無料ブログはココログ

« アルビニカの花 | トップページ | 4DX »

2017年11月 5日 (日)

瓦のまち三州高浜

かつての三河国南西地域で作られる瓦 三州瓦の産地 愛知県高浜市

島根県の石州瓦、兵庫県の淡路瓦 とともに日本三大瓦と呼ばれ
その中でも三州瓦は、全国の瓦の約6~7割のシェアを占めているのだそう。

表面に炭素を吸着させて銀色に焼き上げる、いぶし瓦。
独特の美しい銀色の三州瓦は、一般住宅はもちろん
古い町並みや寺院、城郭、伝統的な日本建築、歴史的建造物に
欠かすことのできないもの。

京都知恩院御影堂、東京歌舞伎座も三州いぶし瓦が使われているそう。

道路や壁面に様々な鬼瓦や飾り瓦を見ながら歩く 鬼みち

高浜港駅前にある 高さ・幅が約4mのいぶし瓦焼きの巨大鬼面モニュメント

Onigawara

ユーモラスな顔の鬼面椅子が並ぶ鬼パーク

Onipark

Onipark2

睨みをきかしたものばかりでなく、いろいろな表情があって比べると面白い。

Onimichi

Oni

鬼師の技が光る 鬼を探しながら歩く瓦のまち 鬼みち散歩を楽しんできました。

自分用のお土産に選んだ 足つきの三州瓦鉢 と ミニ鬼瓦

Takahama

« アルビニカの花 | トップページ | 4DX »

お出かけ」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
有名な三州瓦ですか。
なるほど。
鬼瓦って良いですね。
昔は大きな鬼瓦が載っかった家を建てるのが目標でしたが・・・ようやく建てた我が家には、鬼瓦どころか瓦そのものがありません(笑)。

瓦と言えば、我が町清水もかつては三大産地と肩を並べるほどの瓦の一大生産地でした。
かつては全国第3位の生産量だった時もあったとか。
昭和49年の七夕豪雨で工場が軒並み水没してしまい、みなさん廃業したそうです。
今となっては、所々にその形跡が残るだけ・・・もう伝説ですね。

FUJIKAZEさん

こんばんは
言われてみれば 今の家は瓦がない方が多いのかも。
そう言う私も、マンションですから当然瓦はありません(*´v゚*)ゞ

清水も瓦産地だったのですね。
豪雨災害で廃業とは残念なことです。

震災後瓦需要が減りつつあるとは聞いたことがありますが
鬼瓦がのった日本家屋は良いものですよね。

焼成の最後にもうひと手間で
輝く銀色の三州いぶし瓦が生まれるそうです。

コメントありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518425/72137476

この記事へのトラックバック一覧です: 瓦のまち三州高浜:

« アルビニカの花 | トップページ | 4DX »