無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

迎春多肉

多肉植物をお正月飾りに

せっかくあれこれ多肉を育てているのだから
簡単なピックを手作りして、挿してみました。

使用済み年賀状デザインの本から切り抜いた“謹賀新年” と
100均で買った水引を結んでピックに。 超 ローコスト (笑)

もともとある寄せ植えに挿しただけですが、ちょっとお正月らしい飾りになりました。

Geisyuntaniku

*** 可愛いオマケ ***

大好きなスヌーピーがダルマになった根付とお鏡餅
来年は戌年ですからね ちなんだものがたくさん出ていて大変です (*´v゚*)ゞ

Snoopyyear

今年も一年ありがとうございました

どうぞ良いお年をお迎えください

2017年12月27日 (水)

ハッピーバッグ

イオンに買い物に行ったらば
新年を前に食料品の様々な福袋が並んでいるのを発見 !!!

クリスマスが終わったと思ったら早いのね。

500円~2,000円くらいで、お菓子、ラーメン、調味料、コーヒーなどなど
値段も見た目も内容も、思わず手に取りやすい思考を凝らしたものがずらっと。

各社とも面白いものを考えるなぁとしばらく見て回ってしまった ( ´艸`)プププ

で、今度のお正月はこれでいこうと! 身近な人の今年もよろしくのあいさつ代わりに
ちょっとしたものでも、福袋であれこれ入っていたらそれだけで楽しいような気がして
とりあえず袋を作ってみる。 中身はこれから(笑)

イラストは、キャノンクリエイティブパークの無料の年賀状デザインから
ちょうど良いのが見つかりました。 印刷して貼り付けたら
家にあった無地の紙袋が、ハッピーバッグに早変わりです (v^ー゜)!!

Happybag

 

12/30 追記 中身
美味しいものを一緒に食べに行く 甘いものに目がない友に 甘党セット

Happybag2

小さなお友達には お年玉代わりに こんな感じで

Happybag3

事務局友には皆でわけっこできる大袋のお菓子を

Happybag4

何を詰めるか考えるのも また楽し🎵

2017年12月24日 (日)

クリスマスアクアリウム

名古屋港水族館のクリスマスイベント

イルカときく音楽会 ~クリスマスアクアリウムコンサート~

青いプールをバックに金城学院高等学校のハンドベルクワイアによる
クリスマスコンサート

Handbell

ハンドベルが奏でる美しい音色が水中観覧席に響き渡り
イルカたちの優雅な泳ぎとともに、神秘的で感動 !!! 🎵

Handbell2

Handbell3

“天使のハーモニー” と呼ばれる澄んだ音色に、心身のけがれが取り除かれるよう
キラキラなクリスマスとはひと味違う、何とも心地よい時を過ごしました。

サンゴ礁水槽にはサンタダイバーが登場 クリスマスアクアリウムを盛り上げます

Santadiver

名古屋港水族館からのクリスマスプレゼント 卓上カレンダーをいただきました

Calendar

Merrychristmas

Merry Christmas !

Portofnagoyapublicaquarium

*** 美味しいオマケ *** レッドロブスターコンビプレート
ロブスター プリップリ! パエリアもシーフードたっぷりで旨しでした♡

Redlobsterlunch

2017年12月22日 (金)

柚子のモイストポプリ

今年もたくさん柚子をもらって冬至前からゆず湯三昧
と言っても、本柚子と違い香りが少ない花柚子なので
たくさんプカプカ浮かべて長湯を楽しむ感じ。

数が減ってきたら、だんだん惜しくなってきて(笑)
長く香りを楽しむ方法としてモイストポプリというものがあると知り
作ってみることに。

モイストポプリとは塩を使って作った室内香なんだそうで
作り方はとっても簡単 細切りにした柚子の皮と塩を交互に瓶に詰めるだけ。
塩が水分を集めて、香りを長く強くさせるのだとか。

Moistpotpourri

すでに良い香りだけれど、熟成させることで芳しい香りを放つようになるらしい。
ミントの葉は、蓋を開けたときの飾り用 いったん外して
蓋をしてしばしの我慢 小瓶なので1週間ほど寝かせてみます。

お正月は柚子のモイストポプリが活躍することに期待です (*^ー゚)b!!

2017年12月18日 (月)

ショコシュトーレン

ロイズのショコシュトーレン(クリスマス)
チョコレート生地に、フルーツ、ナッツ、ガナッシュを入れたロイズらしい
チョコレートシュトーレン

クリスマスまで楽しむアドベント菓子
毎年どこかしらのお店のものを買うのだけれど、
トモからのプレゼントで、元気復活 !!!
この時期に気の利いたちょっとしたプレゼントって本当に嬉しい🎵

Royce

勝川駅前もすっかりクリスマスですが、12月に入って蓄積された疲れがどっと出て・・・

Kachigawastation

ぼやぼやしてたら、あっという間に年の瀬です \(;゚∇゚)/
体力をつけて乗り切らないとね。

ウエスティンナゴヤキャッスル オールデイ・ダイニング ブローニュで
クリスマス前に、初冬の味覚ブッフェ
ほっこり冬野菜 “ラブベジ” をテーマにしたブッフェだったのに
お肉とケーキをいっぱい食べてきました ( ´艸`)プププ

Westinnagoyacastlechristmas

Westinnagoyacastlechristmas2

2017年12月 1日 (金)

メルヘンハウス

日本初の子どもの本専門店として知られる 名古屋市千種区 メルヘンハウス

来年2018年3月31日をもって閉店することが決まったというニュースを読んで
驚きと残念な気持ちと懐かしさで、急ぎ訪ねました。

Meruhenhouse

Meruhenhouse2

店内、本の撮影はできませんが
選び抜かれた絵本や童話などが常時30,000冊
自由に本が読めるように、低い大きな木の机が置かれ
周りには子どもサイズの木のイスが並べられています。
子ども達が思い思いに好きな本を広げる光景は昔も今も変わらない気がするけれど
ネット社会に押されて、以前より少なくなったんでしょうね。

絵本から児童書へ 読み物が変わっても
図書券をもらうと必ずここに来て本を選んだような。
読み聞かせや贈り物にする本も、年齢に合わせたものが揃っていて安心でした。
メルヘンハウスのおかげで本好きになったのは間違いない 思い出の場所です。

今はクリスマスコーナーが設けられカラフルで楽しい雰囲気に。
あ~ これ家にあったよな~ もたくさんあって
何年経っても絵本って読み継がれていくのね あらためて思う。

近ごろは開けることもなかった子どもの本棚
帰ってから早速探してみると、ちゃんとまだありました! クリスマスの絵本

Christmaspicturebooks

懐かしい気持ちでいっぱいになりました♡

3月まで様々な絵本作家さんが読み聞かせ会、サイン会などで来店するそうです。
都合が合えば、お話を聞いてみたいな。

メルヘンハウス-子どもの本専門店

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »