無料ブログはココログ

« 昭和日常博物館 | トップページ | 音もダチ!in 勝川 2016 »

2016年5月 2日 (月)

岩屋堂 新緑ハイキング

天然の大きな岩のほこらが有名な 愛知県瀬戸市岩屋堂公園

岩屋堂、岩巣山の奇岩や滝、公園内を流れる鳥原川の渓谷美
自然あふれる公園の 今の見どころは、やはり青もみじ !!!
4月30日(土) 眩しい新緑の中
岩屋堂 ・・・ 岩巣山展望台 ・・・ 瀬戸大滝 ・・・岩屋堂 のルートで
行きはプチ登山 ?? 帰りはのんびりハイキング です。

Iwayado

岩屋堂のわきの赤い鳥居をくぐると岩巣山登山道
竹林が広がり いきなりタケノコがお出迎え*^▽^*

1019

1020

竹林を抜けてしばらくすると急な登りになり、次は巨岩エリア。
私の背丈以上ある岩がゴロゴロ 岩と岩の間をぬうように石段を登れば
名古屋市街が一望できる 標高約370mの岩巣山展望台

1030

1038

1040

本当はここからさらに1時間ほどの山頂を目指すつもりだったけれど、分岐で急遽予定変更。 瀬戸大滝なるものが、その先にあるらしい。 下山に経由しても良かったが・・・
気持ちはすでに大滝♡
岩屋堂は何度も訪れているのに、この滝はまだ見たことがなかったので
瀬戸大滝方面へ こんどはジャングルのようなシダ ?? エリア 変化に富んだハイキング

1048

足元が悪いので注意を促す張り紙がありましたが、通行可能です。
気を付けながらしばらく歩みを進めれば、間もなく水の音が

1104

分岐から20分ほどで落差17mの瀬戸大滝に到着
滝から落ちた水が岩を流れる様子や、飛び散るしぶきが迫力あります !!!

Otaki

すぐ下まで行けて、ひんやり涼しい。

Setootaki

滝の眺めを堪能して、渓流沿いの道で岩屋堂に戻ります。
山に登らなくても、じつはこの道を使えば真っ直ぐ滝まで行けたのねΣ(;・∀・)

Iwadopark

Iwadopark2

Iwadopark3

初夏のホタル、夏の水遊びと、これから一番賑やかなシーズンを迎えますが
この時期はまだ人もまばらな感じ。 自己責任で川に入ることもできます。

Benibashi

Benibashi2

紅橋と青もみじの美しい景観に癒され、静かにのんびりと自然を満喫できました。

閑散期で有料駐車場が解放されているのはいいけれど、あまりお店が営業していない ??
岩屋堂に来るとココで食べることが多いような

*** おいしいオマケ ***
うなぎのやすじ ハーフのうな丼とあゆの甘露煮のセット おいしゅうございました

Unagiyasuji

« 昭和日常博物館 | トップページ | 音もダチ!in 勝川 2016 »

お出かけ」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/65271479

この記事へのトラックバック一覧です: 岩屋堂 新緑ハイキング:

« 昭和日常博物館 | トップページ | 音もダチ!in 勝川 2016 »