無料ブログはココログ

« フレンチトースト | トップページ | ナッツはちみつ漬け »

2015年1月12日 (月)

岩村城跡と城下町を歩く

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう! 訪れたお城は岩村城

岩村城 山頂に壮大な石垣が巡る近世山城  別名 霞ヶ城
築城年代 文治元年(1185)、永正年間(1504-21)、天正3年-慶長5年(1575-1615)
築城者 加藤景廉、遠山氏、河尻秀隆、各務兵庫、松平家乗
所在地 岐阜県恵那市岩村町字城山
城地種類 山城 -お城データ100名城ガイドブック-

標高717mの城山頂上に築かれた 日本三大山城の一つに数えられる岩村城
山頂一帯に壮大な石垣を誇る岩村城跡
なかでも本丸の北東に雛壇j状に築かれた六段の石垣は圧巻です

Rokudanheki

長局埋門(ながつぼねうずみもん)両側の石垣の上に多門櫓をのせ門を設けた櫓門

Nagatsuboneuzumimon

城下町とは反対側 長局からの眺めは絶景でした

Nagame

岩村城には17箇所もの井戸があって、敵が攻めて来たとき、雲霧が湧き出て城を覆い尽くし城を守った所以から、別名 霧ヶ城と呼ばれているそう。

Iwamurajyoseki

岩村城の北西山麓に構えられた藩主邸 復元された太鼓櫓、表御門、平重門

Hansyutei

幼少の城主に代わり、実質的な城主として領地を治めた女城主の歴史
聡明で美しく領民に慕われたという女城主に思いを馳せ岩村城跡を巡ってまいりました。

登城日 平成27年1月10日

岩村城下町 商家の町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区
落ち着いた町並みと、戦国時代 女性が城主だった歴史を伝える、家の軒先にその家の女性の名前が書かれた青い暖簾がゆれる。
銘酒「女城主」の酒蔵 岩村醸造で酒造りの自由見学と試飲は外せません
中庭には酒の仕込水が湧き出、立派なつららも見られますw(゚o゚)w

Machinami

和食 “泉源” でお城弁当を味わう お蕎麦とあれこれ田舎料理
ゴージャスな岩村城型三段重に入って 600円と驚きの安さ

Gochisosan

やっぱり五平餅も食べなきゃね
ほんのり生姜が隠し味 香ばしく焼けたごまだれわらじが美味しーい♪

外気温は氷点下?? 歩く人もまばらな、とにかく寒い寒い町歩きだったけど
お店の人達はフレンドリーであたたかい 中で温まっていきなさいとストーブを向けてくれる
もうしばらくすると、蔵開きやひなまつりで賑やかになるとか
どうやら町が一番静かな時期に行ったよう(笑)
懐かしさが残るしっとりとした町並みを独り占め 岩村の町を楽しんできました。

« フレンチトースト | トップページ | ナッツはちみつ漬け »

お出かけ」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

お城もいいけど、やっぱ美味しいものが食べられる城下町がいいねhappy01
五平餅、カステーラ、まんじゅう! いいねgoodpig

岩村城跡・・・
マニアックなお城好きが行きそうだわ^^
大きなな石垣から想像して、サゾ立派なお城が
建っていたんだろうね~
ホントに昔の人はこんなに大きなモノをどうやって運んで
積み上げたのだろう?不思議だよね

お城の朱印帳みたいなものを持ってる?
ひとつ見るたびに朱く埋まっていくと楽しいよ~
寒いけれど静かでしっとりないい旅できて良かったネ♡

ももさん

お城巡りと城下町の美味しいものは必ずセットで楽しまないとね(笑)
昔ながらの秘法で焼き上げられた加寿天以羅
風味が良くて美味しかったわ~happy02 pig

絹ママさん

壮大な石垣でしょ 石垣だけだけど
ここに建ってたお城をイメージしながら見るのも楽しいの^^
山城だからトレッキングシューズで出かけたんだけど
厚底靴もない時代によくこんな山の上に大きな石を運んで
積み上げたものだと感心したわ 多くの人の力と努力の賜物ね(v^ー゜)!!

日本100名城のスタンプ帳を持って回ってるのよ
まだちょっとしか押せてないけど、一つ増えるとやっぱり嬉しいわ♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/58550249

この記事へのトラックバック一覧です: 岩村城跡と城下町を歩く:

« フレンチトースト | トップページ | ナッツはちみつ漬け »