無料ブログはココログ

« キウイの追熟プチセミナー | トップページ | カスタマーコーヒーマスター »

2017年1月27日 (金)

ロマネスコ

初めてこの野菜を見たときは 大仏様の頭のような形に なんじゃこりゃ !?
こんな珍しい野菜があるものだと、かなり驚いたような。

カリフラワーの仲間で、お店の人に名前を教えてもらったけれど
結局そのときは覚えられなかった。

Bagnacauda

“ロマネスコ” 馴染みがなかった高級野菜も
その後 目にする機会が増えて、
ついに庶民の食卓にも上がることになったわ ヽ(´▽`)/

ご近所スーパーで 1株170円 !!! 買いましょう!

丸ごと見ると、本当に摩訶不思議で芸術的な形状です。

Romanesco

カリフラワーやブロッコリーと同じく、食感を残すように茹でると
甘味があって、それだけでもおいしい
マヨネーズを少しだけつけるくらいが一番おいしいような気がします。
珍しい野菜なので、ちょっと特別感 ?? 2017年(酉)干支柄デザインの瓶入りマヨで。

Romanescomayo

トッピングするだけでも、いつもの焼きそばがお洒落な焼きそばになったよう (笑)

Romanescoyakisoba

あるものいろいろで ピンチョスにもいいね サシスギ バランストレナクテ タタナカッタガ・・・ (゚ー゚;;

Pinchos

不思議なロマネスコ 元々イタリア野菜だそうだけど
無国籍に活躍してくれそうな、楽しみな野菜です。

« キウイの追熟プチセミナー | トップページ | カスタマーコーヒーマスター »

家ご飯」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ロマネスコ、花mameは見るたび、カメレオンを思い出します( ´艸`)プププ
何だろう?目の辺りに似ているのかしら。

最近は、この野菜の方から庶民に近づいて来てくれたよくな気がします。
なぜなら ここのところ、我がイナカでも見かける事があるので (*^ー゚)b

形も色も他の野菜にはない特徴があるので、使うのも楽しいですね♪

焼きそばの色とのコントラストが素敵 shine
栄養もあるし、芸術作品のように美しいし、
神は二物を与えたようですね (o^-^o)

丸く育つのが力学的にも楽なハズのに敢えて尖がるとは・・・
流されて生きていけば楽なハズなのに敢えて尖がって生きていく
ロマネスコにはなんだか親近感が・・・・

花mameさんのコメントを見て
なるほど~ 確かにカメレオンの目の辺りにソックリで
笑ってしまいました

カメレオンに仮装する機会があったら
目はロマネスコにしようsmile

花mameさん

おはようございます

言われてみれば、カメレオンだわ!happy02

5年くらい前になるかしら?? 最初の出会いはイタリアンのお店で。
知らぬ間に産地も様々 安価で流通するようになって
手が出しやすくなりました。

特別な料理じゃなくても、存在感があって華やかな感じがしますよね。
楽しみながら使っていますnote

これから見るたびカメレオンを思い出しそう(笑)

コメントありがとうございます

まんたろうさん

ロマネスコに親近感 !? (笑)

かなり長いこと眺めていましたが eye これは飽きない!
世の中にこんなに面白い野菜があるなんて
敢えて尖って育ったことで、
一人のオバちゃんのハートを射止めました ( ´艸`)プププ

目の辺り、本当に カメレオンにそっくりですよね
カメレオンに仮装する機会がありましたら、
是非目はロマネスコで
是非ブログアップしてしてくださいねーshine

コメントありがとうございます

 一週間に2度、炊事当番が来ます・・・カツどん、天どん、牛どん、豚どん、マグロどん、豚汁かけ犬マンマどん、ロコモコどん、をグルグルとエンドレス。
 ロマネスコを見かけたら・・・天どん に入れてみようか(爆)
 天ぷらにすると 何でも食べられる と 聞いたことがあります。

EXCITINGのナベさん

ナベさん凄い!一週間に2度の炊事当番をこなしてるんですねー
丼物は、早くできて、満足感があって、洗い物も少なくて
お助けメニューで、私もよくつくります。

天ぷらにすると 何でも食べられる 確かにそうかもしれない(笑)
ロマネスコの天ぷら 面白そうですgood
キャベツの芯のような甘みがありますので
炒めて卵とじ丼とかでもおいしいかも ??

コメントありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/69328106

この記事へのトラックバック一覧です: ロマネスコ:

« キウイの追熟プチセミナー | トップページ | カスタマーコーヒーマスター »