無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月28日 (日)

蒲郡オレンジパーク

1年中季節の様々なフルーツ狩りが楽しめる蒲郡オレンジパーク
今が旬のみかん狩りへ

通常料金が大人1,100円のところ(食べ放題、お土産付き)
+ カレー釜飯ランチ、みかん大福作り体験、みかんソフトクリームがついて
2,200円というスペシャルなプランを見つけて GO !

みかん狩り+みかん1kgのお土産付き で所要時間約60分とあったけど
実際に時間もカウントしてないし、カゴいっぱい詰め放題って言われたから
お値段以上のお得さ。

Gamagoriorangepark

ランチ前だったから、ここで食べるのは控えめにしたかったけど
どの木のみかんがおいしいかは、食べないとわからないのでね。

甘さの持論は、小ぶりで皮が薄いもの。
5個ほど食べたところでコレだ!という木に当たったので、カゴに詰めるというよりは
盛り盛りのせる(笑)

Gamagoriorangepark2

これもOK って 絶対に1kg以上あるわ ( ̄ー ̄)ニヤリ

穏やかなポカポカ天気にも恵まれて楽しいみかん狩りになりました。

Orangesoft
お土産もさすがにみかんものばかり(笑) みかんソフトクリームも旨しでした。

2018年10月26日 (金)

恵那峡遊覧船

岐阜県恵那市 渓谷の景観が素晴らしい恵那峡
両岸にそそり立つ奇岩、怪石をクルージングで楽しむ恵那峡遊覧船

“半分、青い。” 以来、注目と賑わいが続く え~な恵那 です。

紅葉シーズンにはまだ早かったのだけど、駐車場待ちの混雑ぶり
増便しての運行でも船は満席でした。

高速ジェット船で恵那峡めぐり

Enakyoyuransen

窓は開かないけれど、水面が近く水しぶきが凄いし
船の中から見る巨岩も迫力 !!!

Enakyomeguri

Shinanojiiwa

軍艦岩、 恵那峡大橋をくぐり
付知川の合流点品の字岩までの 往復20km 乗船時間30分 はあっという間でした。
行き交う船が連れてくる引き波は、予想以上の大きな揺れで驚きましたけど
遊覧船 乗ってみたらかなり楽しかった🎵

紅葉や、冬には渡り鳥がやって来るとか 四季折々の景観が素敵そう
また違う時季の恵那峡も見てみたい。

Enakyo

Enakyotenbodai

Map

恵那峡 = 恵那市、中津川市を流れる木曽川中流の渓谷
大正14年に木曽川をせき止めた大井ダムの建設によってできた湖景との融合
大井ダムは福沢桃介氏が陣頭指揮をとった日本最初の発電用ダム

Ooidamu

2018年10月25日 (木)

しるこサンド栗

ビスケット生地にあんを挟んだ ご当地スナック
松永製菓のしるこサンド

ちょっと塩味のビスケットと、あんの甘さが絶妙で後を引くおいしさ
子供のころから慣れ親しんだ味です。

形やサイズ違いの品揃えは見たことがあったけど
挟んであるあんの味が違うのは珍しいような・・・

期間限定で栗味が出てました!
(ちなみにさつま芋味もあったようですがそちらは売切れ)

Shirukosandkuri

サクサクビスケットに栗あんも良く合うわ🎵
お店で見つけたらお試しあれ(v^ー゜)!!

2018年10月18日 (木)

健康ボウリング教室

~ゼロから始める~

全盛期からは少し外れてるけど、ボウリングが娯楽として定着していた世代。

きっかけは、ボウリング場に貼られた桑田佳祐さんのポスター。
スポーツ誌 “Number” で特集が組まれるほどプロ級の腕前 カッコ良過ぎる !!!

Number

ボウリングは、適度な運動量で、運動効果が高く、体への負担は軽いらしい
今の私にピッタリじゃん(笑) ということで、ゼロから始めました。

名称やらルールやらマナーやら歴史やら(日本人で最初にボウリングをしたのが坂本龍馬って知ってました?)机上講義と
レーンに出て、立ち位置や投げ方などの実技練習と半々な感じで1日2時間
週1で全6回、1日お休みしましたが、それなりの成果をあげて本日で終了。

じつはとっても頭を使うスポーツで、奥が深くて
ストライクやスペアを取れた時の快感にどっぷりハマりそうです。

Bowwlingschool

ちなみに先生は桑田さんじゃぁありません(笑)

2018年10月17日 (水)

銀杏むすび

先日、銀杏産地のイベントで、カップ1すくい100円だったので 2カップ分
少しずつ食べるのにちょうどいいくらいの量かな ??

Ginnan

殻を割って、水に浸して、薄皮を取って(これがなかなか剥けないんだなぁ)
手間はかかるけど、銀杏ご飯が食べたかった。

今日のお弁当は銀杏むすびです。
おかずはいつもと変わらず残り物だけど・・・

有り合わせ 銀杏入ると 秋の味  なーんてね
“サラメシ” を真似て ランチ五七五

Ginnanmusubi

2018年10月14日 (日)

砂の造形展

愛知県稲沢市祖父江町
木曽川の流れによってできた河畔砂丘 祖父江砂丘(木曽川砂丘)

川砂を使ったサンドアート 砂の造形展
稲沢サンドフェスタ 2018

あとで定着材を吹きかけるとはいえ、材料は砂と水だけというから、本当に驚きです。

子どもの頃、砂山を作るのが好きだったけれど、
トンネルを掘るだけであっという間に崩れたものね (*´v゚*)ゞ

限定数でバケツ1杯分のサンドアート体験もあったよう
次の機会があれば是非ともチャレンジしてみたい。

“ありがとう平成“ をテーマにした見事な砂像を楽しんできました。

Sandfestivalinazawa2018

Sandfestivalinazawa20182

 

祖父江町と言えば、日本有数の銀杏産地。 銀杏しゅうまい 旨し🎵
イチョウ黄葉が見られるのは11月中旬くらいでしょうか ??

Ginnansyumai

2018年10月12日 (金)

大相撲春日井場所

平成30年秋巡業 大相撲春日井場所

市制75周年記念事業で私の住む街にも地方巡業がやってきましたヽ(´▽`)/

公開稽古、握手会、相撲甚句、初っ切り、櫓太鼓打分、綱締め実演と
地方巡業には取組だけでなく色々な楽しみがあるのね。

Sumojinku

Tsunashime

本場所とは違うリラックスした表情で、お相撲さんが土俵の上から手を振ったり
写真やサインに応じたり まるでファン感謝デーのような感じ(笑)

Osumokasugaibasho

取組でぶつかり合う音や、技が決まったときの歓声に大拍手を体で感じられるのも
生ならでは 近くに来てくれて良かった。

Osumokasugaibasho2
まるまる一日 相撲三昧🎵 幕の内弁当と、ちゃんこ鍋もしっかりいただいてきました。

Makunouchibento

Chanko

しかし 間近で見るお相撲さんは大きーい
特にお尻は驚きを通り越して直視できない迫力でした (^-^;

Osumokasugaibasho4

2018年10月 1日 (月)

木曽川のロケ地

毎朝の楽しみ連ドラ “半分、青い。” が終わってしまった。

目まぐるしく色んなことがあったけど、
鈴愛ちゃんと律くんが幸せな感じになれて良かったわ。

ドラマの舞台がお隣県、岐阜県東濃地方
主なロケ地となった恵那市岩村町に放送中に一度は行きたいと思いつつ
結局行けなかった。

もう一か所 ロケ地として話題になった
二人の大事な場面でたびたび登場した河川の水辺
愛知県江南市 木曽川が流れる江南緑地公園付近。

Konancitylocachi
岐阜県各務原市と木曽川を挟んで隣り合うこの場所は
幼なじみの二人の故郷の川岸として撮影されました。
ロケ地になって知った、
青い空と、木々の緑と、ゆったりとした川の流れが印象的なスポットでした。
ドラマを真似て、水きりにも挑戦したけれど ドボン って上手くいかないものね(笑)

二人がここに立ったのだと思うとちょっと嬉しい気分。

Locatchi

- 連続テレビ小説 「半分、青い。」 Instagramより -

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »