無料ブログはココログ

お城

2016年10月 4日 (火)

松坂城跡歴史散歩

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう! 訪れたお城は松坂城

蒲生氏郷(がもううじさと)が伊勢統治の拠点として縄張りした城 松坂城(まつさかじょう)
築城年代  天正16年(1588)  築城者 蒲生氏郷
所在地 三重県松阪市殿町  城地種類 平山城
-お城データ 100名城ガイドブック-

国指定史跡 松坂城跡

Matsusakacastle

Matsusakacastle2

三層の天守と、金ノ間、月見・太鼓など多くの櫓が建っていたそうですが
現在は、国史跡 松坂城跡、松阪公園として石垣が残る。
本丸・二ノ丸・三ノ丸・隠居丸、きたい丸からなり、全て総石垣造り
曲輪の周囲には見事な高石垣が巡り、豪壮な城郭を偲ばせます。

Matsusakacastle3

Matsusakacastle4

Matsusakacastle5

Matsusakacastle6

Map

今更ながら ・・・ まつさか なのね。 ずっと まつざか城と思い込んでいた(*´v゚*)ゞ

久々の100名城 スタンプが1つ増えました。
登城日 2016年10月1日

伊勢志摩の玄関口松阪
築城の名手と言われた氏郷は 石垣が美しい松坂城を築城
後に伊勢街道、城下町を整備し
商業の振興を図り、松阪は商人の町として発展したそうです。

風情ある城下町を歩いて歴史に思いを馳せてまいりました。

そして松阪といえば、松阪牛 !!! 今年一番の贅沢 お値段書けません(笑)

Matsusakaushi

松阪肉すきやき会席 & にぎり寿司
証明書付き A5ランク 伊勢志摩サミットの食事で出されたという
吟醸酒 “伊勢錦” と一緒に、やわらかく上品なお肉を堪能してきました♡

Matsusakanikukaiseki

Sukiyaki

2015年12月 2日 (水)

彦根城 紅葉遊山

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう! 訪れたお城は彦根城

琵琶湖に臨む井伊家14代の堅城 国宝 彦根城  別名 金亀城(こんきじょう)
築城年代  慶長9年(1604)  築城者 井伊直継 ・ 直孝
所在地 滋賀県彦根市金亀町  城地種類 平山城
-お城データ 100名城ガイドブック-

紅葉に彩られた彦根城

Hikonecastle

牛蒡積みとよばれる堅固な石垣の上に築かれた、三重白亜の天守。
いくつもの破風を組み合わせた変化に富んだ屋根、曲線が美しい花頭窓(かとうまど)、
廻縁、調和のとれた外観の、気品あるお城です。
* 破風(はふ)とは屋根の両端にできる垂直な壁面のこと
破風の組み合わせによって、天守独特の外観が完成するのだそう。

Hikonecastle2

琵琶湖を臨む景色 ほぼ江戸時代の姿をとどめている城郭
城下から見上げる彦根藩の象徴的役割だったようです。

Biwako

心を惹きつける歴史とロマンあふれる古城
紅葉シーズン、井伊直弼公生誕200年祭、ひこにゃんの変わらぬ人気と相まって
大変な賑わい 城の中は大渋滞になっていましたが
秋色に染まるお城も趣があって素敵でした。

訪れたのは3年ぶり 前回はまだ日本100名城スタンプ帳を持っていなかったので
登城日 2015年11月29日  スタンプGETです(v^ー゜)!!

ランチはやっぱり近江肉 せんなり亭 二九食や 近江牛ステーキ丼150g
口の中にひろがる肉の旨みが最高です♡

Steakdon

近江地酒 近江米100% 金亀、近ごろのマイブーム酒粕と 銘菓も忘れずに(笑)

Omiyage

2015年8月17日 (月)

リアル戦国トリック名古屋城編ミニ

謎解きゲーム リアル戦国トリック 名古屋城編ミニ “消えた金シャチを探せ!”

お城を舞台に 地図や暗号文を手掛かりに謎を解いていくゲームイベント 戦国トリック
いくつかのお城で行われていたこのイベント
お城好きとしては一度参加してみたいと思いつつ、難しいよなぁ が先に立って・・・
でも今回は名古屋城編ミニ 近場で “ミニ” というお手軽感 ?? に
時間無制限、どうやら歴史の知識はなくていいらしい(笑)
ということで チャレンジしてきました。

謎解きキット1,000円を買って 名古屋城天守閣を巡り、消えた金鯱を見つけ出そう !!!

Kinsyachi

Nagoyacastle

お盆休み中に鈍ってしまった体と頭をリフレッシュさせるつもりで挑戦したものの
あまりにも鈍り過ぎてた(;´▽`A``
城内の階段の上り下りでヨレヨレ、暑くて頭も働かない
謎解きキットを購入した時に 売店のお姉さんが、普通の大人なら1時間くらいで解けますよ と言ってたけれど・・・ 自分が普通の大人ではないと自覚したヽ(;゚∇゚)/
チョット インチキ ホカノヒトニ ヒントヲ モライマシタガ
おおよそ倍くらいの時間をかけて、それでもクリアできたので良しとしましょう。
無事に金鯱が天守に戻りました。

名古屋城宵まつり期間内の開催が、夏休みいっぱい8/31まで期間延長。
ネタバレ行為禁止 詳しくは言えませんが、
友達同士でも、親子でも、もちろん一人でも楽しめる内容の謎解きゲーム。
残りの夏休みに挑戦してみてはいかがですか~♪

謎解きゲーム リアル戦国トリック

*** おいしいオマケ ***
ランチで金シャチを見つけた!( ´艸`)プププ

Hitsumabushi

Kinsyachi2

東山ガーデン お食事処 城 ひつまぶし御膳(金シャチ入りきしめん付)

2015年6月29日 (月)

青葉の長篠城址

織田、徳川連合軍と武田勝頼軍との間で三河国長篠城をめぐる攻防戦
武田氏を没落させ、織田、徳川の勢力を強大にした日本史上重大な意味を持つ戦い
“長篠の戦い” の舞台となった城

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう! 訪れたお城は長篠城

長篠城 長篠の戦い 武田の猛攻に耐え抜いた堅城  別名 末広城、扇城
築城年代 永正5年(1508)
築城者 菅沼元成  城地種類 平山城
所在地 愛知県新城市長篠字市場  -お城データ100名城ガイドブック-

本丸の土塁、空堀を今に残す長篠城址。 城跡一帯が国指定史跡
長篠の戦いの全容を展示資料で見ることができる 長篠城址史跡保存館

Nagashinocastle

織田、徳川軍の脅威の鉄砲数、銃撃にさらされて若武者の多くが命を落としたという。
緑が美しいこの地に面影もないけれど、
保存館には血染めの陣太鼓や鳥居強右衛門の磔死図が展示され生々しい。

Nagashinojyoshi

Mominotree

Honmaruato

Nagashinojyoshi2

Nagashinojyoshi3

Ishigaki

Nagashinojyoshi4

主郭北側からしか見られなかったけれど、南や東西から見ると2つの川の合流点、断崖絶壁上につくられた城が実感できるそう。
2つの川が堀になり、断崖が城壁になる天然の要塞、この地形が激戦にも耐えた理由でしょうか。 戦国の流れを大きく変えた戦いの地に立ってきました。

これで日本100名城のうち、愛知県にある4つのお城制覇(v^ー゜)!!
登城日 2015年6月28日

*** おいしいオマケ ***

JA直営焼き肉レストラン こんたく長篠 でいただいた地元ブランド牛 鳳来牛
じゅわーっととろける美味しさ♡

Horaigyu

お隣の売店では地元で採れた新鮮野菜や特産品の販売
もちろん鳳来牛も売られていましたけど、たらふく食べたのでね。
季節の梅ジャムと、鳳来寺山自然薯そばをお土産に。

Nagashinoomiyage

2015年4月20日 (月)

こぼれ桜の高遠城址

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう! 訪れたお城は高遠城

高遠城 武田流築城術による後堅固の城  別名 兜城
築城年代 不明 天文16年(1547)に修改築か  築城者 不明 武田信玄
所在地 長野県伊那市高遠町東高遠城跡  城地種類 平山城
-お城データ100名城ガイドブック-

戦国時代武田信玄の家臣によって改修された高遠城
城はなく、今は曲輪間を巡る広大な空堀や土塁など残るだけでしたが
廃城跡に移植した桜が始まりで、現在は約1500本のタカトオコヒガンザクラが咲き誇る
樹林 高遠城址公園。

見頃は過ぎたうえに、花散らしの冷たい雨。
それでも、桜の日本三大名所に数えられるだけあって満開の時期がどれほど素敵だか
イメージできる凄い規模。 人出もそれは凄い(゚ー゚;
“天下第一の桜”と称されるのも納得の、美しい公園でした。

Hakutokyo

やや小ぶりで赤みを帯びた花形 可憐なタカトオコヒガンザクラ 花筏

Hanaikada

桜雲橋

Ouunkyo

本丸南隅櫓の跡に建てられた 太鼓櫓

Taikoyagura

登城日 2015年4月19日

お昼はやっぱりお蕎麦 焼き味噌のつけ汁に辛み大根おろしを入れる “高遠そば”
くるみのつゆと、2種類のつゆでいただきました(*^ー゚)b!! 城下町にある 華留運 さんで

Takatosoba

*** おみやげ ***
仙醸、高遠まんじゅう 雨と一緒に降り注いだ傘にいっぱいの桜の花びら♡

Omiyage

2015年4月 1日 (水)

桜満開 浜松城

徳川300年の歴史を刻む出世城 浜松城

浜松城公園 お城を取り巻くように咲き誇る見事な桜
やっぱりお城と桜は良く合うわ!

Hamamatsucastle2

野趣に富んだ野面積みの石垣がワイルドでいい感じ !!!
自然石を組み合わせて積み上げ、表面に隙間があって崩れやすそうに見えるも
奥が深く内側に小石や砂利を詰めてあるので、水はけがよく堅固なんですって。

Hamamatsucastle

望楼型 3重4階の模擬天守 140年ぶりに復元された天守門が写ってないのだけど(゚ー゚;
展望室からの眺めも 桜 桜 桜 澄んだ日には富士山も見えるとか。

Nagame

若き日の徳川家康公の銅像

Ieyasuko

桜の名所として知られる浜松城公園 大勢のお花見客で賑わっていました
本当にどこを見ても綺麗♡

Ishigaki

Ishigaki2

Hamamatsucastlepark

Hamamatsucastlepark2

今年の見頃は短いと聞いていたので、晴天と休みが合った昨日、思いつきで新幹線に飛び乗った(笑) ちょっと贅沢な城花見 お城と桜の良い写真が撮れました(v^ー゜)!!

浜松城 徳川家康が天下盗りの夢を掴んだ城  別名 出世城
築城年代 永正年間(1504~1521)
所在地 静岡県浜松市中区元城町  城地種類 平山城

登城日 2015年3月31日

2015年3月10日 (火)

長浜城と長浜まち歩き

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう! 訪れたお城は長浜城

長浜城 秀吉が最初に築いた居城  別名 今浜城
築城年代 天正元年(1573)  築城者 羽柴秀吉
所在地 滋賀県長浜市公園町  城地種類 平城

浅井長政滅亡後の湖北(滋賀県北部)を支配した羽柴秀吉の最初の城
小谷攻めの功績で浅井氏の領国を与えられた秀吉が、小谷城の資材や琵琶湖に浮かぶ竹生島から材木を運び、今浜に築城。
琵琶湖の舟運を重視し、小谷城から湖岸に城を移したと考えられています。
当時今浜と呼ばれていた地を、信長の名から一字もらって長浜に改名したのだそう。

現在のお城は鉄筋コンクリート造り3層5階建て、昭和58年(1983)に建設されたもの。
長浜市長浜城歴史博物館として開館

Nagahamarekihaku

天守閣からは、琵琶湖や湖北の山々が一望できるらしいのですが

Biwako

本降りになった雨が恨めしい ↑なんにも見えないけど琵琶湖です(;´▽`A``
日本夕日100選、日本さくら名所100選 に選ばれているそう さぞ美しいでしょうね。

登城日 2015年3月7日

長浜まち歩き 人気の観光地だけあって人の多いこと !!!
黒壁ガラス館 傘を持つ手も危なかしく、混んだ店内はじっくりと見られませんでしたが
近世城下町のルーツ、素敵な町の雰囲気をぶらぶら楽しみました。

Kurokabesquare

フィギュア好きですからこちらも 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

Kaiyodomuseum

入口には、等身大 ?? ケンシロウ です。

Keishiro

食は 近江牛を。

Oumigyuteisyoku

*** おみやげ晩酌セット ***

びわ湖に姿をあらわす稚あゆの群れは、湖国の早春の風物詩なんですって。
人と湖が培う食文化 初物 稚あゆ煮 と えびまめ。

Bansyakuset

“雪どけ” と名付けられたガラスのぐい呑みと、喜楽長 新酒 生酒 春の酒。

2015年3月 9日 (月)

小谷城跡を歩く

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう! 訪れたお城は小谷城 オダニジョウ

小谷城 浅井氏三代にわたる 戦国時代屈指の堅城
築城年代 大永3年(1523)ごろ  築城者 浅井亮政
所在地 滋賀県長浜市小谷郡上町  城地種類 山城 -お城データ100名城ガイドブック-

琵琶湖を一望する伊吹山系の小谷山495mに築かれた 浅井氏三代の居城 小谷城
日本五大山城の一つに数えられるそうです。
城の建物は残っていませんが、尾根筋を活用した長い山城だったようで、
山道をたどれば土塁、曲輪、石垣を見ることができます。

Ezu

小雨降るすっきりしないお天気で、琵琶湖に浮かぶ竹生島と大パノラマは望めませんでしたが、桜馬場跡、浅井三姉妹が誕生した大広間跡、本丸跡など、敷地の広さから当時の城の大きさをうかがうことができました。

Sakurababaato

Honmaruato

信長と朝倉家との板挟みのなかで、わずか29歳という若さで自害した浅井家3代目当主 浅井長政と、お市の方、その娘たち浅井三姉妹の戦国の世に翻弄された人生を改めて思い起こすゆかりの地を歩いてきました。

登城日 2015年3月7日

小谷城を下調べにあたり、思わぬ発見!我が市に浅井長政公の像があると知りました。
愛知県春日井市牛山町 名鉄小牧線間内駅の東側
織田信長から逃れた浅井長政の側室八重の方の子孫が、大正時代までこの地に住んだそうで、浅井氏宅址として浅井長政公像が建立されています。早速出かけてパチリ (v^ー゜)!

Azainagamasako

長浜城へつづく

2015年2月 8日 (日)

早春の掛川城

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう! 訪れたお城は掛川城

掛川城 山内一豊が大改修、天守を築き上げた城  別名 雲霧城、松尾城
築城年代 永正9年(1512)ごろ、天正18年(1590)
築城者 朝比奈泰熈、泰能、山内一豊
所在地 静岡県掛川市掛川  城地種類 平山城 -お城データ100名城ガイドブック-

三重四階の望楼型天守 ボウロウガタテンシュ
「東海の名城」と謳われた掛川城
幕末に取り壊された天守が、本格木造で再建されて20年だそうです。
急な階段や、みしみし鳴る床は木造の醍醐味。
山内一豊と、内助の功で知られるその妻千代ゆかりの城

Kakegawacastle

戦国の世を知恵と夫婦愛で生き抜いた二人もこの景色を見た ??
お天気が良ければ、富士山が綺麗に見えるんですって。 コノヒハ ザンネンナガラ(u_u。)

Nagame

Kakegawacastle2

書院造の御殿 全国で4ヵ所しかない 現存する貴重な城郭御殿
城主の居館と役所を兼ねた施設で、用途に合わせ約20の部屋に分かれているそうです。

Goten

庭には、大河ドラマ「功名が辻」記念植樹 一豊、千代のしだれ梅。
一足早い春の訪れを感じながら、掛川城を楽しんでまいりました。

Shidareume

登城日 平成27年2月7日 日本100名城 10コ目のスタンプが押せました♡

いも汁が名物ということで、お昼は自然薯とろろのお店へ。

Imojiru

一豊、千代さんの顔出し看板が城内に多く設置してありましたが
お茶処 掛川ならでは 久しぶりの顔出し看板でお茶娘になる

Kakegawacha

お茶スイーツやお茶うけお菓子も多くテンションが上がります↗↗↗

***** お城の地の和菓子 *****

掛川駅前通り 御菓子処 榊屋 漉し餡入りの求肥が青紫蘇にくるまれた「元祖梅衣」と
羊羹の中にバームクーヘン !? ユニークな組み合わせ「木レンガ」

Sakakiya

2015年1月12日 (月)

岩村城跡と城下町を歩く

日本の文化遺産 「城」 を見に行こう! 訪れたお城は岩村城

岩村城 山頂に壮大な石垣が巡る近世山城  別名 霞ヶ城
築城年代 文治元年(1185)、永正年間(1504-21)、天正3年-慶長5年(1575-1615)
築城者 加藤景廉、遠山氏、河尻秀隆、各務兵庫、松平家乗
所在地 岐阜県恵那市岩村町字城山
城地種類 山城 -お城データ100名城ガイドブック-

標高717mの城山頂上に築かれた 日本三大山城の一つに数えられる岩村城
山頂一帯に壮大な石垣を誇る岩村城跡
なかでも本丸の北東に雛壇j状に築かれた六段の石垣は圧巻です

Rokudanheki

長局埋門(ながつぼねうずみもん)両側の石垣の上に多門櫓をのせ門を設けた櫓門

Nagatsuboneuzumimon

城下町とは反対側 長局からの眺めは絶景でした

Nagame

岩村城には17箇所もの井戸があって、敵が攻めて来たとき、雲霧が湧き出て城を覆い尽くし城を守った所以から、別名 霧ヶ城と呼ばれているそう。

Iwamurajyoseki

岩村城の北西山麓に構えられた藩主邸 復元された太鼓櫓、表御門、平重門

Hansyutei

幼少の城主に代わり、実質的な城主として領地を治めた女城主の歴史
聡明で美しく領民に慕われたという女城主に思いを馳せ岩村城跡を巡ってまいりました。

登城日 平成27年1月10日

岩村城下町 商家の町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区
落ち着いた町並みと、戦国時代 女性が城主だった歴史を伝える、家の軒先にその家の女性の名前が書かれた青い暖簾がゆれる。
銘酒「女城主」の酒蔵 岩村醸造で酒造りの自由見学と試飲は外せません
中庭には酒の仕込水が湧き出、立派なつららも見られますw(゚o゚)w

Machinami

和食 “泉源” でお城弁当を味わう お蕎麦とあれこれ田舎料理
ゴージャスな岩村城型三段重に入って 600円と驚きの安さ

Gochisosan

やっぱり五平餅も食べなきゃね
ほんのり生姜が隠し味 香ばしく焼けたごまだれわらじが美味しーい♪

外気温は氷点下?? 歩く人もまばらな、とにかく寒い寒い町歩きだったけど
お店の人達はフレンドリーであたたかい 中で温まっていきなさいとストーブを向けてくれる
もうしばらくすると、蔵開きやひなまつりで賑やかになるとか
どうやら町が一番静かな時期に行ったよう(笑)
懐かしさが残るしっとりとした町並みを独り占め 岩村の町を楽しんできました。

その他のカテゴリー