無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

ハロウィンティー

巷ではハロウィンで盛り上がっているようだけど

お疲れさまの 癒し系 まったりハロウィンに 🎃

カルディの Halloween TEA  フランケン いい味 出してます

Halloweenteafranken

2016年10月26日 (水)

R ☆

RINGO STARR And His All Starr Band リンゴ・スター & ヒズ・オール・スター・バンド

リンゴ・スターと超豪華メンバーが集結した夢のオールスターバンドの来日ツアー
2日目 名古屋 愛知県芸術劇場 行ってきました scissors

Ringostarrandhisallstarrbandnagoya

本物のリンゴが目の前にいるだけで大興奮
76歳になるんですって !!! ドラムを叩いて歌ってるのを、生で聴いてるって 凄い♡
ビートルズの来日公演から50年 今も愛され続けるビートルズ・ナンバーや、
スティーヴ・ルカサー(TOTO) ロザーナ、アフリカ、リチャード・ペイジ(Mr.mister) キリエ・・・
オールスターズに相応しいメンバーのそれぞれのヒット曲など
パワフルな歌声と演奏は鳥肌もの
イエロー・サブマリンの大合唱で盛り上がりは最高潮に
🎵We all live in a yellow submarine  yellow submarine   yellow submarine  ~
今日は仕事中も頭の中を離れなかった しばらく興奮冷めやらぬ日が続きそうです。

PEACE & LOVE ライブ中 たくさんのピースを送ってくれました scissors

Ringostarrandhisallstarrbandpamphle

名古屋公演 会場限定グッズ 早く売り切れ過ぎ (u_u。)
リンゴスターのリンゴ飴 も、モバイルバッテリーチャージャーも
ライブタオルも買えなかった。。。 名古屋だけかなぁ ??
この後の会場の皆さま グッズ購入はどうぞお早めに

Tourparkar2016

2016年10月23日 (日)

オバケどんぐりコンテスト

愛・地球博記念公園 通称モリコロパーク

いろいろなドングリを見つけることができるモリコロパークの森で
ドングリの大きさを競うコンテストが開催中

これぞ ! と思うドングリを拾って、パーク内の施設 “もりの学舎” に持って行きます。

Obakedonguricontest

探しても探しても どれも似たようなもので、大きなドングリはなかなか見つからない。。。

それもそのはず、後で聞けばモリコロパークの森に8種類ほどあるドングリは、
落ち始める時期が違うそうで、今はコナラ。 細長い小さめの種類です

Konara

種類別のランキングなので問題ないのですが、コナラの暫定1位は5グラムあったかしら ?? 私のは2.73グラム 全く比べものになりません (*´v゚*)ゞ

グラムを測ってもらって、今までみんなが集めてきた中の
ベスト3を上回れば見事ランクイン 記録がボードに掲示されます
それ以下ならば参加賞のポストカードをいただいて終了です。

ポトポト降ってくるドングリに歓声をあげながら、負けず嫌いの血が騒ぐ
童心に帰ってドングリ拾いにハマりました。

サツキとメイの家も 秋バージョン

Satsukitomaynoie

持ち帰ったドングリで作った ドングリトトロ

Donguritotoro

約5kmのウォーキングコースをナゾときボックスを探しながら歩く
森のナゾときウォーキング と合わせて 森の秋を満喫してまいりました。

Morinonazotokiwalk

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

2016年10月20日 (木)

ロンドンカップケーキ

あまりの可愛さに負けました

星が丘テラスに期間限定で出店中の カップケーキ専門店 London Cupcakes

ショーケースに並んだハロウィンカップケーキがどれもユニークで可愛いこと♡
迷って迷って迷って迷って  決めたのがこちら
ストロベリースパイダー と ミントフランケン 各390円(税別)

Londoncupcakes

じつはこのてのケーキを食べるのは初
バタークリームというのが甘ったるくて重いイメージがあって敬遠していました。
でも全然違って、甘さ控えめでソフトなクリーム
とても食べやすく美味しくて、2個ペロッと食べてしまった (*´v゚*)ゞ

ちなみにクモは食べられません(笑)
指輪になっているので、ケーキを食べた後はハロウィンアクセとして使えます。

常温で持ち歩けて、季節やイベントにちなんだ豊富なバリエーションも魅力的
手土産にしたら、喜ばれること間違いなしです !!!

金沢が本店なのね
London Cupcakes 名古屋店 名古屋市千種区姫池通3-25-2 10:00-19:00
火曜、第3水曜 定休

* お店情報は更新時のものです

2016年10月16日 (日)

大須大道町人祭

全国から集まった大勢の芸人さんが
大須観音を中心に大須の町中で様々な芸を披露する 大須大道町人祭

古くから伝わる日本の伝統的な大道芸から
ジャグリング、パントマイム 突如出没するロービング、舞踊など
いたるところでパフォーマンスが楽しめます。

投げ銭で、珍しい芸がごく近くで見られるとあって 何せ凄い人!
休日の晴天も久しぶりだしね。

オープニングを飾った パワフルな大須太鼓

Osutaiko

Osutaiko2

大須がスペインの街角に 情熱的に踊るフラメンコ

Flamenco

Flamenco2

大迫力のファイヤーダンス 火付盗賊

Hitsuketozoku

Hitsuketozoku2

全身に金粉を塗って妖艶に踊る “大駱駝艦” の金粉ショウは
大人気で全く見えなかったけれど (これを目当てに来てる人も多いんだろうナ)

タイムスケジュールを片手に商店街をぐるぐるぐるぐる
大道芸の域を超えた ?? 見事なパフォーマンスに、時間を忘れて見入ってしまいました。

2016年10月15日 (土)

ラクダパレード

名古屋市 大須商店街 第39回大須大道町人祭

今から190年前の1826年、名古屋大須の見世物小屋に
遠くアラビアからやって来たラクダが登場。 
雄雌2頭の仲睦まじいラクダには夫婦円満のご利益があるとか、
その毛は病気よけのお守りになるとか、
珍しい動物を一目見ようと見世物小屋には大勢の人がつめかけたそう。
これが大須の大道芸(見世物)の起源とか ??

江戸時代のラクダブームにあやかって、今年は大須大道町人祭で
ラクダパレードが催されるということで、 行ってきました。

昔も今も変わらない ・・・ 本物のラクダが商店街を通るということで
珍しいもの見たさに凄い人でして

フタコブラクダのジャネットちゃんとジャクソン君
ジャネットは座ったままで台車移動 小顔の割に体はかなりの大きさが見て取れる !!!
おとなしいけれど、ツバは飛ばすらしい \(;゚∇゚)/

Rakudaparade

ひとつのコブは30キロくらいあるんですって コブの中はご存知 脂肪

Rakudaparade2

大道芸人さんや、大須太夫のおいらん道中も一緒にパレードです。

Bionicsatan

Daidogeinin

Osutayu

190年前を再現 !? にわかラクダブームに大須の街は大いに沸いておりました。

Openingceremony

2016年10月12日 (水)

浮世絵 摺りの実演会

名古屋ボストン美術館で開催中の“俺たちの国芳 わたしの国貞” 展
職人の技を間近で見られる 関連イベントの摺り(すり) の実演会

分業制の木版画 浮世絵
絵師(えし) が描いた絵・図柄を、彫師(ほりし) が彫って版木(はんぎ) を作り
摺師(すりし) が和紙に一枚一枚色を摺り重ねて完成させる
今も職人さんがこの江戸時代からの伝統的な浮世絵制作をしているという
アダチ版画研究所の解説付実演

最初に輪郭線を摺ったら、あとは色別に彫られた版木で
一枚ずつ摺り、色を重ねていきます。

Suri1

Suri2

Suri3

Suri4

Suri5

馬連(ばれん) で和紙の繊維に顔料を入れ込んでいく
馬連に体重をのせるようにして摺るので、結構な重労働で
女性の摺師さんはいないんですって。

全14工程だったかな ?? 少しもはみ出ることもなく、ぼかしの技も見事 !!!

摺りたてほやほや
歌川国芳 “国芳もやう正札附現金男 野晒悟助”
くによしもようしょうふだつきげんきんおとこ のざらしごすけ 完成です

Nozarashigosuke

人気作は増刷を重ねて、何千枚も摺られたそう。
当時のお蕎麦一杯分の値段で、誰でも気軽に買えたというけれど
こんなに手間暇かけて、割が合わないような気がしますが。。。

浮世絵の基礎知識を学んで、人の手でしかできない丁寧な技を目の前で見られて
貴重な経験ができました。

Ukiyoe

2016年10月10日 (月)

笑い泣き

笑い過ぎて 出てくる涙  メカニズムはよく知らないが
泣いたあとも、あ~ 面白かった!で、すっきり終われるから宜しい。

特撰東西 落語名人会 桂文珍 三遊亭円楽 二人会

Rakugomeijinkai

先日、なんばグランド花月で文珍さんの落語を聴いて、すっかりハマってしまった。

近くに来ないかなー と調べたところ、近々当地にみえるではありませんか !!!
しかも円楽さんと一緒に !!! こう見えて ← どう見えてるかわかりませんが (*´v゚*)ゞ
笑点ファンです (v^ー゜)!!
ということで、早速チケットを取って行ってGO!

流石です! 最初から最後まで笑いっぱなし
面白すぎて、笑い過ぎて、たっぷり泣いてきました。

2016年10月 9日 (日)

秋のシロノワール

ふんわり熱々のデニッシュパンに冷え冷えソフトクリーム
コメダ珈琲店の不動人気デザート シロノワール

季節限定 秋のシロノワール “キャラメルリンゴ”
甘酸っぱいリンゴとキャラメルソースのコラボは初でしょうか ??
パンの中にカスタードクリームもサンドされて、いろんな美味しさが味わえる♡
10月31日までは、ジャック・オー・ランタン🎃 のクッキーが添えられて
ハロウィンバージョンです。

いつもはミニサイズなのに、限定ものに弱いうえ、食欲の秋
調子に乗って通常サイズを頼んだはいいけれど
後で調べたら1食あたり 1000kcal ですって∑(゚∇゚|||)
美味しいものは、高カロリーということね ・・・ しっかり動かないと !!!
通常サイズ 720円 ミニサイズ 500円(479kcal)

Caramelringo

コメダハロウィン開催中 おつまみパッケージやメニュー裏もハロウィンでした🎃

Komedahalloween

2016年10月 7日 (金)

お化けカボチャ

ご近所 勝川大弘法通り商店街で見つけたお化けカボチャです

ここ数年商店街で行われているハロウィンイベントに向けて
事務員さんが、観賞用カボチャを自分で栽培したそう。

ペポ種って言うんですって
食用じゃないので、食べてもあまり美味しくないらしいですが

事務所前のベンチに置かれて、ハロウィンムードを盛り上げます🎃

Obakepumpkin

2016年10月 5日 (水)

豪商のまち松阪スタンプラリー

豪商のまち松阪キャンペーン スタンプラリー

お城スタンプを集めて巡っていると
さらにその地独自のスタンプラリーに出会える付加価値 ?? があったりします。

松坂城跡を訪れた際、ちょうどスタートしたばかりの
“豪商のまち松阪スタンプラリー” を見つけて
合わせて 松阪市内の観光スポットを歩いてスタンプ集め。

パンフレットにある 3か所のスポットのうち、2つ以上スタンプを押せば
もれなく “豪商セット” (松阪もめんしおり、松阪焼、松阪茶ティーパック)がもらえました (v^ー゜)!!
さらにその場で当たりがわかるクジで、合計100名に松阪肉三昧他 特別賞が当たる !!
100名の当たりが出た時点で、特別賞は終了になるそうですが
初日にして、我が連れが 松阪肉三昧を1つ当ててしまったのでどうぞお早めに(笑)

Stamprally

旅がもうひとつ楽しくなる企画 嬉しいですね *^▽^*

スタンプラリーの詳細は松阪市観光情報センターで

2016年10月 4日 (火)

松坂城跡歴史散歩

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう! 訪れたお城は松坂城

蒲生氏郷(がもううじさと)が伊勢統治の拠点として縄張りした城 松坂城(まつさかじょう)
築城年代  天正16年(1588)  築城者 蒲生氏郷
所在地 三重県松阪市殿町  城地種類 平山城
-お城データ 100名城ガイドブック-

国指定史跡 松坂城跡

Matsusakacastle

Matsusakacastle2

三層の天守と、金ノ間、月見・太鼓など多くの櫓が建っていたそうですが
現在は、国史跡 松坂城跡、松阪公園として石垣が残る。
本丸・二ノ丸・三ノ丸・隠居丸、きたい丸からなり、全て総石垣造り
曲輪の周囲には見事な高石垣が巡り、豪壮な城郭を偲ばせます。

Matsusakacastle3

Matsusakacastle4

Matsusakacastle5

Matsusakacastle6

Map

今更ながら ・・・ まつさか なのね。 ずっと まつざか城と思い込んでいた(*´v゚*)ゞ

久々の100名城 スタンプが1つ増えました。
登城日 2016年10月1日

伊勢志摩の玄関口松阪
築城の名手と言われた氏郷は 石垣が美しい松坂城を築城
後に伊勢街道、城下町を整備し
商業の振興を図り、松阪は商人の町として発展したそうです。

風情ある城下町を歩いて歴史に思いを馳せてまいりました。

そして松阪といえば、松阪牛 !!! 今年一番の贅沢 お値段書けません(笑)

Matsusakaushi

松阪肉すきやき会席 & にぎり寿司
証明書付き A5ランク 伊勢志摩サミットの食事で出されたという
吟醸酒 “伊勢錦” と一緒に、やわらかく上品なお肉を堪能してきました♡

Matsusakanikukaiseki

Sukiyaki

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »