無料ブログはココログ

« 春宵一刻値千金 | トップページ | 犬山祭 »

2017年3月31日 (金)

しだみ古墳群

古代ロマンを五感で体感 国史跡 歴史の里 しだみ古墳群

名古屋市守山区志段味(しだみ)にある名古屋市で一番高い山 東谷山(とうごくさん)
麓にあるフルーツパーク散策と合わせて、度々登っていたので
東谷山に古墳があることは知っていたけれど ・・・

平成26年10月に国の史跡に指定され
山頂から山裾、庄内川に沿って広がる河岸段丘上に分布する古墳群と
一帯の整備が行われていました。
しだみ古墳群は日本の古墳時代を知るうえで重要な古墳群なんですって。

古墳の復元、保存工事や、安全に見学できるよう環境を整える工事などを行って
平成30年度 歴史の里 フルオープンだそうです。

整備が進む様子を見ながらウォーキング

ヤマトタケル伝説が残る 前方後円墳 白鳥塚古墳

Shiratorizukakofun

Shiratorizukakofun2

東谷山散策路 山道 展望台 ヤマガラのひな

Tougokusan

南社古墳 中社古墳 尾張戸神社古墳
墳丘上に生えていた樹木を間伐し説明板が置かれていました

Shidamikofungun

中学の社会科 歴史 以来の古墳 ??  (*´v゚*)ゞ 埴輪とか  改めて振り返りながら
1300年以上の時を経て今も残る貴重な文化財と豊かな自然環境を体感してきました。

フルーツパークは春まつり 思いのままに咲き分ける花梅が満開の時
アンズ、スモモ、シダレザクラと見頃を迎えていきます

Tougokusanfruitpark

歴史の里 しだみ古墳群

« 春宵一刻値千金 | トップページ | 犬山祭 »

お出かけ」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

 下志段味は区画整理事業が終わり、中志段味は区画整理事業の真っ最中、土地価格は横ばいか下落傾向にあり、4割減分の区画整理事業に耐えられないと上志段味の区画整理事業は施行中止となり、歴史の里として整備されることとなりました。
 歴史の里の整備が進む前は道も細くて白鳥塚古墳に辿り着くのが大変でした。
 今年は桜の開花が遅れているようで、僕の作業部屋の窓から見える染井吉野が散り始めたら、フルーツパークの枝垂桜を見に行こうと思っています。

EXCITINGのナベさん

志段味の区画整理事業が苦戦していると聞いたことがありましたが
それで 歴史の里として整備になったのですね。
何度も通っている道なのに
じつはそこに白鳥塚古墳があるとは全く気付かなかったんです。
先日久しぶりに高蔵寺駅から歩いて
看板を見つけて初めて知りました。
フルーツパークの枝垂桜は蕾でしたが結構膨らんでいましたよ。
白鳥塚古墳は3月は閉鎖されていて中に入れなかったので
枝垂桜の見頃に合わせて、また高蔵寺駅から歩いてみようと思います。

コメントありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/70077893

この記事へのトラックバック一覧です: しだみ古墳群:

« 春宵一刻値千金 | トップページ | 犬山祭 »