無料ブログはココログ

お出かけ

2017年8月16日 (水)

ナイト ZOO & GARDEN

名古屋市東山動植物園
今年で9回目 夏の恒例となった大人気のイベント ナイト ZOO & GARDEN

普段は見ることができない、夜の動植物の姿が見られる貴重な機会。

ライトアップされた動物たちは迫力満点で、夜ならではの姿に感動でした !!!

Nightzoo

相変わらず夜の写真は苦手で (*´v゚*)ゞ 雰囲気だけ

Nightzoo2

Nightzoogarden

植物園温室も神秘的です

Cactus

巨大ウツボカズラも ライトアップされて不思議度アップ

Nightgarden

日没を待っての来園と、大変な混みようでは、ゆっくりと見て回るのもままならず
できればもう少し時間を延長してもらえると嬉しいのだけれど。。。

駆け足ながら、心奪われた東山の特別な夜の景色でした。

2017年6月24日 (土)

谷汲ゆり園

岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲大洞 山に広がるゆりのパノラマ
谷汲ゆり園

山を切り開いて整備された公園は
谷汲大洞地区の住民によって開園された区営の施設なんですって。
3ヘクタールの敷地に、約30万球のゆりが植えられているそう。

静かなひのき林と華やかなゆりのコラボレーション
約30万球ですもんね、色とりどりのゆりがとにかく凄い !!! 見ごたえがあります。

Tanigumiyurien

Tanigumiyurien2

Tanigumiyurien3

山歩きと一緒に自然のゆりが楽しめる ゆり散策ロード

Yamaarukiyurisansakuroad

Yamaarukiyurisansakuroad2

花が大きく茎が細いので自然に風に揺れる様子から 揺すり → ゆりになったとか
ゴージャスな花のイメージが強いけれど、
こんなふうに山の中で風に揺れるゆりも素敵です。

Yamaarukiyurisansakuroad3

美しい女性の歩く姿に形容されるゆりの花 満喫してきました *^▽^* /^

せっかくここまで来たのならば 谷汲山華厳寺
西国三十三番満願霊場 御朱印をいただいてきました

Tanigumisankegonji

谷汲しいたけ園 しいたけたっぷり贅沢ランチ 焼き魚付き
焼きしいたけ、チーズ焼き、フライで、原木天然栽培の肉厚しいたけを堪能♡

Yakishiitake

生姜醤油でいただくぷりぷりのしいたけ 旨し!秋はしいたけ狩りもできるとか🎵

Shiitakezeitakulunch

この辺りは川魚料理も有名 鮎シーズンにつき、鮎と焼きしいたけのセットもおススメ

2017年6月15日 (木)

レゴランドJAPAN

思い立って行ける場所に 日本唯一のテーマパークができたのは
この地方に住むものとしてはとても嬉しい🎵 世界で8番目だそう
我が家から車で40分ほど 4月にオープンしたレゴランドジャパンに行ってきました

入場料が高いとか、人が入っていないだとか ・・・ 厳しい風評が聞かれるけれど
どう受け取るかは人それぞれで やっぱり行ってみなきゃわからない
小さなお子さまとファミリーが対象の施設ということを踏まえても
大人だけでも十分ワクワク楽しい 何せあれもこれも全部レゴですからーヽ(´▽`)/

Legoland

ファクトリー、アドベンチャーなど7つのエリアからなるレゴランド
展望タワーから見るエリアの1つミニランド

Miniland

日本の名所や景色をレゴブロックで再現したミニランド
とにかく スゴイ スゴイ しか言葉が出ないほど本当に凄い !!!

Minilandtokyostation

レゴビルダーって職人さんがいるんですってね
いったいどれだけのレゴブロックが使われているのかしら ?? 気が遠くなりそうな数

Minilandnagoya

エリアやアトラクション、レストランの案内などもレゴブロックで可愛いんです

Lego

フォトスポットもたくさんあって 写真 撮りまくり(笑)

Lego2

Lego3

Lego4

Lego5

ミニランドの続き  ミニと言っても結構な大きさで
細部までこだわりのつくりと、色々な仕掛けもあって 見ごたえがあります。

Minilandnagoyako

Minilandasakusa

キャラクターたちが歌ったり踊ったりのショーもあり

Smileconnection

アトラクションは童心に帰って楽しむことができました。
もう乗ることもないだろうと思っていたジェットコースター系 10年以上ぶり ??
抵抗した割に、ほどほどのスリル感で気持ち良かった🎵

ここはこうだったらと思うところもあったけれど、楽しかったので OK
スムーズに入れるアトラクションもあれば、並んで入ったものもありました。
(私が見た中では45分待ちが一番長かったかな)
休日でしたから、ガラガラなわけがありません
でも、それほど混み混みでもなく、並んでも待てるくらいの良い加減の入り具合。

1DAYパスでお試し入場して、
当日なら差額で年パスにグレードアップできるというのも良いところなんじゃないかな ??

レゴブロックで遊んだ人も、そうじゃない人も
レゴブロックの魅力を再認識できる場所だと思います。

Legolandjapan

Legolandjapan2

*** おいしいオマケ ***
ここにもレゴ! ブロック形のラムネがのったスムージー♡

Legoparfait

2017年6月11日 (日)

稲沢あじさい寺

愛知県稲沢市大塚 大塚性海寺歴史公園・性海寺(しょうかいじ)
稲沢あじさいまつり

ガクアジサイ、ヤマアジサイ、西洋のアジサイなど約90種1万株が咲き誇るあじさい寺

Shokaiji

Inazaawaajisai

梅雨時期の風物詩のあじさいも 今年は梅雨入りしても全く雨が降らず

Ajisai2

Ajisai3

濡れてしっとりではない 元気な色とりどりの美しいあじさいを楽しんできました

Ajisaiarekore

Ajisaiarekore2

Ajisai

この辺りの名物 ?? 茗荷の葉っぱに包まれた 珍しい茗荷饅頭 中は枝豆餡
枝豆の甘いの不思議な感じだったけれど、爽やかな初夏の味 (*^ー゚)b!!

Myogamanjyu

2017年5月29日 (月)

王子バラ園

桜から始まったお花見散歩 第何弾になるかしら ?? バラを見に行ってきました

愛知県春日井市 王子製紙 春日井工場敷地内にある 王子バラ園
無料で一般開放されている 春日井市のバラの名所

毎年楽しみにしているのに、今年はタイミングを外してしまった ・・・
バラ園としての雰囲気は楽しめるものの
2,000本ほどあるバラは、そろそろ終盤のようです。

綺麗な花は少なめ でも、やっぱりバラはいいわ~🎵
とっても華やかで甘い香り ここにいるだけで女子力が上がりそう ↗↗↗ o(*^▽^*)o

Ojirosegarden

Ojirosegarden2

Rose

雨上がりの朝に出かけたので しずくがキラキラして また素敵

Englishrose

咲き終わって切り取られたバラは、ご自由にお持ちくださいのカゴに入れられます。
手入れが進むこの時期は山盛り 庭にバラを植えたい人にはおススメです。
係の人に難しくないよと言われ、私もその気になって
挿し木するように何本かいただいてきました。 上手く発根するといいけれど。。。

そして “バラパン”
以前何かで見たことがあった島根県出雲市のバラの形をしたご当地パン
イオンモール長久手 こととや by Home Caming で見つけて即買い
ピンクのバラのパッケージが可愛い♡

Barapan

花びらのように焼いたふわふわ食パンに クリームを挟んでくるくる巻いてバラの花形に

Barapan2

シンプルだけれど どこか懐かしさを感じる素朴なお味
たまに食べたくなる牛乳パンのような感じかな おいしゅうございました。

バラ色の人生には程遠いけれど バラってちょっと幸せな気分にさせてくれます

2017年5月17日 (水)

初夏の青もみじ散策

毎年夏になると日本一暑い町として名前が上がる 岐阜県多治見市
初夏というよりは、すでに真夏のような暑さに感じたのは気のせいでしょうか ??

虎渓山永保寺で みずみずしい色彩の初夏ならではの風景を楽しむ

紅葉の名所で知られる永保寺庭園 今の時季は青もみじが美しい

Kokeizan

Kokeizan2

眩しい新緑 緑という色は安心感を与える心理的効果があるんですって
深呼吸してリラックス

Aomomiji

青もみじに赤とんぼが止まっているかのよう ( ´艸`)プププ たくさんのプロペラ種

Aomomiji2

樹齢 700年 w(゚o゚)w 大イチョウも凄い

Oicyo

浄化系ストレス解消法 自然の中で心身のリフレッシュができました。

*** おいしいオマケ ***

発散系ストレス解消法(笑) うな千さん の上うな丼
焼き物が盛んな多治見の窯元の職人さんは、熱い火元の仕事で精をつけるために
土岐川のうなぎをよく食べたそう。 うなぎ屋さん多し
表面はカリッと香ばしく、中はふわっと柔らかい。あまり甘くないのが私好みで旨し♡

Unasen

2017年5月 4日 (木)

森のピクニックガーデン

植物のある日常をテーマにしたガーデンフェス “森のピクニックガーデン”
名古屋市西区 ノリタケの陶磁器に関する複合施設 ノリタケの森 で
花と緑に包まれた まちなかピクニック

Noritakegarden

緑あふれる敷地で ガーデン ライブやマーケットなどでリラクゼーション

Gardenlive

この日訪れた一番の目的は ソープカービングのワークショップ
石鹸に草花などの彫刻をほどこす香りのアート ソープ カービング
やってみたいと思いつつ なかなかこういう機会がなかったので 思い切ってチャレンジ

Inbloom

イチゴの香り良い石鹸に、先にパールの装飾はされていました。
その周りを中心に向かって丸刀で花びらを一枚ずつ彫っていきます。
一周彫ったら石鹸を平らに削り(これは先生が) を繰り返し

Carving

全体に花びらが彫れたら、レースふう飾りを施して20分ほどで完成!
ハンズなどで売られている普通の石鹸だそうだけど、柔らかく彫りやすいから彫り過ぎる
恐る恐るでしたが、初歩の初歩 ダリア ふう ?? 花の形になりました ヽ(´▽`)/

Carving2

刀の立て方、角度で深さが変わるので、花びらの数が違ってくるらしい。
ソープカービングで検索をすると、それは見事なアート作品が並んでいるけれど
そこまでできるようになるには、ちゃんと習いにいかなきゃね。
とりあえず第1歩 眺めて、香って楽しんでいます。

森の鯉のぼりも一休み中 ?? ( ´艸`)プププ 木陰でシートを広げのんびりしてきました。

Noritakenomori

Koinobori

ノリタケの森

2017年5月 2日 (火)

江南藤まつり

見頃を迎えた 藤の名所 愛知県江南市 曼陀羅寺公園 江南藤まつり

園内の約60本が色鮮やかに咲き誇り 優しく甘い香りが楽しめます

私が出かけたときは、カピタン藤が見頃。
早咲き遅咲きがあるようで、1mほど垂れ下がる長ーい藤には少し早かったのだけど
風にゆらゆら揺れる藤の花は、なんとも優雅なこと。

Konanfujimatsuri

色の違いだけでなく 房の長いものや短いもの 種類もいろいろあるのね

Fuji

ポップコーンのようにコロンとはじけた可愛さ♡  “八重黒龍藤” というそうな

Fuji2

ゴールデンウイークは混雑も含めて楽しむ覚悟がいるけれど
早めスタートの近場のお花見ならばストレスフリーでした (v^ー゜)!!

M

花も団子も 藤とセットで、名物 田楽も忘れずに🎵

Dengaku

お土産に きな粉たっぷりの餅菓子 まんだらもち

Mandaramochi

牡丹の花も見事でした

Botan

2017年4月18日 (火)

はなももフェスタ

2005年に開催された “愛・地球博” 長久手会場跡地
愛・地球博記念公園 愛称 モリコロパーク

190ha 愛知県最大級の公園とあって、花も緑も盛りだくさん
ソメイヨシノの見頃は過ぎても、春は次から次へと花を咲かせます。

天気が良いのに家の中に居るのは勿体ないということで

“はなももフェスタ” へ GO! 花の広場 500本の ハナモモが満開
中国が原産地で 花を観賞するために品種改良されたモモなんですって。
実も生るが食べないらしい。 ほうき立ち性 テルテ(照手)

Moricoropark

ゲンペイ(源平) 紅白の咲き分け 源氏と平家の旗の色にちなんでゲンペイハナモモ

Gennpei

品種によって開花時期が微妙に違うようで 今は キクモモ(菊桃) が綺麗
花びらが菊のような形だから付いた名前かしら ??

Hanamomo

Kikumomo

Kikumomo2

Moricoropark2

これから見頃を迎える八重桜や芝桜も楽しみ

Yaezakura2

Yaezakura

気候の良い時期は何かしらイベントがあって、道路も駐車場も混雑するけれど
朝一スタートで、お花見ウォーキング。
園内バスが走るほどだから、なかなかの健脚者向け園路。
咲き誇る春の花を楽しみながらいい汗を流してきました🎵

愛・地球博記念公園 モリコロパーク

2017年4月 2日 (日)

犬山祭

ユネスコ無形文化遺産登録 - 針綱神社 祭礼 - 犬山祭

江戸時代から続く車山(やま)のお祭り

車山揃え 高さ8メートルもある3層の車山が13輌 一同に勢揃い 壮観です!

Dashisoroi

Dashisoroi2

笛や太鼓に合わせて からくりを針綱神社に奉納

Hono

人人人で近くで見られなかったのだけど、一気に車山を方向転換させる見どころ
“どんでん” の迫力の音だけはしっかり聞こえました。

Haritsunashrine

重さ5トン超の車山を豪快に持ち上げる “てこ” と呼ばれる力自慢の男衆がカッコイイ

Inuyamamatsuri2

Inuyamamatsuri

愛知県に住みながら初めて見る犬山祭
どこで見るのがベストポジションかもわからず、人の波に押されてきた感じ (@Д@;

地域が長年守り続けてきたお祭り
次は からくり人形の妙技や、提灯がともされた夜の車山も是非見てみたいです。

犬山観光情報

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー