無料ブログはココログ

« 音もダチ!in 勝川 2016 | トップページ | シビル・ウォー »

2016年5月 4日 (水)

バナナ茎伐採ショー

名古屋市 東谷山フルーツパーク トロピカルフルーツフェア 2016
遊んで、学んで、食べて、プチ南国体験

東谷山フルーツパークのシンボル 大小2つのドーム型温室 “世界の熱帯果樹温室”
東南アジアや中南米などの熱帯・亜熱帯地方に自生する珍しい熱帯果樹をたくさん見ることができますが、フェア期間中は、解体したり、味見をしたり、再生させたり・・・
様々なイベントが行われていました。

日本人が一番よく食べる果物 バナナ は熱帯果樹の代表格
普段は見ることができない、バナナ茎の伐採の様子を見てきました。

↓ これを伐採するわけではありません。バナナはこんなふうに生るんだよ という観察用
てっきりバナナの房を切り取ってみんなに分けてくださるのかと・・・(*´v゚*)ゞ

Banana

バナナの木と言うけれど、じつは木じゃなくバナナは草なんですってね。
木に見える部分は、仮茎カケイといって葉っぱの根元が重なり合ったものだそう。
2年ほどでこんなに大きく育つらしい。
そして実が生った仮茎は二度と実ができないそうで、役目は終わり伐採されます。

Banana2

まずは葉から 大きくて、触ると意外と柔らかく裂け易い。
これは暴風で倒れないよう空気抵抗を減らすための自己防衛だそう
面白いように手で簡単にピリピリ裂けます。

Banana3

茎は分割して伐採

Banana4

切り口は年輪のように見えるけれど、何重にも重なった葉なのね。

Banana7

親株の根茎から生まれた子株がまた成長し始めています

Banana6

温室の外では、バナナ茎から取った繊維をすいてバナナペーパー作りや
バナナの葉に包んだ柏餅 ?? 作りも
バナナペーパーは和紙のような風合いで、ほんのりバナナの香りがするとか ??
伐採するだけじゃなく、ちゃんと再生まで考えた学べるイベントでした。

五月晴れの空に新緑が映える東谷山

Fruitpark

*** お得なオマケ *** オレンジ詰め放題 500円
お裾分けしちゃった後ですが 全部で12個
普段は抵抗ある詰め放題もイベントならね 甘くてジューシーで大当たりでした(v^ー゜)!!

Tropicalfruitfare2016

« 音もダチ!in 勝川 2016 | トップページ | シビル・ウォー »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/65396491

この記事へのトラックバック一覧です: バナナ茎伐採ショー:

« 音もダチ!in 勝川 2016 | トップページ | シビル・ウォー »