:26地蔵岩~立岩休憩10:15 ・・・ 6合目(900m)付近キレット 10:28 ・・・ 11:02 7合目(1,000m)地点 ・・・ 11:43 8合目(1,100m)地点 ・・・ 12:20 9合目 富士見岩 ・・・ 12:30 山上公園朝陽台広場~レストランアゼリア昼食 ・・・ 13:50 頂上一等三角点 ・・・ 14:10 リフト+ロープウェイ組 と表登山道組に分かれて下山開始 ・・・ 15:00 ロープウェイ湯の山温泉駅着(駐車場16:00着)16:10 合流 帰路へ 17:30勝川着

山上から中腹へと紅葉の見ごろを迎えた 10月30日(木)
観光客も大勢訪れる見所満載の名峰 いざとなったらロープウェイがある! くらいの気持ちで、でも内心は不安いっぱいで挑戦した初御在所岳。

744

751_2

登り始めた頃は青空にくっきりと山頂まで見えていたのに・・・鉄塔の白もよく映えます

812

835

ロープウェイと交差

837

4合目付近 おばれ岩 巨大な岩がおぶさるように立っています。 デカイ!!!

846

ロープウェイの下をくぐったので、白鉄塔が左手に見えるようになりました。
この辺りから雲行きが怪しげ 山頂が隠れてしまった。。。

900

5合目辺り 水分補給、写真を撮りながら、ここまでスタートから約80分。

911

9125gome

雲が広がるも、楽しい写真を撮りながらテンションを保つ。

915

奇岩の1つ 地蔵岩 麓から見るとお地蔵さんに見えるとか??

926

地蔵岩 少し登って上から見るとこんな感じ 凄いバランスで岩がのってますw(゚o゚)w

937

このあと最大の難所キレットに臨むので(じつはまだこの時点では私は知らなかったのだけど) 素晴らしい景色を眺めながら少し長めの休憩おやつタイム。
キレット 本当にココを下りるんですか!? 状態だけど、進むしかない・・・下を見ると恐怖
カメラもしまい、慎重に鎖伝いに一歩一歩。 白鉄塔がぐんと近くなりました。

1027

7合目 休憩含むここまで約190分 しんどくても盛り上げてくれる仲間に感謝

11027gome

凄い以外言葉がでない 曇ってはいるものの凄い眺めです。

1103

11438gome

9合目 御在所山上公園到着 富士見岩展望台に立つも眺望なし 真っ白(ρ_;)

1220

朝陽台広場~レストランアゼリアへ 頂上へ向かう前に昼食腹ごしらえ

1237

名物 御在所カレーうどん 冷えた体に熱々カレーうどんが美味しい♡ 豚角煮がトロントロン

1255

お腹も満足 温まって気を取り直して頂上へGO!

1330

休憩や昼食時間を入れて約5時間 一等三角点到着です。

1350

1356

1401

濃霧で辺り真っ白 視界が悪く少し前を歩く姿が確認できない ポツポツ雨も降りだし
自力下山に自信がなく、結局私はリフトとロープウェイを使っての下山になりました。

1450

途中まで全く何も見えず、ただ真っ白な中を降りるロープウェイ
視界が開けて飛び込んできた中腹の紅葉に感動

1449

1451

中登山道 登山の醍醐味が味わえる最もおすすめコースだそうですが
キレットの意味も知らず、よくついて行ったなぁ。。。
なかなかハードだったけど岩登りも終わってしまえば良い経験になりました。(._.)アリガト

山の天気は変わりやすいと言うけれど、一寸先が見えない状況はさすがに怖かった。
きちんと備えをして登らなきゃいけないと改めて感じた登山
みんなの力を借りて、怪我もなく無事に帰ってこられたことに感謝です。

Kiretto

ちなみに 御在所ロープウェイのHPからお借りしたキレット写真
こんなところを下りたのかと、今更ながらに恐ろしい(@Д@;

« お寿司の日 | トップページ | 干しいも »

お山」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

御嶽山の噴火以来、改めて自然の驚異を感じて
登山も躊躇しがちな雰囲気のなか
よくもマア・・・こんな険しい山に登ったわね~(唖然)
一歩間違えたら命懸けよ^^
写真で見る分には「すご~い!」で済むけれど
実際にここを登って下りたとは・・・
いい体験したね、無事に下山何よりでした(^ω^)ホ

絹ママさん

今 山に登る人は、鎮魂の祈り、自然の驚異
御嶽山に何かしらの思いを持って登ってるんじゃないかなぁ

経験者3人で私一人初めてだったから、
みんなにサポートしてもらいながら挑戦してきました。
怖くても引き返せないし・・・^^;
信頼できる仲間がいたからこそ、登ってこられたと思います。

今なら笑って話せても、ホント命懸けだったわ^^

霧の中のゴンドラ!スリルありそうです。カレーうどん美味しそ~(^^)

Rayさん

真っ白な中で、すれ違うゴンドラの赤だけが
降下していることを確認できる瞬間。 スリルありました^^;

伊勢うどんのような
太くて、やや柔らかめのおうどんが美味しかったですよ~♪

こんばんは☆
 
5時間!
そこまで時間をかけて登られたなら
頂上に立った時の達成感は 最高だったことでしょうね!
 
登った方たちだけが見られたり 感じられたりする景色や雰囲気ですもの。
 
お写真の かすむ中に見る紅葉も とても美しいし
変わった形の岩も興味深いです。
登らない者にも 景色のおすそ分けを ありがとうございました。
 
そして、お疲れ様でした heart01

花mameさん

こんばんは~☆ ありがとうございます
5時間のうち1時間は休憩ですから ^^;
雑念を払ってひたすら登るだけ
でもやっぱり頂上に立てたときは嬉しかったですよ。

残念ながら山頂での眺望は見られませんでしたが
いろいろな経験をして、少しステップアップできたような ^^

かすみの中の紅葉も良いものでしたmaple

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/57828006

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の御在所岳:

« お寿司の日 | トップページ | 干しいも »