無料ブログはココログ

« 小谷城跡を歩く | トップページ | 岩谷堂羊羹 »

2015年3月10日 (火)

長浜城と長浜まち歩き

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう! 訪れたお城は長浜城

長浜城 秀吉が最初に築いた居城  別名 今浜城
築城年代 天正元年(1573)  築城者 羽柴秀吉
所在地 滋賀県長浜市公園町  城地種類 平城

浅井長政滅亡後の湖北(滋賀県北部)を支配した羽柴秀吉の最初の城
小谷攻めの功績で浅井氏の領国を与えられた秀吉が、小谷城の資材や琵琶湖に浮かぶ竹生島から材木を運び、今浜に築城。
琵琶湖の舟運を重視し、小谷城から湖岸に城を移したと考えられています。
当時今浜と呼ばれていた地を、信長の名から一字もらって長浜に改名したのだそう。

現在のお城は鉄筋コンクリート造り3層5階建て、昭和58年(1983)に建設されたもの。
長浜市長浜城歴史博物館として開館

Nagahamarekihaku

天守閣からは、琵琶湖や湖北の山々が一望できるらしいのですが

Biwako

本降りになった雨が恨めしい ↑なんにも見えないけど琵琶湖です(;´▽`A``
日本夕日100選、日本さくら名所100選 に選ばれているそう さぞ美しいでしょうね。

登城日 2015年3月7日

長浜まち歩き 人気の観光地だけあって人の多いこと !!!
黒壁ガラス館 傘を持つ手も危なかしく、混んだ店内はじっくりと見られませんでしたが
近世城下町のルーツ、素敵な町の雰囲気をぶらぶら楽しみました。

Kurokabesquare

フィギュア好きですからこちらも 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

Kaiyodomuseum

入口には、等身大 ?? ケンシロウ です。

Keishiro

食は 近江牛を。

Oumigyuteisyoku

*** おみやげ晩酌セット ***

びわ湖に姿をあらわす稚あゆの群れは、湖国の早春の風物詩なんですって。
人と湖が培う食文化 初物 稚あゆ煮 と えびまめ。

Bansyakuset

“雪どけ” と名付けられたガラスのぐい呑みと、喜楽長 新酒 生酒 春の酒。

« 小谷城跡を歩く | トップページ | 岩谷堂羊羹 »

お城」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
小谷城のコースをぐるっとまわったのですか!
かなりの登りのように絵図では見えましたが。

長浜城の天守閣からの琵琶湖の眺め、
雨で残念でしたね。
長浜の町も楽しそうですね。
行ってみたいです。

おお~ この春は一段とフットワークが軽いわね^^
秀吉最初の城、長浜城かぁ・・・
関西での秀吉の勢力の凄さがわかるわ
城巡りはまなちゃんのライフワークになりつつある?
次はどこだろ? 楽しみになってきた

寅さんとツーショットではなくて
ケンシローとツーショット^^まなちゃん、かっこいい♪
☆.マークいらなかったのに~(笑)

 黒壁界隈も すっかり観光地化してしまったようですね
 瀬戸より多治見とか半田とか豊橋のような地味な街のほうがノンビリできて好みです。
 海洋堂のフィギア博物館はともかく、少し離れた長浜鉄道スクエア(博物館)や慶雲館が気になります。
 もう少し 温かくなったら ぶらり と 行ってみたいですね。

soko2さん

こんにちは
残念ながら、小谷城のコースは本丸跡まで
登る気満々でしたが(笑)悪天候と、くま出没注意の看板に折れました。

滋賀県はたくさんお城があるので、駆け足の2城巡り。
でも欲張って、時間切れになってしまった長浜の町と
雨で見られなかった長浜城天守閣からの琵琶湖の眺めは
是非リベンジしたいと思います。
見どころが多い素敵な町でしたよ。

絹ママさん

せっかく滋賀県まで行ったから、2城行ってきました~ヽ(´▽`)/
本当はもう一つくらい行きたかったけど
エリアが広くて移動時間の関係で諦めたの^^;

歴史に弱くて、昔勉強したこともすっかり忘れてたけど
お城に行くうちに、断片的だったことが少しずつ繋がるようになって
面白くなってきたところよ。

そう 寅さんに対抗して(笑) いいでしょ?? このツーショット
山城を登るつもりの格好が、ケンシロウの色合いと妙に合ってた(笑)

EXのナベさん

ガラス作品を作っていたころから、一度訪れてみたいと思っていたのが
やっと叶いました。 初めての黒壁スクエアです。
人が多いのと、時間がないのとで(観光地でも営業時間が意外と短い・・・)
のんびりとうい感じではなかったですね
ナベさんが気になる長浜鉄道スクエアや慶雲館まで見られていません。 雰囲気ある町、ぶらりを楽しむならやっぱり平日が狙い目ですね。

こんにちは♪
 
おぉ、長浜城!
当日の お天気は残念でしたが、
こんな景観の良いところに築城とは
毎日 良い景色を見たかったからではないか、なんて思ってしまいます (o^-^o)
 
海洋堂に 近江牛に お土産晩酌セット!
もう魅力満載の旅でしたね〜 ヽ(´▽`)/
ぐい呑みの銘が素敵です shineshine

花mameさん

こんばんは
お天気が良ければホント絶景が見られるでしょうね
戦乱の世の中で、天守閣からの眺めで秀吉もリフレッシュしたのかな??

見るもの、食べるもの、買うものも、旅に出ると迷いますね(*´v゚*)ゞ
あれもこれもと思っても、時間も、お腹も、お財布も
そんなに余裕がない(笑) 見残したもの、食べられなかったものも
ありますが、一番時間をかけて選んだぐい呑みが
全て良しの旅にしてくれましたwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/59208190

この記事へのトラックバック一覧です: 長浜城と長浜まち歩き:

« 小谷城跡を歩く | トップページ | 岩谷堂羊羹 »