無料ブログはココログ

« ショコラソフト | トップページ | ロマネスコ »

2017年1月22日 (日)

キウイの追熟プチセミナー

名古屋市守山区 東谷山(とうごくさん)山麓に位置して
自然豊かな環境にある東谷山フルーツパーク

果樹、植物観察の他、お手頃価格で販売される季節の果物や地元野菜
今の時期は行列ができる焼き芋も目当てで出かけています。

園内 くだもの館 企画展示室で行われる、旬の果物にスポットをあてた企画展示
国内産キウイフルーツが店頭に並ぶ時期に合わせた
“キウイの食べ頃を知ろう” プチセミナーに参加してきました。

フルーツ全般好きだけれど、何が一番好きかと聞かれればキウイかイチゴか・・・
と いうくらいのキウイ好き
硬くて酸っぱいキウイも平気で食べちゃうけれど(笑) 食べ比べると
甘さもおいしさも全然違う! やっぱり上手に追熟が必要ね。

Kiwiseminar

元々キウイは硬いうちに収穫して追熟で甘くする果物だそうで
リンゴと一緒にポリ袋に入れたり、暖かい部屋に置くことで甘くおいしくなるらしい。
芯の部分を指で押して、やわらかくなってきたら追熟したサインなんですって。

Kiwiseminar2

切ってから酸っぱかったときの救済方法も、試食を交えて楽しく教えてもらいました。

ビタミンCが豊富で、風邪予防にも効果的なキウイフルーツ。
おいしく食べて、後しばらくの寒さを乗り切りたいと思います。

Shinroubai

ソシンロウバイが見頃でした

東谷山フルーツパーク

« ショコラソフト | トップページ | ロマネスコ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

固くてすっぱいキウイも平気で?・・・・
う~~  唾液が出るぅ~・・・・
たま~に家庭菜園のいただきもので
見事にすっぱいのに当たるのでsweat01・・・・
これからは追熟で・・・・
参考になりましたhappy01

11月ころから、こちらの産直に並んでいました。
お手頃な値段だったので、毎日食べました。
キュウイって南の国の果物と思っていたので、こっちでも収穫出来るってことにビックリしています。
見分け方、芯の部分で判断するんですね、知りませんでした。
ありがとうございました。

まんたろうさん

切ってみないと熟し加減がわからない果物ナンバー2!
ナンバー1はアボガドで よく失敗します

すっぱいものが好きで、すっぱいものに強い ??
切ってからまだすっぱくてもそのまま食べていましたが
これからは追熟サインを確認して甘いキウイを食べます(笑)

すっぱいのに当たっても
少しグラニュー糖をまぶしておくだけで
甘くておいしいキウイに変身するようです お試しくださいねwink

コメントありがとうございます

しゅうちゃんさん

そちらでも栽培されているのですね !
キウイ=ニュージーランドのイメージが強かったのですが
一年中出回っているうちの、今は国内産の時期だそうです。
比較的栽培しやすくて、50年ほど前から日本でも生産されるようになったとか。

みかんよりもビタミンCが豊富なんですって
追熟加減を見極めて、おいしく食べたいものですね。

コメントありがとうございます

おはようございます。

青空にロウバイが とってもキレイですねshine

キウイの追熟プチセミナー。
まぁ、そんな役に立つ講習会があるのですね!
大好物なら、なおのことでしょうが、
花mameも とても興味を引かれました。

酸っぱかった時の救済法まで。
確かに お砂糖を足すとバランスが良くなりますが
なかなか思い付かないかも♪

一番上の お写真の左側、
キウイのマリネにも興味津々です (o^-^o)

花mameさん

おはようございます

ロウバイの黄色は、お花の少ない今の時期にパッと目をひきますねheart04

放っておけば追熟するみたいですが
切るタイミングを見計らうのは難しいですよね。
キウイのマリネが、グラニュー糖をまぶす救済法を使ったものです。
切ってから酸っぱかったものも
小さめに切ってグラニュー糖をまぶして串にさすだけで、
ピンチョス風のお洒落なフルーツに早変わりで
じつは私もこれは取り入れたいとくいつきました(笑)
まだ酸っぱかった時には、お試しくださいませ (*^▽^*)

コメントありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/69338914

この記事へのトラックバック一覧です: キウイの追熟プチセミナー:

« ショコラソフト | トップページ | ロマネスコ »