無料ブログはココログ

お山

2017年4月24日 (月)

みろくの森のギフチョウ

愛知県春日井市 弥勒山 標高437m

4月22日(土) 膝痛から復活して 初の弥勒山
随分足が慣れてきたけれど、心臓破りの階段は回避して登るつもりが
長い急斜の末 結局、そこにたどり着いてしまった ・・・ ナンデ ??
何のために違うルートを歩いたのやら (;´д`)トホホ…
相変わらず方向音痴は治っていないようだ

植物園ふれあい広場登山口9:40・・・表道・林道・・・10:45弥勒山頂11:00・・・植物園駐車場11:50

ヤマツツジが咲き誇り、ウグイスやヤマガラの鳴き声も賑やかな山の春。
ヘビにも出会ってしまったけれど Σ( ̄ロ ̄lll)
今回の新しい出会いはギフチョウ

Mtmiroku

Mtmiroku2

普通のアゲハチョウかと思ったら 珍しい蝶だと聞いて、慌てて写真を撮る。

Gifucyo

Gifucyo2

日本の本州の里山に生息するらしいが
“春の女神” と呼ばれる 美しい蝶 らしい ← 私が見てもよくわからないけれど
アゲハチョウよりふたまわりほど小さくて 飛び方も優雅なんですって

Miyamatutuji

岐阜県で新種として採取されたことに由来する ギフチョウ
お隣県の名前で、特徴ある模様で覚えられそう。
ちょっとしたギフチョウ祭りのような山頂盛り上がりで(笑)

6月くらいまでは見られるのかしら ?? 
ゴールデンウィーク 植物園の緑と花のフェスティバルと合わせて
みろくの森へ珍しい蝶を見に行ってみてはいかが

弥勒山・大谷山・道樹山コース案内図

2017年3月14日 (火)

小牧白山ふれあいの森

愛知県小牧市 尾張三山の一つ 白山 標高260m
山の大部分が “ふれあいの森” として整備されて
四季折々の自然観察と初級山ハイクが楽しめる低山

登山口9:20 ・・・ 展望台9:45 ・・・ 10:15尾張白山10:40 ・・・ 市道四季の道 ・・・ 駐車場11:20

ふれあいの森と小牧市民温水プール共同駐車場辺りは
今の時期、河津桜が見頃を迎え お花見もできて登る前からちょっと得した気分

Fureainomori

Fureainomorimap

展望台を通って山頂にある白山神社に向かういつものコースも
しばらく怠けていたから息切れする (*´v゚*)ゞ
樹木の芽吹き、山の春の訪れを確認しながらゆっくり1時間ほどかけて白山神社に。

Owarihakusan

Hakusanshrine

桃花台ニュータウン、小牧市街地、名古屋市街地が見渡せる開放感ある眺めです。
山頂近くまで車でも来られるので、夜は夜景スポットになるらしい。

神社の裏側 北側から見えるのは
今シーズン最後のワカサギ釣り ボートがひしめき合う入鹿池。

空気は冷たいものの穏やかな日差し
早春の森が花でいっぱいになる日ももう近そう ^^

Sakura

おやつ休憩と しばし眺望を楽しんで下山。
そこここに小さな春を見つけてちょっと温かい気持ちになる。
春の息吹に触れてきました(◎´∀`)ノ

2017年2月27日 (月)

尾張本宮山と大縣神社梅まつり

春の訪れを感じる梅スポット 愛知県犬山市 大縣神社(オオアガタジンジャ)梅園
神体山 尾張本宮山 標高292.8m 山歩きと早春のお花見

大縣神社9:30 ・・・ 展望台9:50 ・・・ 雨宮社、山姥社 ・・・ 10:10奥宮 本宮山頂10:30 ・・・ 大縣神社梅園11:05

風もなく穏やかな晴天の2月26日(日)
しだれ梅の開花にあわせて梅まつり開催中の大縣神社へ

ここ数年、山歩き始めとして本宮山山頂の奥宮参詣を続けていたものの
今年は新年早々 半月板損傷ですって(泣)・・・ ヒアルロン酸注射5回を経て復活
大縣神社で、あらためて今年の無病息災を祈り
境内 姫之宮、姫石、宮池へと進むと奥宮参道 登山口
本宮山山頂の大縣神社奥宮本宮社を目指します。

大規模な伐採作業中 昨年よりどこも見通しが良くなったような。
でも展望台は、鉄柵が壊れていて上がることができませんでした。

雨宮社裏手の大きく開けた岩の上は お気に入りの絶景ポイント
少々霞んでいましたが、ここに立って深呼吸すると気持ちいいヽ(´▽`)/

Hongusan

大縣神社殿から40分ほどで奥宮に到着 山頂からは入鹿池、雪をかぶった御嶽山

Yamanooyatsu

梅まつりの出店で仕入れたピーナッツ餅とホットコーヒーのおやつ休憩の後
梅園へ向かって下山
まだ咲き始めという感じでしたが、社殿を眼下に見る風景は趣があります。

Baien

Umematsuri

ここには著名な梅園や神社から奉納された梅をはじめ
紅白約300本の梅があつめられているそう。見頃をむかえたらそれは見事でしょうね。

梅まつり 2月19日-3月20日

運動不足で、スネの辺りが痛いけれど リハビリを兼ねて少しずつ低山ハイク
ポカポカ陽気の一足早い春を楽しんできました。

2016年11月13日 (日)

岩屋堂 紅葉ハイキング

愛知県瀬戸市 紅葉の名所 岩屋堂公園

天然の大きな岩のほこら 岩屋堂横の登り口から 奇岩怪石ゴロゴロの岩巣山登山道へ
山全体が花崗岩からなって
点在する巨岩群が鳥の巣に似ているため岩巣山と名付けられたとか。
自然が残る静かな山歩きが楽しい岩巣山

ですが この時期は紅葉狩りで大変な賑わい。
駐車場も有料になるんです。(しかも500円の記憶が、800円になってる !!! (^-^;

岩屋堂公園 ・・・ 岩屋堂 ・・・ 岩巣山展望台 ・・・ 瀬戸大滝 ・・・岩屋堂公園 のルートで
1時間半ほどの紅葉ハイキング

Iwayadopark

岩巣山展望台まで約30分 紅葉のついで ?? に気軽に登る人も多いようですが
登ったら下りなきゃいけないのでね 往路を戻るか、瀬戸大滝方面に下るか
どちらも急斜で滑りやすいのでどうぞお気を付けください。

Iwasuyama

上から見ると、公園内を流れる川の辺りがよく色づいているのがわかります。

Tenbodai

往路を戻るよりは、展望台から20分ほどの滝を見に行くのが絶対おススメ。

Iwasuyama2

Otaki

瀬戸大滝から公園へ向かう道が落石で通行止めになっていたので、
来た道をまた少し戻ることになりましたが、公園までの道々の紅葉が本当に美しい !!!

Iwayadopark2

Iwayadopark3

夕刻からのライトアップも始まりました 11月12日(土)~20日(日)
幻想的なライトアップされた紅葉を楽しみに毎年出かけていましたが、
年々渋滞も凄くなるのでね。。。
今年は昼間の岩屋堂 のんびりハイキングで紅葉を満喫してまいりました。

Iwayadoparkma

2016年11月 8日 (火)

弥勒山 秋山歩き

春日井市 都市緑化植物園 グリーンピア春日井
山々に囲まれた植物園は春日井三山の登山口

大谷山(425m)~弥勒山(436.6m)コース

植物園駐車場 ・・・ 動物ふれあい広場、ログハウス横の登山口9:40 ・・・ 大谷山10:30 ・・・ 10:50弥勒山11:15 ・・・ 弥勒山登山口12:05 ・・・ 植物園駐車場

11月6日(日) 秋晴れの山歩き日和
紅葉する木は少ないようだけれど、足を踏み入れると秋の深まりを感じるお山。
風の冷たさや、枝をゆらす音、舞い散る枯れ葉、降ってくるどんぐり イテテ

940

自然の造形物が、想像力を駆り立てる ?? 面白いものが作ってあります。
どんぐり帽子のきのこの山に、朴葉のお面 ( ´艸`)プププ

Morinozokei

1042

秋を楽しみながら1時間ちょっとで 弥勒山頂上

Otanimiroku

ガスって遠くが見えないけれど、名古屋駅のビル群、濃尾平野側

Mirokusancho

恵那山を望む東側で、可愛いヤマガラに会うことができました ヽ(´▽`)/

Yamagara

Yamagara2

工作用に拾ったどんぐりと、山のおやつは、この時季の定番 甘柿を干したの。

Donguri

四季折々の表情で、登るたび発見がある山
晩秋の弥勒山 久しぶりに気持ちいい汗をかいてきました。

弥勒山・大谷山・道樹山コース案内図

2016年4月13日 (水)

百々ヶ峰 春登山

岐阜県岐阜市の最高峰 百々ヶ峰(どどがみね) 標高417.9m
岐阜市のシンボル的存在 金華山と長良川を挟んで対岸にあって
金華山より 90mほど高いお山

4月9日(土) 初夏を思わせる日差しが眩しい山日和。
名古屋第二環状勝川IC ~ 一宮IC 岐阜方面へ 
百々ヶ峰山麓 松尾池にある岩舟荘の看板を目印に曲って駐車場へ。
車がすれ違えないような狭い道と、少ない駐車場で、桜が見頃の先週ならきっと大変なことになっているだろうなと思いつつ、ラッキーな1台分の空きスペースに駐車。

ぎふ水と緑の環境百選に選ばれる松尾池ののどかな風景を堪能して山歩きスタート。

駐車場9:10・・・松尾池東屋9:20・・・岩場・・・見晴岩9:50・・・10:25百々ヶ峰山頂10:50・・・いこいの森・・・白山展望台11:25・・・東海自然歩道・・・萩の滝12:00・・・岩舟荘12:15・・・駐車場12:20

Matusoike914

池の周辺案内マップから右手に行けば東海自然歩道 萩の滝コース。
左に行くと マップには書かれていない岩場がある南陵直登コース。
下からでもよくわかる岩肌 松尾池東屋裏手の登山口からすぐに急な登りです。

1214

いきなり大きなおシリ写真でゴメンナサ~イ m(_ _)m 登り始めて10分もすれば岩場に

940

3年前に登ったときは恐々及び腰だったけど、下を見なければ随分克服できたかな ??

950

岩場の終わりは大きく眺望が広がる絶景ポイント見晴岩 長良川と金華山を望む
こちらのコースは金華山との背比べが楽しい ここで同じ目線くらいでしょうか

1005

1010

前に登ったのは冬で、暖かな日差しを浴びて気持ちが良かったけれど
この日はたっぷりと汗をかくほど暑い。 ここからしばらく自然な登山道 急な登りが続いて暑さと疲労で まだかなまだかな状態でもくもくと。
休憩含め約1時間ほどで山頂に到着です。 百々ヶ峰山頂

1034

1036

展望台もあり、広さもあるけれど、次々と登ってくる人で常に山頂はいっぱいです。
お昼にはちょっと早いが、おやつ代わりにおにぎりとサンド、しばしの休憩のあと
下りは、いこいの森から東海自然歩道に合流して岩舟渓谷を歩くコースで。

1155

桜の花びらが舞い、青もみじが美しい東海自然歩道

1153

沢沿いの道を歩くと少し小さめの滝 水が綺麗で冷たい♡

1157

そして 松尾池の奥 約100mほどの位置にある 萩の滝

1204

1207

1213

久しぶりの山歩きで、登りはかなりきつく感じたけれど、それをすっかり忘れるほど 下りは静かな自然の中 ゆっくりのんびり1時間半ほどかけて下山。
川の流れる音、鳥の鳴き声、木漏れ日、キラキラの水しぶき、風に舞う桜の花、鮮やかな新緑 見るもの聴こえるもの全てがリフレッシュになりました。

*** おいしいオマケ ***
岩井 かさ神 門前茶屋 でいただいた とふでんがく
香ばしく焼けた甘めのお味噌で菜めしがすすむ。 何本でもイケそうな美味しさでした

Tofudengaku

2016年1月18日 (月)

尾張本宮山~信貴山参詣山歩き

愛知県犬山市 尾張本宮山 標高292.8m 尾張信貴山 210m

尾張二宮 大縣神社(オオアガタジンジャ)の神体山 尾張本宮山
尾張信貴山泉浄院(オワリシンキザンセンジョウイン) 新年参詣山歩き

勝川8:30 ・・・ 9:00大縣神社駐車場9:20 ・・・ 分岐・展望台9:40 ・・・ 雨宮社9:50 ・・・ 10:05奥宮本宮山頂10:30 ・・・ 分岐10:40 ・・・ 10:46信貴山11:00 ・・・ 駐車場11:30

穏やかな晴天の1月16日(土)
新年のお詣りも落ち着き 静寂の朝の大縣神社 昨年のお礼と今年の無病息災を祈り
境内 姫之宮、姫石、宮池へと進むと奥宮入口
奥宮までの参道が登山道で、本宮山山頂の大縣神社奥宮本宮社を目指します。

Ooagatashrine

0925

20分ほどで分岐 ここから本宮山 0.5km 信貴山 0.4km

0940

0941

階段は多いものの親切に手すりがある場所も。案内標識も分かりやすく歩きやすい山道。

0944

分岐からすぐの展望台は木に覆われて眺望なし 少し上った雨宮社裏手が絶景ポイント
岩の上に立つと大きく開けた気持ちの良い眺めを見ることができます。

1000

Mochitsutsuji

雨宮社、山姥社を過ぎ、大縣神社殿から40分ほどで奥宮に到着。三角点は社の裏

1007

1011

山頂からは入鹿池、雪をかぶった御嶽山

1012

ホットコーヒーとおやつ休憩の後 分岐まで下り信貴山方面へ
5分も歩けば泉浄院参道の途中に出る。狛虎 ?? が鎮座。 上れば本堂 下れば多宝塔

1044

信貴山山頂 本堂からの眺め
見晴らしが良く、小牧長久手の戦いのとき、ここが豊臣勢の陣地だったとか。
大名古屋ビルヂングが加わった名古屋駅の超高層ビル群がよく見えます。

1046

中腹からでちょっとズルしたような気分(笑) 下から上がってきたら2、30分掛るのかしら ??
多宝塔を見て、また来た道を戻り、大縣神社に帰ります。

1055

Senryo

お正月の栄養過剰と運動不足の解消には 少々足りなかった気がするけれど
森閑とした山でお参りをして、特別な力をたくさんいただきました。
今年も健康維持のための山歩きを少しずつ楽しみたいと思います(v^ー゜)!!

2015年10月30日 (金)

納古山 秋

岐阜県加茂郡七宗町 納古山(のこやま)標高633m

頂上から360度みごとな眺めが楽しめるという人気のお山
せせらぎの音が気持ちいいヒーリングコース(初級)
より自然と親しむアドベンチャーコース(中級) 2つのコース
体力的には絶対初級だけれど、信頼の登山チームに導かれ、中級を登り初級を下る、たっぷり納古山を満喫するコース ??で納古山初挑戦。
10月29日(木) 紅葉にはまだ少し早いけれど 風もなく穏やかな秋晴れ 登山日和

勝川8:20 ・・・ 道の駅ロックガーデンひちそう10:05 ・・・ 中級コース登山口10:18 ・・・ 天空岩11:20 ・・・ 納古山山頂12:25 ・・・ 初級コース下山13:47 ・・・ 林道15:08 ・・・ 第1駐車場15:25 道の駅ロックガーデンひちそう周辺散策、白川茶本舗、酒蔵金泉~勝川着18:30

スタート写真を撮ったらいきなり電池残量が点滅 (@Д@;
温存しながらで、途中の写真が撮れない。。。

Start

ということで、コチラ 道の駅 “ロック・ガーデン ひちそう” で手に入る納古山マップ。

Map

太古の歴史が培ってきた自然の神秘が息づく山
せせらぎを聴きながら歩いた登山道、水場を過ぎると、岩場と長い急斜が続きます。

Iwanoboru

Iwanobori2
天空岩は絶景ポイント 凄~い、凄~い がとまらない(笑)
絶壁で怖いんだけど、青空に映える山々、疲れも吹き飛ぶ美しい景色。

Tenkuiwa

Tenkuiwa2

Tenkuiwa3

休憩をとりながら、約2時間掛けて山頂到着 ヽ(´▽`)/
恵那山、御嶽山、伊吹山、名古屋ツインタワーズ・・・ 本当にぐるっと360度 !!!
眺めはもちろん、山頂で食べるカップ麺&おにぎりの美味しいこと♡

Mtnocotop2

Lunchtime

低山だけど変化にとんでスリリング “必ずまた登りたくなる山” というキャッチコピー
人気に納得 !!!

Mtnokotop

Mtnoko
写真はあまり撮れなかったけれど、晴れ晴れの絶好の山日和に恵まれて
たっぷりいい汗をかきました。 久々の登山、本日見事なロボット歩き 筋肉痛ですけどね
本当にまた登りたくなった楽しい山でした。

Hichiso
地酒を買うのも久しぶり お土産に飲み比べセットを購入

2015年3月25日 (水)

海上の森・物見山

愛知県瀬戸市 海上町を中心に広がる里山 海上(かいしょ)の森 物見山 標高 327m

愛知万博/愛・地球博の会場予定地となったものの、オオタカの巣が見つかり
主会場を長久手市に変更して、
里山、森林を保存し、森全体が自然体感会場(瀬戸会場)となった海上の森。
早いもので、愛・地球博 開幕10周年だそうです。
当時行けなかった里山を10年経った今てくてく。

3月22日(日) 晴れ 風がなく暖かい絶好の里山歩き日和
海上の森入口駐車場10:10 ・・・ 里山サテライト10:40 ・・・ 大正池(海上砂防池)10:50 ・・・ 11:30物見山11:40 ・・・ 五差路 ・・・ 三角点 ・・・ 12:45駐車場

海上の森センターで地図をもらっていたけれど、後になって見れば駐車場の案内図の方がわかりやすかった。 スマホで写しておくのがオススメ
案内板が少ないので低山ハイクといえども侮れません。

Kaishoforesutmap

うぐいすの鳴き声や川のせせらぎを聞きながら、自然満喫のてくてく
春の息吹を感じます。 物見山近道ゲートが閉じられていたので、
そのまま海上の里経由で歩みを進めると

里山サテライト 古民家を移築・整備した 休憩・展示スペース トイレも有り
こちらで出会ったボランティアガイドさんに尋ねると、バイク侵入禁止のゲートで人はOK、横から入れば良かったんだと (゚ー゚;
でも お蔭で、万博前から現在に至る海上の森の話や地域住民の声、ルートを聞きながら登り口まで同行していただくことができました。

Satoyamasatellite

案内板がない横道に入って、海上砂防池 通称 大正池。
農業用溜池で農閑期は水を抜いてあるそう。
立っている辺りまで水が溜められると、景観は上高地の大正池のようだとか。ミテミタイ!
ガイドさんに出会わなければ行けなかっただろう場所です。

Kaishopond

薄紫色のショウジョウバカマが見ごろでした。

Shojyobakama

大正池から40分ほどで物見山山頂 瀬戸、名古屋方面
伐採されて ?? 見晴らしは良いけれど、この日はガスが掛って遠くまで見えません。。。
眼下に里山サテライト、瀬戸デジタルタワー

Monomimt

Monomimt2

しばしベンチでおやつ休憩をして、帰りは尾根道を伝います。
起伏があって鈍った体には少々キツかったけれど、終始鳥のさえずりに和む山歩き。
野鳥観察や、自然観察に訪れる人が多いのも納得です。
ただ マムシ注意の立札や、ヘビには遭遇しましたからね∑(゚∇゚|||)
暖かくなるとこちらの心配が。

“自然の叡智”をテーマに開催された愛知万博。 改めて自然との調和を考える。
汗ばむような陽気の中、久しぶりの里山を楽しんでまいりました。

*** 美味しいオマケ ***

お昼は 近くにある愛知県陶磁美術館で 炭水化物セット(笑)

Toujilunch

瀬戸焼の器でいただく ネギトロ丼とお蕎麦のセット 腹ペコにつき完食!

2015年1月 7日 (水)

尾張本宮山参詣登山

愛知県犬山市 尾張本宮山 標高292.8m
愛知県北部に位置する 尾張富士、白山とともに尾張三山の一つ

大縣神社10:20 ・・・ 雨宮社10:50 ・・・ 11:00 奥宮 11:30 ・・・ 12:00 神社境内

麓に 尾張二宮 大縣神社(おおあがたじんじゃ) もともとは本宮山頂にあったそう
初詣で賑わう大縣神社拝殿、女性の守護神 姫之宮
昨年のお礼と今年の無事をお祈りして
姫石、宮池へと進むと奥宮入口 山頂の大縣神社奥宮本宮社を目指します。

Himenomiya

元旦、2日と降った雪がまだ少し残っていたけれど、風もなく比較的穏やかな
1月4日(日) 奥宮までの参道が登山道で、急な上りや階段は多いものの
案内標識が整備された歩きやすい道。 雨宮社、山姥社、40分ほどで奥宮に到着です。

Sando

Okumiya

途中の展望台は木に覆われて眺望なし 雨宮社裏手の露岩が絶景ポイントですナ
岩の上に立つと大きく開けた素晴らしい眺めを見ることができます。
山頂からの眺めよりおススメかも??

M

山のおやつはお正月のお供え物のお下がり
正月太りに さらに甘いものを摂取して(*´v゚*)ゞ
鈍った体の解消には ならなかったような気がするけれど
神域パワーをたくさんもらって、戻りました。
また今年も元気で楽しい てくてく ができるといいな~(v^ー゜)!!

その他のカテゴリー